FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

平成橋(矢場川、栃木県&群馬県の境)

本当は「平成」のうちに撮影した写真もあるけど(年明けに追記予定)、「令和」に入ってからも栃木県と群馬県の境にある「平成橋(矢場川)」を撮影。

まずは北詰から邑楽町側を撮影。
平成橋(矢場川)その1

南詰から足利市側を撮影。
平成橋(矢場川)その2

地元の小学生の習字から採った橋の名称板など。
平成橋(矢場川)連結

本当は通過してしまった境内社の色鉛筆画を含む神社の記事をアップしたかったけど、これがどうも2019年最後の記事になってしまいました。
次の2020年も本ブログをよろしくお願いします。


blogmura_bana
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

スカイベリー(苺)のグミ

栃木県の最新品種の苺、スカイベリーの果汁を使ったグミ

スカイベリーのグミ(その1)
本当は開封前に撮影したかったけど、パッケージの左下「本 物の出 会 い 栃木」のキャラクターの上に注目!
栃木県の形が種模様の中に紛れ込んでいます。

パッケージには中のグミの形状が載ってなかったので、イチゴ型のグミを撮影。
スカイベリーのグミ(その2)

文星芸術大学とのコラボ商品だったのですね~。
スカイベリーのグミ(その3)

2015年1月に買ってもらった「スカイベリーのチロルチョコ」は賛否両論でしたが、今回は甘さと酸味のバランスがよく、おいしかったです。
栃木県内の道の駅や観光地などでは「とちおとめ」関連のお菓子が多いけど、スーパーマーケットのお菓子コーナーでは、福岡県の栽培が多い苺の品種?「あまおう」ばかり、酸味強めのフルーツを好む私って少数派なの?


blogmura_bana
ブログランキング・にほんブログ村へ

葉っぱのライン素材

今シーズン(2019年度冬)こそ見に行きたいと思い、ひいきのブロガーさんの太田市尾島エリアのイルミネーションの記事を家族に見せようと思ったら、撮影したと思われる年度の記事に写真がない!
これは移行先の「記事内の掲載画像枚数の上限」に引っかかったせいか…それとも?
(各種地域ニュースサイトのイルミ写真が個人ブログの写真より貧弱に見えるのは悔しいので…)

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

顔に見える常夜灯(山梨県富士河口湖町)

山梨県富士河口湖町で宿泊した温泉旅館(ホテル)の客室内にあった常夜灯のほほんとした顔に見えてしまいました。

顔に見える常夜灯(山梨県富士河口湖町)

多分、小学3年の頃に宿泊したホテル(旅館)とは違うと思う。
(近日アップ予定の富士山ミュージアム(富士吉田市)の記事中に同じ写真を掲載予定)


blogmura_bana
ブログランキング・にほんブログ村へ

葉っぱのライン素材

ひいきにしていた某庚申塔ブログが移行される可能性がなかった点に関する作業の都合で、時期が遅れてしまいましたが…
こちらのブログ記事などで紹介していた「2020子年の年賀イラスト」の上半分(大黒天などの架空蓋は下半分)の掲載は、今月25日以降の記事アップになりそうです。
某ち ゃ っ か りの阻止のため、年内最後の庚申塔めぐりもやりたいけど、残り1週間すべてが北陸地方+新潟方面の大雪の影響で「空っ風」だったら自転車での散策も実現しなかったりして。

テーマ:顔に見えるもの - ジャンル:写真

銚子電鉄のぬれ煎餅

何年か前の『アド街ック天国』(テレビ東京、関東地区)で千葉県銚子市が取り上げられた回で、銚子電鉄のピンチを救った「ぬれ煎餅」が紹介されたけど、家族が自宅用に買ったのは5枚入りの商品でした。

銚子電鉄のぬれ煎餅
トースターで焼くと、「ぬれ煎餅」らしさを感じられないので、そのまま食べました。
そういえば、JR総武本線成田線銚子駅入口の商店街を通過するときに、何軒か「ぬれ煎餅専門店?」を見かけたので、そこで元々地域に根付いているお菓子だと分かりました。

圏央道の一部区間が渋滞しなかったら、神里村道路元標(香取市虫幡・旧小見川町エリア)を見られない代わりに、銚子電鉄に乗れていたとか、なかったとか。


blogmura_bana
ブログランキング・にほんブログ村へ

葉っぱのライン素材

12月15日にyahooブログが終了してしまいましたが、ひいきにしていた庚申塔ブログの1つが別サービスのブログへ移行する気配がなかったので、手元に残したい記事のバックアップに時間をかけてしまいました。
そちらのブログ記事のリンクを含む当ブログの記事は、時間があるときにURLを消去します。
一部のエリアにおいて、そのブロガーさんを超える情報量の別サイトが確認できればいいんですけど…。

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

顔に見えるティーバッグ(紅茶)

紅茶を飲んだ後、マグカップから取り出したティーバッグが一瞬だけ「とぼけた顔?」に見えてしまいました。

人の顔に見えるティーバッグ
やっぱり、少し離れてみないと、「顔」に見えない。

(当カテゴリの記事をあと3つ投稿したら「カテゴリ別索引」を作成予定)


blogmura_bana
ブログランキング・にほんブログ村へ

izukyu04

yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが12月中旬に終了し記事が表示されなくなるので、同内容の移行先のブログ「館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトルの記事リンクへの差し替えを早めにお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)
高根町、稲荷大明神の青面金剛650

テーマ:顔に見えるもの - ジャンル:写真

みたらし団子風のグミ

まさかと思ったけど、甥っ子のパパとの共通点が「グミ大好き」だったとは…気に入られなかったので家族からもらったみたらし団子風のグミ

みたらし団子風のグミ(その1)
何年か前の彼岸に余った団子で「みたらし(あやめ)団子」を作ったことがあるけど、本物よりも柔らかいが、だしがきいてておいしかったです。
(どうやら、「醤油味」という点がお気に召さなかったようで??)

みたらし団子風のグミ(その2)

ん?醤油って事は、銚子市のお土産物として「煮干し(イワシ)だしの醤油グミ」を作ったら、マニア垂涎でしょうね?

6年近く前にチョコボールのみたらし味を食べたこともあるので、気が向いたらアップするかも?


blogmura_bana
ブログランキング・にほんブログ村へ

izukyu04

yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが12月中旬に終了し記事が表示されなくなるので、同内容の移行先のブログ「館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトルの記事リンクへの差し替えを早めにお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)
高根町、稲荷大明神の青面金剛650

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

2020年はベートーヴェンの生誕250年(他のアニバーサリーイヤーの作曲家も)

2019年4月に(個人向けの)G+が終了してしまったので、今までクラシック音楽のコミュニティで恒例にしていたアニバーサリーイヤーのネタです。

なんと、2020年(令和2年)はベートーヴェンの生誕250年だってさ、ジャジャジャ・ジャ~ン!
(交響曲『運命』のメロディ)
ベートーヴェンの似顔絵
来年いよいよ茂木駅までの全通100周年を迎える真岡鐵道で、ベートーヴェンのクラシック音楽を聴きまくる乗客いないかな~?
あ、茂木駅までの延伸が完了した1920年は日本と中国だと庚申年で、アルメニア出身の作曲家・アルチュニアンの生まれ年で(2020年は)生誕100周年だとさ、ジャジャジャ・ジャ~ン!(交響曲『運命』のメロディ)
しかし、未だに栃木県茂木町の庚申塔は地図サイトローラー作戦?だと見つけられない~別の方法を考えるか?

あと、ある程度知名度がある作曲家だと…
フローラン・シュミット(生誕150周年)、ヨーゼフ・シュトラウス(没後150周年)、ブルッフ(没後100周年)…あたりでしょうか。
ヨーゼフ・シュトラウスについては、本当に鍛冶屋のトンカチがオーケストラに登場する「かじやのポルカ」が有名で、今年秋にEテレの「ららら・クラシック」で演奏と解説を観ましたが、トンカチで演奏するタイミングが面白かったです。

こちらも参照↓
2020年がメモリアルイヤーの作曲家 i-Amabile
2020年にアニヴァーサリーを迎える作曲家|ショット・ミュージック
google検索結果

しばらくコメント欄を閉じた記事ばかりだったので、こちらの記事はコメント欄を開けときます。


blogmura_bana
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

足利市八幡町、山辺村道路元標(栃木県)

通過したかもしれない道路元標へ戻る)

下野國一社八幡宮自体は8年前の4月に参拝しているが、道路元標だけ気づかなかったのが心残りだったため、2019年度の文化財一斉公開のついでに山辺(邊)村道路元標を撮影。

足利市八幡町、山辺村道路元標(その1)

八幡宮の鳥居前に道路元標があります。
足利市八幡町、山辺村道路元標(その2)

ただし、道路元標の設置時期が大正9年(西暦で1920年、庚申)前後なので、その当時は「」でしたが、昭和28(1953)年に足利市へ編入する直前までは町へ昇格し「山辺町」です。
(八幡宮の記事は後日アップ予定)

blogmura_bana
ブログランキング・にほんブログ村へ

izukyu04

yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが12月中旬に終了し記事が表示されなくなるので、同内容の移行先のブログ「館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトルの記事リンクへの差し替えを早めにお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)
高根町、稲荷大明神の青面金剛650

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
98位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる