FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2012年12月撮影、群馬県太田市他のマンホール蓋類

2012年9月に撮影した太田市の蓋はこちらの記事、館林市の蓋はこちらの記事、11月に撮影した佐野市他の蓋こちらの記事を参照)

 太田市のマンホール蓋類

太田市金山町の金龍寺紅葉を見に行ったときに撮影。

合併前の市章の方が好きですね、「アルファベットのO【おー】を入れて『太田』」というダジャレ要素があって。
東京都大田区の区章にも似てるよね。
火の字の模様が目立つバタフライ弁、外周円が黄色地で水玉模様の排水弁、足利市福居町界隈で見覚えがある模様(籠編み模様?)の汚水桝蓋、外枠がコンクリートと金属の旧市章入り汚水蓋
01oota_kyu_bata201212_1
しかし、何でだろうね、直近5年間で5回くらい?金龍寺に訪問しているのに、文字の庚申塔がまだ撮影できていない…散策ルートの差のせいか?

 館林市のマンホール蓋類

東武伊勢崎線多々良駅の東、稲荷神社近くにあった地味蓋も撮影。

黄色い水玉模様の排泥弁については、ちょうどマイクロSDカードが破損してしまった時期にスナップ写真をスキャナで取り込む形で(過去の記事で)紹介したものを同地点で(車の往来が途切れるのを待ってから)再撮影したものです。
館林市章入り白い汚水桝は、別地点での再撮影。
水マークの制水弁は、同じ時間帯に何を撮影したかを確認しないと、場所が特定しにくいよね。
02tb_mizu_seisui201212_1

 佐野市のマンホール蓋類

こちらの記事に掲載したものの再掲載です。

合併後の市章入りの防火貯水槽は、2014年7月?に再撮影していたような…。
(もちろん、合併前の旧市章入り同デザインの防火貯水槽もあります)
03sano_shin_boka201212_0
スポンサーサイト



テーマ:マンホールの蓋 - ジャンル:写真

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
298位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
134位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる