FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

《再訪問》2015年12月7日、館林市堀工町・茂林寺

松林寺の訪問ついでに、前回の訪問(参照記事)からほぼ半年後に茂林寺を再訪問。

2012年7月以来久しぶりに訪問した山王山古墳でも、紅葉が見頃。
ttbys_morinji201512_1
(気が向いたら、2012年7月訪問時の記事もアップするかも?)

寺院のライン素材

分福茶釜伝説で有名な茂林寺の狸像は、年の瀬だったから、お掃除ルックになっていました。
ttbys_morinji201512_2

ttbys_morinji201512_3
特大の狸は東武鉄道が寄贈したものですが、もちろん巨大な掃除グッズ等があるわけでもなく…

ttbys_morinji201512_4
聖観音菩薩立像の前には、館林名所かるたの石碑。

聖観音菩薩坐像看板に書かれている「神田鍋町」という旧町名が気になったり。
ひいきにしている旧町名ブログに掲載がなかったので、千代田区のホームページを参照。
(現在の東京都神田鍛冶町3丁目の一部)
ttbys_morinji201512_5

izukyu04

もちろん、墓地横にある庚申塔青面金剛も再撮影。

庚申塔寛政十二庚申年)の隣(斜向かい)にある二十三夜塔は、側面に回って元号を確認…「慶應」ですかね?
ttbys_morinji201512_6
前回の撮影より、青面金剛像がブレているような…。(庚申塔についてはこちらのブログ記事を参照)

元禄七年建立の三宝荒神像は、別アングルの撮影で三面六臂の像容を確認。
ttbys_morinji201512_7

ttbys_morinji201512_9

写真上段中央と右上は、県指定天然記念物のラカンマキ解説板)。
ttbys_morinji201512_8
石板一つに彫られている六地蔵の方がきれいに撮影できた。
スポンサーサイト



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年11月22日、足利市駒場町・寿光院石仏群など

前日のグルメグランプリ(食べた料理はその年は撮影せず、フラワーパーク園内の写真だけ撮ったので、近日アップ予定)でうっかり忘れ物をしてしまったので、回収ついでに寿光院(栗田美術館庭園内)の石仏群を撮影。
(同年3月の梅林などはこちらの記事を参照)

askg-kuritas201411_01

まずは、三猿が彫られた書面金剛碑を再撮影。(写真下段)
askg-kuritas201411_02

izukyu04

開山堂の手前には、地蔵立像阿弥陀如来坐像など気になる石造物が。
askg-kuritas201411_03

開山堂の裏手にも、宝塔(寶篋印塔)があるように見えるけど、単体撮影しなかった。
askg-kuritas201411_04
興味があれば、解説板を読んでくださいね。

お昼前に撮影だったので、石仏群の写真はほとんど逆光気味…汗
askg-kuritas201411_05

butsuzo_line

石仏群は、地蔵立像の他に聖観音菩薩が多いようで、たまに十九夜塔如意輪観音像)や二十三夜塔も紛れ込んでいます。
どこかに1箇所だけ、顔が傾いていない如意輪観音?があった気もする。
askg-kuritas201411_06
(庚申塔については、こちらの記事も参照)

1つ上の写真(下)で、上部に欠けがある青面金剛像
askg-kuritas201411_07

2つ上の写真で、損傷が少なく顔に丸みがある青面金剛像。(2つとも年代不明?)
矢を持つはずの手がというのも珍しい。
askg-kuritas201411_08

askg-kuritas201411_09

izukyu04

登り窯跡や研究所の近くに如意輪観音像
askg-kuritas201411_10

研究所入口の門を見ると、邪鬼が彫られていない青面金剛像
askg-kuritas201411_11

あれ?何度見ても、腕(手)は4本なんだけど。
(矛)を持つ手は左手のはずが…?
askg-kuritas201411_12

途中でお腹が空きそうだったので、イモフライを食べてから、正善寺徳蔵寺などに向かいました。
(2時前?に一度帰宅し、神社にも訪問しているけど)

テーマ:仏像、石像 - ジャンル:写真

2015年4月25日、松原団地駅(現獨協大学前駅)から草加松原へ歩く

索引記事↓
東武鉄道スカイツリーライン(伊勢崎線)の新越谷駅(埼玉県越谷市)と草加の松原西新井大師(総持寺)境内の牡丹と藤

葉っぱのライン素材

東武伊勢崎線新越谷駅で途中下車してデザイン蓋を撮影し、駅構内のそば屋で昼食の後、再び浅草方面に乗り、松原団地駅(現獨協大学前駅)へ。

松原団地駅から草加松原を歩く(連結その1)
駅を降りてまず気になったのは、草加市章入りの仕切弁
市のマークすら入っていない雨水蓋、存在感がねぇ~

製造工程の都合により地名のひらがな表記を見て、「ほ~、そうか!」と納得してしまう、百代橋草加松原の往時の姿がデザインされたマンホール蓋
(写真左上)
オレンジ(黄色)の正方形のラインの角度がズレているのが気になる市章入り消火栓に…
松原団地駅から草加松原を歩く(連結その2)
デザイン蓋のカラー版もありました。(参照サイト
(このカラー蓋を採用したマンホールカードは、2018年12月配布開始ですが、まさか草加松原のすぐ東が配布場所だったとは!)
写真左上と同デザインのハンドホール蓋(単色版)もありました。

写真上の奥に写っている松原団地駅ですが、今は獨協大学前駅に改称してしまいました…
定期券での駅利用者は、「面倒くさいから、『』の字で駅名を記入しちゃおう~」と感じているとかいないとか。
親戚の方が通っていた獨協大学方面へ歩くと…
松原団地駅から草加松原を歩く(連結その3)
市章入りの防火貯水槽空気弁

大学の構内にあった八重桜、足下にはあじさいも。
大学の警備員に了解を取っての撮影なので、校舎は撮影を遠慮しました。
交差点の歩道には、三級基準点の蓋もありました。
松原団地駅から草加松原を歩く(連結その4)

 草加松原

松原団地駅(当時)へいったん戻って、草加松原へ歩きました。

消防車がデザインされた消火栓の蓋や、実際の風景が再現された防火貯水槽もありました。
松原団地駅から草加松原を歩く(連結その5)
『奥の細道』で、日光街道を歩く途中で現在の草加市を訪れた松尾芭蕉、案内板にシルエットとして登場していました。

松尾芭蕉の『奥の細道』の書き出しにちなむ「百代橋」は、歩道橋としてかけられたものだそうです。
松原団地駅から草加松原を歩く(連結その6)
奥の細道』の冒頭文が書かれた石碑(文学碑)
日本の文学作品が英語などに翻訳されると、日本特有の言い回しとかダジャレ(後者はどちらかといえば、『東海道中膝栗毛』とか滑稽本に当たる文学に多い)の意味合い・雰囲気が壊れる(=伝わらない)という問題点を気にするのは私だけでしょうか?

松並木の足下には、ツツジが咲いていました。
松原団地駅から草加松原を歩く(連結その7)
百代橋から、松原団地駅(当時)の東口を眺める。

最初に撮影した文学碑の後ろ側に回ってみると、達筆で読みにくい碑文が別石碑に書かれているようです。
(「日光街道・草加宿」の部分を抜粋)
松原団地駅から草加松原を歩く(連結その8)

松原団地駅から草加松原を歩く(連結その9)
駅に戻る前に松林を縦の構図で撮ろうとしたら、カラスが飛んできた~(映り込んだ)びっくりした…

久喜以南の路線図(松原団地、新越谷、大師前)

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

《再訪問》2016年4月6日、邑楽町鶉・恩林寺の桜

この日は、買い物のついでに恩林寺へ再訪問。
2013年訪問時の記事2014年4月の牡丹の記事

まずは、山門前と鐘撞き堂前の青面金剛像にご挨拶。
oura_onrinji201604_1

oura_onrinji201604_2
(庚申塔についてはこちらの記事も参照)

本堂の向かいにあるしだれ桜が見頃を迎えていました。
oura_onrinji201604_3

izukyu04

秋に彼岸花が咲く一角には、ソメイヨシノの桜並木
oura_onrinji201604_4

oura_onrinji201604_5
墓石がどうしても映り込んでしまうので、花のどアップは撮らなかった。

本堂脇に咲いていたヒイラギナンテン、コンデジのマクロモードに慣れずにどこかしらピンボケ。
oura_onrinji201604_6

しかし、この日来店したド ラ ッ グ ス ト アがこの年の秋に閉店してしまうとは…。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2017年1月11日、鑁阿寺の紅梅と三猿文字塔(足利市)

ほぼ2年ぶりに鑁阿寺境内の紅梅白梅を撮影。

前回の訪問時は蛭子【ひるこ】堂の解説板は目にとめなかったけど、東京都在住の兄弟の入籍があると、気になるしねぇ…。
askg-bannanji201701_01

大日苑の大きなの木と、円柱型の宝塔(寶篋印塔)
askg-bannanji201701_02

 庭園前の三猿庚申塔

こちらのブログ記事で、庭園の東に庚申塔があると知ったのでついでに撮影。
(移行先が決まり次第、リンクを差し替え予定)
冬の午後3時って、西日が強いから、逆光だったり、石碑が白く写っちゃう。
askg-bannanji201701_03

左側面の経文はむつかしいね。(写真右上)
askg-bannanji201701_04
右側面(写真左上)を見ると、享保七年建立の三猿庚申塔と分かる。
三猿部分、頭がちょっと削れてる…汗
こちらのブログ記事後半部分も参照)

大日苑東の庭園から見えます。(丸で囲った部分が庚申塔
askg-bannanji201701_05

izukyu04

地蔵立像が並ぶ一角に戻って、紅梅白梅を撮影。
相変わらず、地蔵尊後ろの白梅&紅梅は開花が早いですね。
askg-bannanji201701_06

askg-bannanji201701_07
風が吹いていて寒かったからか、白梅の方はピントが合ってないし、色飛びしてる…汗

askg-bannanji201701_08
小柄な私だと、撮影しやすい低い枝を探すのに一苦労。

なかなかピントが合わないから、フラッシュをたいちゃったり。
askg-bannanji201701_09
花のようなものが見えたと思ったら、葉が全て落ちたモミジ(楓)の見間違いでした。

さりげなく、庭園と境内も撮影しておく。
askg-bannanji201701_10

寺院のライン素材

太鼓橋から境内の外を散策。
フォント(書体)が気になる水マーク制水弁を発見。(写真左上)
askg-bannanji201701_11
小さな噴水?、電柱の足元に置かれた住居表示板(通二丁目)と忍者仕様の消火栓角蓋(写真右下)のツーショット。

太鼓橋の近くにカルガモが集まってきた。
askg-bannanji201701_12
境内に戻ると、文字が右から左へ読む年代物の消火栓角蓋が気になって…。
(写真右下)

寺院のライン素材

出世稲荷の隣にあった「国家安寧」と書かれた石柱の上を見ると、小さな仏像(石仏)が入っていると、家族が先に気づきました。
私がもう少し背丈があったら、ブレずに撮れたかも。
askg-bannanji201701_13

 出世稲荷

こちらのブログ記事では、彫刻が見事な本殿に触れられているが、寒かったせいか、拝殿狐像だけ撮影。
askg-bannanji201701_14

(近日、2015年12月訪問時の分福観音前百庚申と紅葉の記事をアップ予定)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2012年10月撮影、栃木県足利市他のマンホール蓋類

2012年4~5月に撮影した蓋こちらの記事6~8月に撮影した蓋こちらの記事2012年9月に撮影した足利市の蓋こちらの記事を参照)

 真岡市のマンホール蓋類

真岡市・井頭公園のバラを見に行ったときに撮影。
栃木県真岡市で初めて撮影した地味蓋は、栃木県章入りの物ですが、2013年以降に撮影した真岡市のマンホール蓋類は近日アップ予定かも?
01tcg-kensho201210_1
なお、2014年度?より、市のマスコットキャラコットベリーデザイン蓋や別のデザイン蓋が設置され始めているようです。
こちらのサイトも参照)

 足利市のマンホール蓋類

足利市上渋垂町の赤城神社(1回目)に参拝したときに撮影。

西久保田工業団地で発見した消防署章の中央に足利市章が配された防火(貯)水槽の蓋
(写真左上)
02askg-shoka201210_1
保存状態がよく色がきれいだったので撮影した赤城神社前の足利市章入り消火栓蓋
(写真右上)

福居町~福富町(福富工業団地、足利環状線・県道40号線?)界隈で撮影した模様が異なる足利市章入り白い汚水桝。(写真左上・右上)
03askg-haidei201210_1
ちょっとブレていますが、足利市水道局章入り排泥弁。(写真左下)
(2枚撮影しているうち、この1枚が正円に近かったので…)

 佐野市のマンホール蓋類


みかも公園の紅葉を見に行ったときに撮影。

駐車場にあった栃木県章入り電気の蓋
04tcg-kensho_d201210_1

テーマ:マンホールの蓋 - ジャンル:写真

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
298位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
134位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる