FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

《再訪問》2014年10月3日、館林市高根町・神明神社の青面金剛

この日は、館林市高根町の神明神社へ再訪問。
前回訪問時の記事[前半部が該当]はこちら)

tkn_shinmei201410_1

tkn_shinmei201410_2

という事で、コンデジで鳥居前の青面金剛像を再撮影。
tkn_shinmei201410_3

ガラケー付属のカメラで撮影したころは気づかなかったけど、「享保」(元号)がくっきり読めました。
tkn_shinmei201410_4
保存状態はいいほうだが、お顔が削れているような…。
スポンサーサイト



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2014年8月18日、館林市足次町・観音寺の青面金剛

この日は、館林市朝日町の法高寺法輪寺を訪ねたついでに、足次町の観音寺に寄り道。

astg-kannonji201408_1

前回の訪問時は、ガラケー付属カメラだったけど、今回は青面金剛をコンデジで再撮影…。
astg-kannonji201408_2
保存状態があまりよくないので、変わり映えしないかも?

入口にあった庚申塔2基。
astg-kannonji201408_3
コンデジに変えても、左端の石碑は字が読みづらい…汗

(境内にあった他の石仏は、前回訪問時の記事を参照)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【再訪問】2013年12月2日、館林市高根町・稲荷大明神の青面金剛

この日は、館林駅前などのイルミネーションを見に行くついでに高根町の稲荷大明神へ寄り道。

tkn_inr_shomen201312_1

前回と異なり、コンデジを持ってきたので、早速広角モード?でためしに撮影してみます。
tkn_inr_shomen201312_2

まずは、本殿側・左の青面金剛
tkn_inr_shomen201312_3

前回訪問時に首のドクロが気になっていた右の青面金剛
tkn_inr_shomen201312_4

現在も使っているコンデジで広角?接写モードで撮影したら、憤怒相のド迫力が伝わる感じがすごかったです。
確か、10年近く前?洋服のデザインに「ドクロ模様」がブームになっていた時期があって、「これぞ、元祖ファッションリーダーか?」とドヤ顔になってたのは、私くらいかなと。


しばらくしたら、同日に訪問した館林市のマイナー名所や寺社もアップしようかな?

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2012年2月~3月撮影、足利市の地味蓋

ブログことねっちの雑記帳にて、マンホール蓋の写真を掲載していますが、一部の地味蓋と呼ばれる蓋と消火栓の一部、仕切り弁など上水道関連の物を某SNSだけしかアップしてないので、記憶が風化?しないうちに時系列でまとめます。
2011年11月までに撮影した蓋の写真はこちらの記事を参照)

県道8号線近くで2012年2月に撮影した足利水道局章入り排泥弁
askg-haidei201202_1

県道20号線、羽刈橋の手前にあったガスの蓋
askg-gas201203_2
橋の対岸にあった黒い電防の蓋。(これは信号関連でしょうね)

県【あがた】町か福居町にあった電防の蓋(左上)と足利水道局章入り仕切弁。(写真右下)
askg-denbo201203_2

館林市の境にかかる足森橋の前にあった災害用の仕切り弁角蓋と…
askg-haidei201203_2
真っ黄っき~に塗られている排泥弁。(写真右下)

テーマ:マンホールの蓋 - ジャンル:写真

2014年5月16日、栃木県那須町の花めぐり(索引)

索引記事のインデックスへ戻る)
日帰りで那須町を散策したときの索引記事です。

那須フラワーワールドチューリップ(前編) (後編)
nasu201405_01

2014年5月16日、那須町高久の金蓮花
nasu201405_02

2014年5月16日、那須町湯本・八幡ツツジ
nasu201405_03

2014年5月16日、那須町湯本・温泉神社
nasu201405_04

manho_line

マンホ蓋類書庫(カテゴリ)

2014年5月撮影、栃木県那須町那須塩原市マンホール蓋類
(マンホ蓋写真の枚数の都合により、記事タイトルを変更する場合もあります)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2014年7月13日、道の駅しもつけ(栃木県)

下野市薬師寺の八幡宮や国分寺(薬師寺?)遺跡などを訪問する前に、新国道4号バイパス沿いの道の駅しもつけに寄り道。

当時はオープンから1年しか経っていないので、建物が新しく、混み合っていました。
食堂でうどんやそばを家族と食べたけど、好みのつゆの味で美味しかった。
michi_smtk201407_1
旧・国分寺町界隈に設置されている幾何学模様のマンホール蓋(写真左下)と、大黒天恵比寿像。(写真右下)

しまった~埴輪の馬のモニュメントを忘れるところだった…汗
michi_smtk201407_2

合併後にオープンした道の駅なので、敷地内にあるのは、下野市章入りの雨水蓋消火栓の蓋
michi_smtk201407_3
10年近く前にトラックで運ばれた様子がテレビで報道された大きな交通安全祈願ダルマ、後ろに回ると合併前の町村名が書かれています。(写真左)

敷地内にあった下野市の案内看板ですが、上古山の飛び地上三川【かみのかわ】町梁の飛び地下野市三王山など数ヶ所の飛び地には触れていません。
michi_smtk201407_4
多種多様なパンフレットをもらって満足だったせいか、この看板の裏面は撮影しませんでした。

ただ、厄介なのは、2019年6月中旬のマピオン地図のリニューアルで、一部の飛び地がくっついてたり、見えなくなっている件…区画飛び地はくっきりなのにね。

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

2014年10月15日、佐野厄除大師【再訪問】と巌浄寺の青面金剛(栃木県)

 《再訪問》佐野厄除大師の青面金剛

この日は、佐野市金井上町にある佐野厄除け大師を再訪問。
7月訪問時の記事

馬頭観音の斜向かいにある青面金剛
aksk_genjoji201410_1
日没直前なので、心なしかブレているような…?

あとは田中正造翁の墓所も。(写真右)
aksk_genjoji201410_2
前回は遠慮してか撮影しなかった本堂
11月に佐野菊祭りに行ったので、近日それ関連の記事をアップするかも…?

 赤坂町、巌浄寺の青面金剛

ついでに厄除け大師の斜向かいにある赤坂町の巌浄寺に訪問。

aksk_genjoji201410_3
無縁仏と代々住職の墓誌が並ぶ場所の最後列に青面金剛が2基。

aksk_genjoji201410_4
ん~やっぱりブレる…汗

aksk_genjoji201410_5
境内の石碑に乗っかっていた

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

東武佐野線、渡瀬駅(群馬県)

東武佐野線渡瀬駅は、昭和29年に館林市(当時は「町」)へ合併して消滅した渡瀬【わたらせ】村から由来する駅名であり、高校時代から感じていた「どうして、『渡良瀬川』の近くなのに…」という疑問が解決したようです。
板倉町海老瀬・天神社の青面金剛と同じ日に訪問)
sano_watarase1

館林市内の駅全てに分福茶釜伝説にちなんだ狸像が置かれているが、2017年6月時点で東武小泉線成島駅だけ撮影していない…汗
sano_watarase2

高校時代は、まだ東武鉄道に「貨物事業」が生きていた頃(ん?世代がバレる?)だったので、島式ホームの隣に石油かガソリン運搬用の貨車と電気機関車が停車していたり、北館林貨物駅へ向かって発車するところを見たことがあります。
でも今は、「北館林」といえば、「車両の解体と改造?」ほどしか使われてないみたい。
sano_watarase3

sano_watarase4
(以上は2016年10月撮影)

夜の写真のみ、2016年1月に撮影。
sano_watarase5

同じ漢字の「渡瀬駅http://bit.ly/2dpMN3c が福岡県みやま市旧高田町にあり、そちらの読みは「わたぜ」ですが、2006年の新築でそちらの駅舎がいい感じの和風建築?になってしまってる…旧岩舟町の件があると、「駅の改築」を「合 併 の 布 石」と思っちゃうのは私だけ?

テーマ:駅の写真 - ジャンル:写真

2012年2月~3月撮影、群馬県館林市の地味蓋

ブログことねっちの雑記帳にて、マンホール蓋の写真を掲載していますが、一部の地味蓋と呼ばれる蓋と消火栓の一部、仕切り弁など上水道関連の物を某SNSだけしかアップしてないので、記憶が風化?しないうちに時系列でまとめます。
2011年11月までに撮影した蓋の写真はこちらの記事を参照)

2012年2月に撮影した館林市章入り白い汚水桝(中段左)と市章が欠けた制水弁(左上)、市役所付近の歩道にあった市章入りコンクリ蓋。(左下、3月撮影)
ttbys_osuim201202_2

上下逆に撮影してしまいましたが、館林市章入り排泥弁。(写真左上)
ttbys_haidei201203_2
東武伊勢崎線沿いにあった市章入り仕切り弁。(写真左下)

県道8号線沿いにあった鍵穴?付きの館林市章入り汚水桝。(写真左上)
多々良沼近くにあった市章入り排泥弁。(中段左、4分割)
ttbys_osuim201203_2
コレは県道8号線沿いで撮影かな?ガスの蓋。(写真左下、ターミナルボックスの略)

テーマ:マンホールの蓋 - ジャンル:写真

2011年11月に撮影したマンホール蓋類

ブログことねっちの雑記帳にて、マンホール蓋の写真を掲載していますが、一部の地味蓋と呼ばれる蓋と消火栓の一部、仕切り弁など上水道関連の物を某SNSだけしかアップしてないので、記憶が風化?しないうちに時系列でまとめます。
2011年6月までに撮影した蓋の写真こちらの記事10月までに撮影した蓋の写真こちらの記事を参照)

 館林市のマンホール蓋類

(上下を逆に撮影してしまったが)東武伊勢崎線近くの道にあった館林市章入り地味蓋
ttbys_oyako201111_2
すぐ近くにあった館林市のデザイン蓋(親子蓋)

館林郵便局の近くにあった制水弁ガスの蓋
ttbys_oyako201111_2

前々回・前回と同じデザイン蓋ですが、茂林寺の菊を見に行ったときに参道の店舗前にあったもの。
ttbys_dzin201111_2

 足利市のマンホール蓋類

前回の記事と同じ蓋ですが、アスファルトで黒く染まっていたので、止水栓を他の地点で再撮影。
black_shisui201111_2

織姫公園のもみじ谷で紅葉
を見に行ったとき、見つけたマンホール蓋類
足利市章入り汚水桝の蓋
askg-osuim201111_2
市章すら書かれていないのっぺらぼうの蓋
(もしくは、市章が削れてつるつる…公園内なので、その可能性は低い?)

テーマ:マンホールの蓋 - ジャンル:写真

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
98位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる