FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2012年10月撮影、群馬県邑楽町のマンホール蓋類

2012年3月に撮影した蓋の写真はこちらの記事6月に撮影した蓋の写真はこちらの記事9月に撮影した蓋の写真はこちらの記事を参照)

邑楽町鶉・恩林寺の彼岸花
を見に行ったときに邑楽町章入り消火栓蓋を再撮影。
01oura_shoka201210_1

manho_line

邑楽町中野・永明寺の金木犀を見に行ったときに撮影。

3つのツメ?がある内円が4分割タイプの邑楽町章入り仕切り弁(左)とデザインハンドホール蓋。(右)
02oura_hand201210_1

邑楽町章入り白い汚水桝(左)と、多々良沼公園にあった水マークの制水弁
03oura_osuim201210_1

邑楽町鶉・長良神社境内にあった水準点の蓋
04oura_kijunten201210_1

永明寺境内にあった水マークの量水器。(写真左上)
05oura_ryosui201210_1
律儀に「汚水ます」の文字が入っている邑楽町章入りコンクリ蓋(汚水桝)
スポンサーサイト



テーマ:マンホールの蓋 - ジャンル:写真

2014年7月27日、加須市北篠崎の浮野の里と地味蓋など

道の駅童謡のふる里おおとねのホテイアオイを見に行ったあと、観光地図看板などで気になった浮野【うきや】の里に訪問。

家族が駐車場を探していると、偶然文久時代庚申塔を発見。
kazo_ukiya201407_1
(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)

覆い屋付きの半跏型の地蔵坐像、あるはずの錫杖がないのも気になる。
kazo_ukiya201407_2

izukyu04

浮野の里に着いたら、解説板をとりあえず撮影。
kazo_ukiya201407_3
文章の隣にあった案内図をトリミング。(写真上)

メインの解説板を撮影したとき、後ろに写り込んだ解説板を撮影し忘れた。
(コレ↓は、ピクセル数をいじらずトリミングしたもの)
kazo_ukiya201407_5

アヤメの時期を過ぎていたので、株が刈り込まれていました。
kazo_ukiya201407_4

桜並木の土手?もクヌギ並木も歩いてきたので、解説板も。
kazo_ukiya201407_6

manho_line

浮野の里周辺にあった旧加須市章入り消火栓角蓋制水弁止水栓量水器の蓋
kazo_ukiya201407_7

葉っぱのライン素材

道の駅童謡のふる里おおとね2014年9月にも再訪問、浮野の里は2016年6月に再訪問しているので、近日記事をアップ予定。

十勝甘納豆の売店で和菓子を買ってもらった気もするけど、1回目か2回目の訪問の寄り道だったか、当時のレシートはないかもしれないので、思い出すのに時間がかかるなぁ…。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

2016年1月3日、わたらせ渓谷鐵道水沼駅から製糸所跡を散策(桐生市)

貴船神社(みどり市大間々町塩原)を参拝後、わたらせ渓谷鐵道水沼駅(桐生市の飛び地、旧黒保根村)に家族の車を駐めてもらい、歩いて散策しました。

駅前に咲いていたのは、1月だけど十月桜でしょうか。
貴船神社と水沼駅201601(その4)連結

貴船神社と水沼駅201601(その5)連結

お、昔懐かしい丸ポスト
水沼駅201601(連結その4)

駅に併設された水沼温泉センターはウン十年前に利用したことがあるけど、湯冷めが心配だったりでこの日は寄らず。
河童3人組のイラストが面白くて、笑っちゃう。
水沼駅201601(連結その5)

manho_line

午後5時の下り列車にまだ時間があるので、国道122号線沿いを散歩。

水沼製糸所跡の近くにあった旧村章?シンボルマーク?の消火栓角蓋水マークの制水弁止水栓
何で、水玉模様のテープが貼ってあるんだろ…気になる~?
旧黒保根村の消火栓角蓋+制水弁

先を急いでいたのか、学習漫画みたいのが載っている水沼製糸所案内看板は撮らず、石垣の脇にあった庚申塔を見つけたのでそちらを撮影。
旧黒保根村・水沼製糸場跡の庚申塔(連結)
(庚申塔についてはこちらのブログ記事を参照)

製糸所跡の西にある寺院へ向かう途中、国道122号線にある歩道橋の真下にある旧黒保根村の道路元標に気づかず通過してしまいました。
(該当エリアに再訪問の可能性が低い場合、色鉛筆画で再現するかも?)
旧黒保根村道路元標(ストビ画面)連結
道路元標のすぐ隣にある観音堂?の石造物も気になったけど、下り列車までの時間の都合で撮影せず。

izukyu04

今回の水沼駅へ向かう途中に通過した庚申塔…桐生市黒保根町、宿廻墓地青面金剛地図)、黒保根町下田沢、銅山街道入口青面金剛地図)。

あと数年保留して、該当エリアの再訪問が実現しない場合は、色鉛筆画で再現する予定です。

テーマ:鉄道駅舎 - ジャンル:写真

《再訪問》2014年4月1日、邑楽町中野・永明寺の桜など

邑楽町赤堀、明王院で庚申塔を撮影したついでに、ほぼ1年ぶりに永明寺も見に行きました。
2013年3月訪問時の記事

oura_eimeiji201404_1
日没間近だったので、フラッシュ発光で撮影しても、手前の生け垣(ドウダンツツジ)が明るくなるだけ。

境内東側のソメイヨシノは、逆光もなくきれいに撮れました。
oura_eimeiji201404_2

しだれ桜寿老人像を2ショット撮影しようとしたら、どうしてもブレる…汗
oura_eimeiji201404_3

izukyu04

青面金剛像2基は、この日は2回目の撮影ですが薄暗くてぶれブレているので、あらが目立たないものを抜粋。
oura_eimeiji201404_4
(青面金剛像については、こちらの記事も参照)

oura_eimeiji201404_5
三脚を持ってくればブレないんだろうけど、撮っているうちに暗くなってきたので、このあたりで帰宅。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2013年3月28日、邑楽町中野の子育て観音他

邑楽町鶉・恩林寺などの桜を見に行ったついでに、邑楽町中野の子育て観音(谷中観音堂)他へ寄り道。

 邑楽町中野、阿弥陀如来堂

大根村信号東のY字路を南西に曲がったところにある阿弥陀如来堂
大根村・富士塚の青面金剛像の近くだったかな?)
or_ksdt_kannon201303_1
境内に咲いていたジンチョウゲ

右下は如意輪観音像、(写真右上と右下、東西4基ずつ撮影)六地蔵がありました。
こちらのブログ記事も参照)
or_ksdt_kannon201303_2
ガラケー付属カメラの写真だと、建立年が読めないので、コンデジで再撮影したいけど、再訪問の時期は未定…。

 子育て観音堂(谷中観音)

谷中集会所となりにある谷中観音堂
ブロック塀の前に、古い石造物やら地蔵立像如意輪観音像が並んでいました。
or_ksdt_kannon201303_3

由緒書きが読みにくくて申し訳ないが、お堂の如意輪観音が秘仏なので、白い石像が「写し本尊」と書いてある。(こちらのブログ記事も参照)
or_ksdt_kannon201303_4

or_ksdt_kannon201303_5
本堂の左(写真左下)は、聖天さまなどが祀られている。

藤棚(写真上段)があるけど、(2017年5月現在で)藤の季節に訪問したことがまだない。
or_ksdt_kannon201303_6
おまけ:谷中観音堂のすぐ近くにあった青面金剛像。(写真右下)
こちらのブログ記事も参照)

テーマ:仏像、石像 - ジャンル:写真

2014年4月19日、足利市久保田町・崇聖寺

富田地区の庚申塔めぐりのついでに崇聖寺へ寄り道。

askg-suseiji201404_1

山門を入ってすぐの所に青面金剛像十六夜供養塔などが並んでいました。
askg-suseiji201404_2
コンデジでの撮影なので、十六夜供養塔(如意輪観音像)の「寛政元年」の元号が確認できました。
私が住む地区だと、「十九夜」か「二十三夜」の月待塔を多く見かけますが、「十六夜」は珍しいですね。

青面金剛像の隣に「両野三十番札所」の石碑。(写真右)
askg-suseiji201404_3
(ここでいう「両野」は、「旧上野国」と「旧下野国」の「野」がつく2つの国をさしているようです)

地蔵立像の隣は普門品供養塔
askg-suseiji201404_4
(庚申塔については、こちらの記事も参照)

izukyu04

墓地前に気になるお堂があったので、確認してみたら、中に仏像が置いてありました。
askg-suseiji201404_5
この頃、あまり興味が無かったせいか、隣の宝塔(寶篋印塔)(写真右)が屋根で一部隠れてます…汗

もし、転がっている石を確認していれば、氏神の稲荷神社であるか確認できたのに。
askg-suseiji201404_6

墓地の無縁仏置き場にあった如意輪観音像など。(写真上)
askg-suseiji201404_7
おまけ:崇聖寺のすぐそばにあった神加子車塚両皇大神宮跡地の石碑
(写真右下)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
357位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
153位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる