FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2016年10月16日、板倉町海老瀬・天神社の青面金剛

板倉町海老瀬中新田の長良神社にある青面金剛へ行こうとして、国道354号線を「小保呂」信号で北へ曲がったのに左折する交差点を間違えたら別の神社を発見。

日没後の訪問だったので、神社の名称確認のために内部を撮影しませんでした。
ebise_tenjin201610_1

階段を上がった境内の左側に並ぶ石祠石仏などの石造物。
ebise_tenjin201610_2

石祠の右にあった石仏
ebise_tenjin201610_3
頭に被っている冠のような物があり引っかかるけど、が確認できるので不動明王です。

古い供養塔の右端に、すごい風化した石仏らしき物が見える。
ebise_tenjin201610_4

ebise_tenjin201610_5

岩舟石の石仏か?
木の根元にありフラッシュをたいてしまったので、どうも分からない。
ebise_tenjin201610_6

境内の右側にあった2つの石造物。
右の石仏に邪鬼ショケラらしき物が確認できるから、こちらの方が青面金剛像である可能性が高いと思います。
ebise_tenjin201610_7
(2017年1月25日現在、「両毛の青面金剛」マップに未掲載でしたが、28日に追記されたようです)
当時のtumblrの投稿

地図はこの辺→ https://goo.gl/maps/XyTP87TwRnk
(行人沼の北東)

2017年1月26日追記)赤城岩魚さんより、現地で確認していただいたので、一部反映しました。
神社名は地元民によれば「天神」と聞いたそうなので、「天神社」とさせておきます。

(ブログの移行先によっては、トラックバックを送ってもらうかもしれないので、こちらの記事のトラバを開けておきます)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:仏像、石像 - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
357位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
153位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる