FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2014年8月28日、栃木市大平町西山田の庚申祠とキバナコスモス

七不思議で有名な大中寺に行く前に、広域農道沿いの庚申祠キバナコスモスを撮影。

家族の車を駐めてもらい、すぐ目に入ったのが百日紅【サルスベリ】の花。(写真上)
oohr_koshinhkr201408_1

すぐ近くにあったのが、キバナコスモスの花畑。
oohr_koshinhkr201408_2

oohr_koshinhkr201408_3

葉っぱのライン素材

時々風が吹くので、コンデジのMFモードでの撮影が難しい…汗
oohr_koshinhkr201408_4

黒っぽい模様のチョウチョが止まったので、思わずパチリ。
oohr_koshinhkr201408_5

 広域農道沿いの庚申祠

こちらのブログ記事にあった庚申祠が気になっていたので、ついでに寄り道しました。
鳥居torii16の前には、キツネノカミソリも咲いていました。
oohr_koshinhkr201408_6

帰宅後に確認したら、コンデジよりもガラケー付属カメラの方がきれいに撮れていたり。
oohr_koshinhkr201408_7
(庚申塔については、こちらの記事も参照)

izukyu04 width=

近くには、黄色やオレンジ色のマリーゴールドとかも。
oohr_koshinhkr201408_8
裏手から撮ってしまったけど、コレ↑は弁財天(厳島神社)かな?

アジサイがまだ咲いていたけど、ちょっとボケ気味。
oohr_koshinhkr201408_9

(近日、大中寺の記事をアップ予定)
スポンサーサイト



テーマ:仏像、石像 - ジャンル:写真

2014年4月27日、邑楽町鶉・恩林寺の牡丹

(桜の時季の記事はこちら

春日部市の牛島の藤を訪問する前日、群馬県邑楽町石打~太田市龍舞町~邑楽町藤川に渡って自転車で庚申塔めぐりしたついでに、恩林寺牡丹を見に行きました。

訪問時、塀の工事中だったので、どうしてもブルーシートが映ってしまう…汗
oura_onrinji201404_1

山門の周りは、白と赤紫(えんじ色)が多いようです。
oura_onrinji201404_2
山門脇にある小さい元禄十六年建立の青面金剛にご挨拶。(写真下)
(庚申塔については、こちらの記事も参照

鐘撞き堂の前にある大きな青面金剛は「延宝五年」の銘。(写真右)
oura_onrinji201404_3

izukyu04 width=

境内は静かだったけど、私以外には一眼レフを持って撮影する方も。
oura_onrinji201404_4

ん?以前の訪問時は、このお堂はなかったような…。
中をのぞいてみると、七福神堂のようです。
oura_onrinji201404_5

周りが明るすぎるからうまく撮れない…曇りの昼間が良かったのかな?
oura_onrinji201404_6

薬師如来牡丹をツーショットで。(写真左上)
oura_onrinji201404_7
紫蘭ツツジも咲いていました。
oura_onrinji201404_8

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2015年5月29日、館林市堀工町・茂林寺

東武伊勢崎線・茂林寺前駅に寄り道してから、茂林寺に来ました。
(寺院自体は1年振り、自転車での訪問は10年ぶり?)

駅から東へ向かう道沿いに咲いていた山吹の花
ttbys_morinji201505_1
↑このお堂は何でしょうね、手前にあった根本山神社とは違うみたいだし。
茂林寺参道のすぐ北にあった神社(場所)や石造物?も気になるけど。

izukyu04

茂林寺に到着したら、青面金剛三宝荒神などを撮影。
ttbys_morinji201505_2
図書館で借りた書籍(『庚申懇談会』発行の本だったかあいまい?)にも記載がある貴重なものはコレなのか、それとも?

雨が降る前の夕方に訪問のため、(オリジナル写真が)ブレてますが…汗
ttbys_morinji201505_3

写真左上の文字碑右にある石造物は、道祖神に見えるような…。
青面金剛像延宝八[庚申]年の建立。(写真右上)
ttbys_morinji201505_4
守鶴堂(写真左下)の周りには大小様々なタヌキ像が置かれ、聖観音菩薩如意輪観音像もありました。(写真右下)
(青面金剛像[庚申塔]については、こちらのブログ記事も参照)

竹藪の前に気になる石祠があったけど、周りがブレてる…汗
ttbys_morinji201505_5

寺院のライン素材

瓦屋根の山門から狸像。
(東武鉄道が寄贈した大きな狸像は撮らなかった…)
ttbys_morinji201505_6

狸像を個別に撮影しなかったので、下台に書かれている俳句?は一番遠いものの字がボケて読めず…汗
ttbys_morinji201505_7

寺院のライン素材

茂林寺近くの店舗前にあった道祖神妙に新しいので、某所で売られてた…?
ttbys_morinji201505_8

国道122号線沿いにあった稲荷神社の石碑、狸の次は狐
ttbys_morinji201505_9

日没まで時間があると思って明和町方面に向かおうとしたら、雨が降り始めたので、市街地へ戻り、帰宅前に富士原町の富士嶽神社へ参拝。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年7月13日、下野市薬師寺、八幡宮と雷電神社

国道新4号線バイパスにある道の駅しもつけに訪問後、家族の車のカーナビで周辺施設(ジャンル別)検索をかけたら薬師寺八幡宮が気になったので、ついでに散策。

7月に入ったが、まだアジサイが咲いていたので、境内の内外にあるアジサイを撮影。
写真右上にある雷電神社は、この記事の後半で触れます。
yksj-hachiman201407_01

yksj-hachiman201407_02

秋の七草オミナエシ、開花が早いなぁ…。(写真上)
yksj-hachiman201407_03
鳥居近くには、旧南河内町章入り防火貯水槽石仏石祠

八幡宮の拝殿(本殿)が2017年6月の文化財一斉公開のリストに入っていたが、家族が体調不良でその日は行けず。
yksj-hachiman201407_04
旧南河内町の幾何学模様のハンドホール蓋。(写真左下)

天然記念物のケヤキの解説板があったけど、樹の全体は撮らず。
境内社の鷲宮神社には、大小のフクロウの置物が置かれていて、七福神の恵比寿さまと大黒天の置物も紛れ込んでいました。(写真左)
yksj-hachiman201407_05

jinja_line

なぜか、コミカルなタイプやリアルなカエルの置物が並んでいる一角も。(写真上)
yksj-hachiman201407_06
武者絵が描かれた手水舎の前には、悪夢を食べてくれると言われるバクをモチーフにした夢福神の像も。(写真下)

拝殿
奥の本殿は撮影しなかった。
yksj-hachiman201407_07
七福神のうち、かつてあった境内社にちなむ神像も。

izukyu04 width=

奥の境内社を巡ろうとすると、青面金剛像不動明王像などが置かれている場所も発見。
yksj-hachiman201407_08

左端と左から2番目の青面金剛像、サイズと保存状態が異なるが、いずれも元禄元年の建立でした。
(写真右の青面金剛は三眼か?)
yksj-hachiman201407_09

三猿がないし、下2つ脇手の持ち物が違うので、写真左は馬頭観音像か、それとも?
yksj-hachiman201407_10
元禄十二年建立の不動明王像、風化により羂索(けんさく、けんじゃく)の一部が失われている。(写真右)
(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)

izukyu04 width=

境内社の祖霊社や、稲荷神社五条天神社など。
yksj-hachiman201407_11

アジサイの葉っぱが隣にあり分かりにくいと思うが、日露戦争関連の石碑の隣に「馬力神」の石碑がある。
yksj-hachiman201407_12
宇都宮市大谷町の大谷寺仁王門前でも馬力神の石碑を見たことがあるけど…

千羽鶴が奉納されている千勝神社金精様
yksj-hachiman201407_13

神楽殿旧南河内町章入り制水弁(二重丸タイプ)。
yksj-hachiman201407_14
地元自治会による、夏祭りの御神輿もやって来ました。
そういえば、下野市って「祇園【ぎおん】」という地名があって、毎年7月か8月に祇園祭を行う地域があちこちあるけど、ココはどうなんだろう?
(京都市と富山県氷見市、愛知県豊橋市や群馬県みどり市大間々町の祇園祭なら、日程を聞いたことがある)
もう一つ気になるのが、祇園祭との結びつきがある八坂神社の存在は?

 天狗山雷電神社

こちらの雷電神社は、八幡宮のすぐ隣、かつて境内にあったものが近代になって独立したもの。

その境内に馬頭観音碑があり、その隣のの供養目的の忠霊塔は初めて見たような気が…。(写真右上)
yksj-hachiman201407_15
由緒書き。(写真下)
(馬頭観音碑については、こちらのブログ記事を参照)

本殿に旧南河内町他の合併で地名の消失を悲しむかの内容の額が上がっていました。
yksj-hachiman201407_16

近日、薬師寺跡?の記事をアップ予定。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2013年9月18日、太田市上田島町、常楽寺の彼岸花(群馬県)

この日は、常楽寺の境内に咲く彼岸花とかを撮影しました。

家族の車を駐めた後、山門までを一通り撮影。
oota-jorakuji201309_01

おおたの七福神めぐりに含まれない寺院ですが、七福神がお出迎え。(写真右上)
oota-jorakuji201309_02

あちこちで白い彼岸花が咲いていました。
oota-jorakuji201309_03

石仏と彼岸花、絵になる組み合わせですよね。
oota-jorakuji201309_04

oota-jorakuji201309_05

寺院のライン素材

白い秋明菊青モミジ、(花はないけど)の葉と実。
oota-jorakuji201309_06

どうやら、境内に置かれている像は、釈迦の十大弟子のようです。
名前の所まで全て撮影してあれば、阿南(長野県の町や徳島県の市みたい!)と阿那律もあったはずだけど?
oota-jorakuji201309_07

小高い丘の上には、太子堂もありました。(写真上)
oota-jorakuji201309_08

oota-jorakuji201309_09
一瞬、布袋尊かと思ったけど、何か違う…。(写真下)

白い彼岸花が集まっている場所もあった。
oota-jorakuji201309_10

butsuzo_line

可愛らしい花の秋海棠も咲いていました。
oota-jorakuji201309_11

oota-jorakuji201309_12

oota-jorakuji201309_13
多宝塔を持っているけど、矛を持っていないので、毘沙門天に見間違えるところだった…。

oota-jorakuji201309_14

毎度お馴染み、青面金剛像も撮影。
oota-jorakuji201309_15

izukyu04

oota-jorakuji201309_16
よく見ると、2タイプの地蔵変容型青面金剛像もある。(写真左下)
(庚申塔については、こちらの記事も参照)

子育て観音鐘撞き堂、逆ハの字の眉が印象的な地蔵立像
oota-jorakuji201309_17

木の根元には、文字の庚申塔もありました。(写真左上)
oota-jorakuji201309_18

oota-jorakuji201309_19
右下の花の名前、何だったかな…?

秋の七草・オミナエシも咲いていました。(写真左上)
oota-jorakuji201309_20
本堂地蔵立像。(写真右下)

butsuzo_line

oota-jorakuji201309_21
弘法大師像の隣に基準点の標柱があったけど、蓋は撮影していない。
(写真右下)

oota-jorakuji201309_22
アレ?黄色かオレンジ色の彼岸花は1本だけ。(写真右下)

oota-jorakuji201309_23
濃いピンクの芙蓉も咲いていました。(写真左下)

十二支守り本尊のうち、不動明王像千手観音像(11の顔が付いている)を個別に撮影。
oota-jorakuji201309_24
(不動明王については、こちらの記事も参照)

寺院のライン素材

寺院の周りに咲いていた淡いピンクの芙蓉オシロイバナなど。
oota-jorakuji201309_25

oota-jorakuji201309_26

おまけ:境内にあった太田旧市章入り防火用水槽の蓋
27oota_boka201309_1

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

JR常磐線水戸駅(茨城県)

以下の記事↓の続きです。
2015年3月3日、偕楽園(水戸市)の【前編】 【後編
常磐神社(水戸市)と雛人形 偕楽園(臨時)駅から千波湖

葉っぱのライン素材

そのまま帰路につくのもつまらないし、家族がお土産を買いに行くので、常磐線と水郡線のターミナルである水戸駅に寄り道。
mito_sta201503_1
そりゃあ、ひたちなか海浜鉄道も通じてますけど、そちらの車両は一度も見ていない。

もちろん、甘酸っぱいのが特徴の水戸の梅納豆を買ったし、美味しかった。
(一人旅ならパッケージ撮影もやってたかもね)

男性陣が駅ビル内の家電店に寄るので、母と水戸駅周辺を策しました。
連絡通路の広場に藁に入った納豆のモニュメントで「水戸の納豆記念碑」と書いてあった。
(さすがに臭わないけど、時間の都合で納豆関連の資料館に寄らなかった…汗)
mito_sta201503_2

北口に回ったら、毎度お馴染みの「水戸黄門・助さん・格さん像」。
鉢植えのはまだ咲き始め。
mito_sta201503_3
ブラタモリ 水戸編』のオープニングで、この像の前で「黄門さまの寸劇」をやっていましたね。

参照
#61 水戸 ~水戸黄門は なぜ人気があるのか?~(ルート1) タモリのブラブラ足跡マップ ブラタモリ - NHK
(リンク消失のため、文字列のみ残します)

せっかくなので、記念撮影してもらいました。
(モザイク効果を掛けるのもつまらないので、プロフ画像で隠してみました)
mito_sta201503_4

manho_line

ついでに駅周辺の城南~桜川までの界隈でマンホール蓋類も撮影。

水戸市章入りデザインマンホール蓋(ノンカラー・単色版)、仕切り弁(右上)、独特なフォント(書体)の制水弁。(写真左下)
mito_sta201503_5

水戸市章入り汚水桝(写真左)、水戸水道局章入りの止水栓(奥)と仕切り弁。(手前)
mito_sta201503_6

水戸駅周辺の寺院にも寄りたかったけど、思い通りに路線バスが使えそうもないので諦める…。

気温が5度以下だったので、コレを境に不調になり、家族のコンデジで撮影した物を拝借。
水戸駅北口の通りにあったカラー版のデザイン蓋
mito_sta201503_7
写真下は、梅の幹と背景部分のみ本来の色を再現した物です。

(この日の記事はあと1つアップします)

テーマ:鉄道駅舎 - ジャンル:写真

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
357位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
153位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる