FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

館林市岡野町、共同墓地の青面金剛像と蚕影神社

 2013年9月3日訪問時


 岡野町、共同墓地の青面金剛像

高根町の稲荷大明神を訪ねた同じ日、岡野町・共同墓地青面金剛を撮影したが、他の神社の場所に迷った都合で、撮影が難しい日没後になってしまい、ガラケー付属のカメラ写真がブレてたりしちゃってます。
01okano_shomen201309

 2013年10月7日訪問時


 岡野町、共同墓地の青面金剛像

足次町の観音寺を訪ねた日についでに寄り道。
02okano_shomen201310_1

撮影したのが午後5時前なので、とりあえず年号は…「天保二年」と読めますね。
03okano_shomen201310_2

 蚕影神社

9月散策時に迷っていたのは、こちらの蚕影神社
あれ?本殿右の石は、ガラケー付属カメラの特性で庚申塔っぽく見えてしまったのかな?
こちらのブログ記事と比べたら、本殿の覆い屋が存在しないので小さな本殿だけの形で改築したのでしょうか?
04okano_kkage201310
蚕影神社」と書かれた石碑右の石碑も判読しにくいなぁ…汗(写真左下)
風化して判読しにくい石碑の右に庚申塔。(写真右下)

 2013年12月訪問時


 蚕影神社

この日は、館林駅前などのイルミネーションを見に行くついでに高根町の稲荷大明神へ寄り道したとき、ついでに再訪問。
石碑類の再撮影のみ。

庚申塔は、何とか元号が読めそうな気もするが…寛政かな?それとも?(写真左上)
(後日確認したら、「万[萬]延元年」と書かれていました)
05okano_kkage201312
すごい逆光で、文字がほとんど判読できない…汗
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:石仏 - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
298位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
134位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる