FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2014年2月3日、足利市寺岡町・旗川土手付近の普門品供養塔

足利市寺岡町、JR両毛線の足利・佐野市境の踏切を北に進んだ突き当りのところにあった普門品供養塔(下の写真の中央)と庚申塔

(「養」の字は異字体でしょうか?)
trok_hatagawa20140203_1
(大小山バードターゲットゴルフ場の前)

右端は風化が著しいが、光の当たり具合で陰刻文字が読める庚申塔
trok_hatagawa20140203_2
ん…左端の風化が激しい石仏らしきものはもしや?

無理やり画像処理ソフトで「ヒストグラム伸張」で被写体をはっきりさせたら、青面金剛っぽく見えてきたんですけど?
trok_hatagawa20140203_3
庚申」という字と一羽の六腎の一部がくっきり見えたけど…汗
邪鬼と踏みつける足元は確認できたが、三猿の一部は…埋没?
年号と設置した代表者らしきものが確認できなかったので、再訪問するかも?

(14日時点)両毛の青面金剛マップに未掲載、例の「関東の青面金剛データベース」に掲載なし。
地図はこの辺→ http://mapfan.to/1STNUkY

前年9月に稲岡町の医王寺を訪問したので、この場所に来たのは2回目…自信ないけど。

2月23日追記:偶然通りがかった地元の方によれば、「岩舟石を使った庚申様(青面金剛)」と聞きました。
しかし…その方に聞いた陰刻されてるはずの元号をメモするのを忘れた…
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:石仏 - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
298位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
134位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる