FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2016年1月3日、わたらせ渓谷鐵道沿いの寺社とイルミ (索引)

索引記事のインデックスへ戻る)
日帰りで貴船神社わたらせ渓谷鉄道沿いを散策したときの索引記事です。

みどり市大間々町塩原・貴船神社
watetsu201601_1

わたらせ渓谷鐵道水沼駅から製糸所跡を散策(桐生市黒保根町、旧黒保根村)
watetsu201601_2
時間がとれれば、通過してしまった黒保根村道路元標を色鉛筆画で再現し、掲載予定。

桐生市黒保根町水沼・常鑑寺
watetsu201601_3

わたらせ渓谷鐵道水沼駅~沢入駅間イルミ
watetsu201601_4

manho_line

マンホ蓋類書庫

2016年1月撮影、群馬県桐生市みどり市他のマンホール蓋類
旧黒保根村旧勢多郡東村架空蓋のイラストを掲載予定。
(マンホ蓋写真の枚数の都合により、記事タイトルを変更する場合もあります)
スポンサーサイト



テーマ:鉄道駅舎 - ジャンル:写真

2015年2月19日、鑁阿寺の紅梅と昌平町の青面金剛(足利市)

ほぼ2年ぶりに鑁阿寺境内の紅梅白梅と周辺の石仏を撮影。
前回訪問時の記事

askg-bannaji201502_1
コンデジに持ち替えての撮影だが、寒かったせいか、手前ボケの写真ばかりなので、ピントが合っている部分をトリミングしてみたり。

askg-bannaji201502_2
やっと一人が歩けるサイズの小さな橋があると写真に撮りたくなるのは、私だけでもないはず。

紅梅本坊前と地蔵立像の周り、大日茶屋の近くに点在している。
askg-bannaji201502_3

白梅もあったけど、日当たりがいいから開花が進んでいるみたい。
askg-bannaji201502_4

寺院のライン素材

本堂の鰐口越しに境内を撮る。(写真上段)
askg-bannaji201502_5

izukyu04

もちろん、大黒堂の隣・分福観音前にあった庚申塔群百庚申)も再撮影したけど、この日は2枚しか撮影せず。
こちらのブログ記事も参照)
askg-bannaji201502_6

寺院のライン素材

ついでに足利学校近くの昌平町界隈を散策。
前回訪問時双体道祖神を撮影した店舗の掲示板をよく見ると…小さな仏像の置物が。
askg-bannaji201502_7
大きな孔子像。(写真右下)

某菓子店で休憩後、鑁阿寺へ戻る途中の民家の庭先に青面金剛像を発見。
足をあまり突っ込まず撮るには、デジタルズームを使ったけど、ブレてますね…。
(庚申塔については、こちらの記事を参照)
askg-bannaji201502_8

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2013年11月5日、足利市家富町・鑁阿寺周辺を散策

紅葉の時季には少し早かったけど、鑁阿寺を再訪問。

askg-bannaji201311_01

askg-bannaji201311_02
前回の記事では端っこしか写さなかった二十三夜塔もしっかりと撮影。(写真左上)

askg-bannaji201311_03
実がたくさん付いている楓(もみじ)の木は、赤くなった葉がちらほら。

寺院のライン素材

日当たりがいいと、赤い葉っぱが多いみたい。
askg-bannaji201311_04

ドライフラワー状態のアジサイもパチリ。
askg-bannaji201311_05

askg-bannaji201311_06
大日茶屋の向かいにある庚申塔地蔵立像。(写真下段)

butsuzo_line

太鼓橋前の庚申塔。(写真左上と右下)
askg-bannaji201311_07
黒っぽい模様の鳩よりも白っぽい模様の鳩が珍しかったので、思わず追いかけてしまいました。

askg-bannaji201311_08
太鼓橋から境内の外へ散策すると、色が塗られた可愛い石が。
石を3個重ねることでトグロを巻いた蛇が面白い。(写真右下)

平たい石を生かしたテントウムシも。
近くにあるカレーが名物の甘味屋さんの店主が石に描いたものだとパンフレットに書いてあった。(写真左上)
2013年度の文化財一斉公開は、日光鹿島神社天井絵を見に行きました。
(写真右上)
askg-bannaji201311_09
足利学校の近くに昌平町という地名が書かれた石碑(写真左上)があったけど…
2018年の冬季オリンピックの開催地(韓国)と漢字の順番が逆なのに気づいたのは私くらいかな?
askg-bannaji201311_10
なお、東京都にも「昌平坂」があるが、孔子の故郷の昌平郷にちなんだ地名だそうですが、北海道浦河町の地名はどうだか知らない…。

寺院のライン素材

無料開放日でなかったので、足利学校の外観だけ。
askg-bannaji201311_11

askg-bannaji201311_12

寺院のライン素材

再び鑁阿寺の境内に戻ってきました。
askg-bannaji201311_13

大黒堂の隣、分福観音の前にあった庚申塔群。(百庚申
askg-bannaji201311_14
(庚申塔についてはこちらのブログ記事を参照)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年9月21日、館林市栄町・白山神社

館林市本町の竜の井と大道寺などへ訪問したあと、館林駅のすぐ近く、正田醤油館林工場や栄町会館のとなりにある白山神社にも参拝。
日没後なので、フラッシュをたかずに粘ったため、(オリジナルの写真が)ブレていますが…汗

拝殿(写真左上)の左は十九堂なので、境内に仏教系の石造物が並び、青面金剛像が3基あります。
tbsakae_hakusan201409_1
(庚申塔についてはこちらのブログ記事も参照)
館林駅から約450m、徒歩5分の場所。

石灯籠っぽい祠、白山宮八幡大菩薩稲荷大明神の石祠。(写真左側)
普門品供養塔なども。(写真右上)
こちらのブログ記事も参照)
tbsakae_hakusan201409_2
徳川綱吉の展示のポスターも気になったけど、他のエリアの花名所に行ったりで見なかったような…。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2014年8月29日、足利市高松町・長昌寺の青面金剛

邑楽町北西部や大泉町北部の庚申塔めぐりについでに長昌寺を再訪問。

延宝時代建造の青面金剛像。(↓写真中の左上と右下)
上部が破損しているものの、三猿の彫りがきれいに残っている。
aktkmt_choshoji201408_1
無縁仏のひな壇には、いくつ如意輪観音像があるのかな?

izukyu04

本堂念仏供養塔をかねた如意輪観音像
aktkmt_choshoji201408_2

聖観音像(寂光観音)の頭部には、小さな地蔵菩薩が確認できる。
(写真右は、コンデジで撮影したオリジナルサイズの写真を、ピクセル数をいじらずトリミングしたもの)
aktkmt_choshoji201408_3

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2013年10月2日、足利市小曽根町・矢場川土手沿いの庚申塔など

足利市高松町・長昌寺(庚申塔はこちらの記事も参照)へ再訪問したあと、小曽根町界隈にある庚申塔などを撮影。

小曽根町の区画に入る前に鳥居torii16が見えたんだけど、ココは高松町で、御嶽神社のお社かな?
akozn_kosinto201310_1
(民家の敷地内に見えるぎりぎりの場所だったので、今回はコメント&トラバ欄を非公開にしておきます…)

izukyu04

足利市高松町の愛宕神社(リンク先のブログ記事を参照)近く、平成橋の北詰を西へ曲がった先に3基の地蔵尊。(写真左)
塀のへこみの奥にあったものが(この地点の中で)一番古い石仏のようで…。
akozn_kosinto201310_2
地蔵尊から西へ60mの地点には、庚申塔がありました。(写真右)
(庚申塔についてはこちらの記事も参照)

矢場川にかかる平成橋北詰の交差点を南西に曲がった道沿いにある庚申塔
(写真左)
akozn_kosinto201310_3
別の塀のへこみにあった石祠と石碑は、2017年3月訪問時にそれぞれ馬頭観音碑産泰大神であると確認しました。(写真右)
こちらのブログ記事も参照)

あれ?こちらの東にも産泰神社(高松町)がなかったっけ?まぁいいや。
(産泰神社境内の青面金剛像&庚申塔はこちらの記事の後半を参照)

テーマ:仏像、石像 - ジャンル:写真

2014年9月21日、館林市本町の竜の井と大道寺など

清龍神社の参拝から半年くらい後、館林市本町界隈を再び散策。

 館林駅前の竜の井

数週間前に気になったぽんちゃんの消火栓蓋を撮りに行ってから…すぐ隣の薬局を撮ってもつまらないので花も。
ttbys_hondoji201409_1

東武伊勢崎線で大宮(さいたま市)や東京都23区(下町)方面へ向かうために館林駅を利用するときはいつも素通りしていた竜の井
ttbys_hondoji201409_2
しまった~館林市ふるさと自慢百選の石碑だけ単体撮影し忘れた。

昭和61年に駅前広場の整備のために寺院が移転したと書いてある解説板。(写真右上)
ttbys_hondoji201409_3
しだれ桜が植えてあったけど、他地域の花名所に行ってしまうので、桜が満開の時期を見てなかったような…。

 出世稲荷

館林駅前通りの県道を脇道へ入ると突き当たるのが出世稲荷
ttbys_hondoji201409_4
夜明稲荷と対になっている宵稲荷神社(初曳稲荷)だけ、(2018年1月地点で)まだ訪問していなかった…いつ行こうかな。

 館林市本町、大道寺

東武伊勢崎線館林駅の東、県道2号線を西へ曲がったところに大道寺があります。
(近くに一方通行の道があるので、車での訪問は気をつけてください)

ttbys_hondoji201409_5
山門前には、田山花袋が算術を学んだ戸泉鋼作の解説板がありました。

山門(参道)前に2基の青面金剛像が並んでいます。
(庚申塔についてはこちらのブログ記事も参照)
道路側には、2基の地蔵立像が並んでいます。(写真右上の端)
ttbys_hondoji201409_6
道路側の地蔵立像と青面金剛の間にあった小さな石仏など。

右の青面金剛像、徹底的に三猿が削られているような…気のせいか。
ttbys_hondoji201409_7

izukyu04

撮影当時には気づかなかったけど、墓地前に馬頭観音碑などが並んでいるところの左端に三猿付き半跏型地蔵坐像がある。(写真右上)
ttbys_hondoji201409_8
こちら↑も市指定の文化財…生田萬父祖の墓

無縁仏のひな壇は一枚しか撮らなかったけど、如意輪観音像はいくつあるでしょうか?
ttbys_hondoji201409_9
あ~本堂前にある地蔵立像だけブレた~。(写真左下)

この日に撮影した写真の記事は、あと2つあるので、しばらくお待ちください。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2012年10月撮影、羽生市・行田市&深谷市のマンホール蓋類

埼玉県の羽生駅から秩父鉄道へ乗り、行田市の忍城址へ向かったときに撮影したマンホール類の写真です。
(忍城址の記事はこちら、マンホール蓋はこちらの記事も参照)

 羽生市のマンホール蓋類

羽生駅前で撮影したもの。
羽生市章入りテトラ模様の蓋と、浄化槽と思われる地味蓋です。
01hanyu_osui201210_1

 行田市のマンホール蓋類

秩父鉄道行田市駅周辺で撮影したもの。
市の木イチョウがデザインされた行田市章入り消火栓角蓋(写真左)と、浄化槽か汚水桝かもしれない市章入り地味蓋
02gyoda_shoka201210_1

しばらく国道125号線を歩くと、行田市章入り制水弁古代蓮デザインの配水弁行田市章(下水構え)の角蓋を発見。
03gyoda_hs_dsin201210_2

また、3つ爪タイプの制水弁忍城址と市章入りの纏がデザインされた消火栓角蓋円が3分割された市章入りコンクリ蓋も。
04gyoda-goryu201210_1

田んぼアートを見に行ったときに撮りはぐってやっと撮影した市章入り空気弁と、市章入り(下水構え)ハンドホール蓋白い汚水桝古い制水弁
05gyoda_kuuki201210_1

もちろん、忍城址市の木イチョウがデザインされたマンホール蓋も撮影しましたよ。
06gyoda_dsin201210_1

 深谷市のマンホール蓋類

以下は、深谷駅周辺にて撮影。
点字ブロックがきちっと配置された忍者タイプ深谷市章入り地味蓋は撮影したけど、消火栓は一切撮影しませんでした。
06gyoda_dsin201210_1

下台池公園周辺で撮影した雨水蓋制水弁
06gyoda_dsin201210_1

2016年9月に深谷市・グリーンパークで撮影した深谷市章入りデザイン蓋はこちらの記事を参照

テーマ:マンホールの蓋 - ジャンル:写真

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
298位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
134位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる