FC2ブログ
このブログについて 索引記事のインデックス(カテゴリ別) (時系列) マンホール蓋・都道府県別インデックス
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標
izukyu04
yahoo版の庚申塔ブログ
の記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事が表示
されないため、同内容の移行先のブログ「館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトルの記事リンクへの差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)
高根町、稲荷大明神の青面金剛650

2013年9月、太田市東今泉町・曹源寺

(フリーパスは買わなかったけど)ふらっと両毛」のパンフレット(冊子)他で、曹源寺が花の名所と知ったので、オミナエシ秋の七草)を見に行きました。

 9月4日訪問時


館林市内でかき氷を食べたあと、そのまま帰るのもつまらないので、太田市方面へ寄り道。
ota_sogenji201309_01
館林市内の店舗前にあった稲荷神社の祠。

jinja_line

太田市に到着したのが日没間近だったので、仁王門以外たいしたものを撮影せず。
ota_sogenji201309_02

 9月5日訪問時


気が変わらないうちに…ということで、翌日に2度目の訪問。

まずは、駐車場前の庚申塔などを撮影。
左端に馬頭観音碑(写真左下)もありました。
(庚申塔などについては、こちらのブログ記事も参照)
ota_sogenji201309_03
左から4番目が如意輪観音像です。(写真右下)

さざえ堂前に阿弥陀如来像、文化財の解説板も。
ota_sogenji201309_04

ガラケー付属カメラのマクロ撮影モードを使っても、オミナエシの小さな花は難しい。
ota_sogenji201309_05

寺院のライン素材

普門品供養塔と、一瞬道祖神に見えてしまったけど、双体地蔵尊かな。(写真下段)
ota_sogenji201309_06

角塔婆も文化財指定のようです。(写真右側)
ota_sogenji201309_07

五重塔と、様々な石仏。(写真上段)
ota_sogenji201309_08

花が咲き終わったアジサイの隣がオミナエシ
ota_sogenji201309_09

ota_sogenji201309_10
赤くて小さい花は、水引

寺院のライン素材

ota_sogenji201309_11
何だろ、この角柱…どうやら上部と各面に干支(十二支eto_ema
が飾られているようです。

ota_sogenji201309_12
↑写真下は、仏足の石碑のようです。

ota_sogenji201309_13

(近日、2014年6月訪問時の記事をアップ予定)
スポンサーサイト



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2013年3月28日、邑楽町中野・永明寺他の桜

邑楽町鶉・恩林寺などの桜を見に行ったついでに、邑楽町中野の永明寺他へ寄り道。

豊穂稲荷神社と公民館近くに咲いていた
oura_eimeiji201303_01
(本殿のみを撮影した写真は後半部に)

 邑楽町中野、永明寺の桜


永明寺で金木犀や彼岸花を見に行ったときの記事はこちら
ほぼ半年ぶりの再訪問。
oura_eimeiji201303_02

ソメイヨシノしだれ桜があるようです。
oura_eimeiji201303_03

oura_eimeiji201303_04

oura_eimeiji201303_05

寺院のライン素材

居眠り小坊主の近くには、様々な品種の水仙が。
oura_eimeiji201303_06

oura_eimeiji201303_07
境内北側には、八重のしだれ桜も。

oura_eimeiji201303_08

 神光寺周辺の桜


厳密に言えば、忠霊塔の周りですが…。
(神光寺はこちらの記事も参照)
oura_eimeiji201303_09

oura_eimeiji201303_10
左下は神光寺門前にある如意輪観音像、右下は豊穂稲荷神社本殿

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行

2013年8月9日、足利市久保田町の八坂神社など

まずは、東久保田集落センターの向かいにあった道標石柱(写真左上)と近くで咲いていたノウゼンカズラ
kubota-yasaka201308_1
(道標標柱については、こちらのブログ記事も参照)

東久保田集落センターの隣にあった八坂神社
kubota-yasaka201308_2
こちらのブログ記事に子供の忘れ物と思われる折り紙?が入っていた境内社の写真があったようだが、何かあった?

八坂神社から西に進んだ店舗?脇にある稲荷神社
kubota-yasaka201308_3
(こちらは、2016年5月に再訪問しているので、別の記事をアップ予定)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2013年4月4日、佐野市上羽田町、龍江院の桜

(彼岸花と仁王門の写真はこちらの記事を参照)
彼岸花を撮影した翌年(2013年)、境内のが見頃のときに龍江院を参拝。

一重咲きのしだれ桜を撮ろうとしたら、いくつか逆光気味に。
kmhnd_ryukoin201304_01

kmhnd_ryukoin201304_02
白っぽい色で八重咲きのしだれ桜もあるようです。(写真左下)

kmhnd_ryukoin201304_03
ガラケー付属カメラの特性なのか、高い椿の木を撮ろうとすると、余計な光が…汗

濃いピンクの花が気になったけど、逆光でよく分からない…。(写真右上)
kmhnd_ryukoin201304_04

白い水仙地蔵立像の横顔、可愛らしい地蔵立像。(写真上段)
(地蔵立像については、こちらのブログ記事も参照)
kmhnd_ryukoin201304_05

寺院のライン素材

地蔵立像の2ショット。(写真右上と左下)
kmhnd_ryukoin201304_06

写真左上の石仏は、弥勒菩薩像にも見えるけど、違うみたい?
kmhnd_ryukoin201304_07
右手に赤ん坊を抱いた小さな水子地蔵も。(写真右下)

地蔵立像がずらりと並ぶ一角。
kmhnd_ryukoin201304_08

若い木は、花桃かな?(写真左上)
kmhnd_ryukoin201304_09
手の組み方が鎌倉(露座)の大仏と同じ阿弥陀如来坐像。(写真右下)

何でこんな所にが…と思ったら、作り物でした。
kmhnd_ryukoin201304_10
逆光になっていますが水子地蔵尊(写真左下)

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行

2014年4月13日、館林市下早川田町・神明宮

佐野市下羽田町、龍源寺で青面金剛を撮影した後、帰宅途中で下早川田町の神明宮に寄り道。

smskwd_shinmei201405_1

この石碑↓(写真左)は、オール漢文で読めません、読み下しの記号と現代語訳をください…と要求したくなる。
こちらのブログ記事も参照
smskwd_shinmei201405_2
富士嶽神社の石碑など。
日没近くに撮影のため、うっかりフラッシュ発光してしまいました…汗

拝殿
smskwd_shinmei201405_3

根元だけしか写っていませんが、イチョウの大木の下に庚申塔道祖神の石祠(庚申塔の2つ右隣)がありました。
(写真左上、左下)
smskwd_shinmei201405_4
(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)

(近日、2017年6月再訪問時の記事もアップ予定。)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2015年1月9日、豊島区雑司ヶ谷、鬼子母神

東京都千代田区外神田の神田明神へ初詣に出かけたついでに、豊島区雑司が谷の鬼子母神堂(法明寺管理)へ参拝。

JR大塚駅で山手線から都電荒川線(大塚駅前駅は写真を撮らなかった)へ乗り換え、鬼子母神前駅で下車。
zoshi_kishimojin201501_1
駅のそばにある和菓子屋はあまり映り込まなかった。

参道にはケヤキか何かの並木があったけど、撮影せず。

まずは本堂から。(写真左上)
zoshi_kishimojin201501_2
吽形の金剛力士像の左にあるのが武芳稲荷神社

鳥居脇にある地蔵尊(地蔵菩薩立像)も、見た覚えがあるけど、それも先を急いでいたせいか、撮影しなかったので、そちらも色鉛筆画に…あれ?囲いの位置関係と鳥居の足元が合ってない?
zoshi_kishimojin201501_3

butsuzo_line

阿形の金剛力士像(左)と境内の片隅にあった鬼子母神像
zoshi_kishimojin201501_4

一部地図サイトに記載があった地蔵堂って、この建物↓の事でしょうか…それとも?
zoshi_kishimojin201501_5
改心して角が取れた鬼子母神にちなみ、「」の字もがありません。

七福神の大黒天堂もあったので、いつもバックに入れているメモ帳にスタンプを押してきました。
なお、ベンチの飾りについているのは、フクロウでなくミミズクです。
(縁日に売られるススキのミミズクにちなむ)
zoshi_kishimojin201501_6
向かいの上川口屋でお菓子を買ってもらい、ひと休みしてから次の目的地へ。

butsuzo_line

都電荒川線鬼子母神駅に戻る前に、覆い屋付きの地蔵立像を見たけど、都合で撮影しなかったので、色鉛筆画で再現しました。
zoshi_kishimojin201501_7
(垂直方向のデッサンが狂っていたので、一部を変形しています)

おまけ:鬼子母神参道にあったコンクリ蓋側溝蓋
zoshi_kishimojin201501_8

※子育地蔵尊は2014年7月に荒川区を散策したときに(外観のみ)撮影しているので、路線図上に載せています。
参照記事の後半部分)
zoshi_kishimojin201501_9
山手線の駅のうち、「新大久保駅」が抜けていますが、スルーでお願いします。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2014年4月2日、館林市当郷町・善長寺の桜

前回訪問時の記事
ほぼ1年ぶりに館林市の善長寺へ訪問すると、水仙が見頃でした。
(数日違いで撮影した河津桜は、別記事でアップ予定)

残念なことに、2017年6月をもって閉店対象になってしまったアピタ館林店の駐車場の桜並木も。
(「アゼリアモール」を残すとか話を聞いたので、2017年6月当時はそちらのテナントだけ買い物できる状態かな?)
tb_zendoji201404_01

tb_zendoji201404_02

tb_zendoji201404_03

tb_zendoji201404_04
城沼の桜並木近くに椿も咲いていたけど、近寄って撮らず。(写真下)

寺院の境内地と別の場所に、ほぼ満開の紅しだれ桜もありました。
tb_zendoji201404_05

寺院のライン素材

山門近くの塀には、満開になったミモザ。(写真上)
tb_zendoji201404_06
黄色系で変わった形状の花の水仙が多いようです。

経堂の前には、淡いピンクのしだれ桜(写真上)
tb_zendoji201404_07

境内の緩いカーブの散策路に沿って水仙が植えられています。
tb_zendoji201404_08
コンデジのMFモードでの撮影に慣れていないせいか、近い場所にある花がぼけてますね…汗

水子地蔵の前にも、水仙がずらり。(写真左)
tb_zendoji201404_09

tb_zendoji201404_10
覆い屋付きの福禄寿像(写真左)や地蔵立像(写真右下)も。

寺院のライン素材

ホワイトペーパー(左上)や糸葉水仙(右上)もまぁまぁ撮れたかな。
tb_zendoji201404_11

後ろしか見えてない花はわざとじゃないんだけど…汗
tb_zendoji201404_12

何となくフラッシュをたいてしまったせいか、王冠の部分が色飛び?しているものもあるし…。
tb_zendoji201404_13

tb_zendoji201404_14

境内の駐車場側にあるしだれ桜だけ、咲き始めの状態でした。(写真上)
tb_zendoji201404_15

寺院のライン素材

やっぱり、桜と水仙の両方にピントを合わせるのは難しい…汗
tb_zendoji201404_16

tb_zendoji201404_17
王冠部分が同じ色の水仙が並ぶと、もう圧巻!

tb_zendoji201404_18

tb_zendoji201404_19
王冠部分も白いフリル系の品種が色飛びする…汗

tb_zendoji201404_20
王冠部分がサーモンピンクの品種がずらり。

寺院のライン素材

王冠部分が淡いオレンジ色の水仙も。(写真左上)
tb_zendoji201404_21

本堂しだれ桜(写真上)
tb_zendoji201404_22

ドウダンツツジ(写真右上)を撮ったけど、どうだんべ?…なかなかピントが合わないので、縦ピクセルを小さくレタッチしていますが。
tb_zendoji201404_23

tb_zendoji201404_24

寺院のライン素材

tb_zendoji201404_25
2012年春くらいから、「館林かるた」の石碑を探しているけど、個人的に「かるたロード」と呼んでいる一角に「」の絵札のタイル(写真左下)が置いてあった。
1つ下の写真下にあるボート乗り場・渡船乗降所のそばに例の石碑が置いてあってもおかしくないんだけど…。

中学校時代に流行ったギャグを思い出す…
平仮名で「ばん」?朝昼晩?自分の番?
一体城沼のどこに水鳥の「バン」がいるんだろう。(写真上段)
tb_zendoji201404_26

沼の前の草むらに土筆【つくし】を発見。(写真左上)
tb_zendoji201404_27

ちょうど人慣れしてる白鳥がいたので、カメラマンの注目の的に?
tb_zendoji201404_28

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行

2012年7月18日、館林市羽附町・普済寺

梅雨明け近くで曇りだったので、この日は館林市中心部とかを散策。

tb_fusaiji201207_1

tb_fusaiji201207_2
寺院前の掲示板って、深いけどちとクサイ?名言が貼ってあって面白いですよね。
(写真右)

覆い屋付きの慈母観音像(写真左上)と稲荷神社(写真右下)
6月半ばが見頃かと思ったけど、境内ではまだアジサイが咲いていました。
tb_fusaiji201207_3

参道を進むと、館林七福神めぐり布袋尊(写真左)と阿弥陀三尊像(写真右上)が。
tb_fusaiji201207_4
まぶしかったのか、手で光を調整していたので、うっかり指が写っちゃった。

寺院のライン素材

本堂楼門
tb_fusaiji201207_5

鐘撞き堂と、館林かるた」の石碑。
tb_fusaiji201207_6

(近日、2016年2月訪問時の記事をアップ予定かも?)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2012年6月23日・13年5月13日、館林市尾曳町の稲荷神社

館林城跡の築城伝説と関わりがある尾曳稲荷神社

 2012年6月23日訪問時


近い時期に「土橋門」と館林かるたの石碑を撮った都合で、館林城跡の看板を先に撮影していたようです。
obiki_inari01

小学生時代にも散策しているので、今回が初訪問でないけど、尾曳稲荷神社の鳥居torii16と参道、本殿
obiki_inari02
境内には、田山花袋の歌碑もありました。(写真左下)

当時は1枚しか撮らなかったけど、花菖蒲も。
obiki_inari03
城沼から上がってきた白鳥

 2013年5月13日訪問時


スカイツリーがオープンして1年経ったので、「館林市はスカイツリーから63.4km」ののぼりにニヤリ。(写真左上)
秋元別邸にはツツジも。(写真右上)
obiki_inari04
5月に咲いていたから、アイリスかな。(写真下段)

尾曳稲荷神社の裏手には、館林七福神弁財天benzaiten16(写真上)
obiki_inari05
裏参道から尾曳稲荷の本殿を撮ったので、すごい逆光に。(写真下)

jinja_line

拝殿脇の境内社が並ぶ一角。
obiki_inari06

三猿付き猿田彦碑と館林かるた「」の石碑
obiki_inari07
(猿田彦碑については、こちらのブログ記事を参照)

懲りずにアイリスを撮影。
obiki_inari08

obiki_inari09

jinja_line

少し歩いたところに八幡宮もあり、本丸土塁の解説板も。
obiki_inari10

近日、2014年1月訪問時の記事をアップ予定。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年3月15日、栃木市大平町、清水寺

この日、みかも山公園に訪問した後、清水寺【せいすいじ】へ寄り道。
もちろん山間部なので、制水弁など…めぼしい蓋は発見できず。

駐車場のへり?に咲いていたのは、時季が過ぎただったかな。(写真左)
oohr_seisuiji201403_01
門石板供養塔?もし川や用水路のそばだったら、「石橋供養塔」違うか。

参道の水仙河津桜を撮ってみるけど、なかなかピントが合わず…汗
oohr_seisuiji201403_02

清水寺の本堂、住職さん?の車が駐めてあって正面から撮影できず。(写真右上)
oohr_seisuiji201403_03
まだ日没じゃないけど、ピントが合わないのにイラッとして、河津桜にフラッシュ発光しちゃいました…汗
(写真右下)

山林のそばで薄暗いせいか、椿は咲き始めでした。(写真右、左下)
oohr_seisuiji201403_04

寺院のライン素材

oohr_seisuiji201403_05
赤いお堂は、観音堂か…それとも?

境内の山側には、不動明王立像聖観音像如意輪観音像がありました。
oohr_seisuiji201403_06
墓地の前に宝篋印塔(宝塔)もあったけど、それも(オリジナルの写真が)ブレてた…汗(写真左下)

十三仏の後ろにも水仙が咲いていて、時季外れのロウバイも。
oohr_seisuiji201403_07
eto_ema十二支の守り本尊を含む、阿弥陀如来像(左端から4番目)や不動明王像(右端)などが並ぶ十三仏(写真右)

そういえば、両毛地区だと、弥勒菩薩のブロンズ像?は珍しかったような…。
(写真左下)
oohr_seisuiji201403_08
興味がある方、よかったら「十三仏」の解説板(写真右下)も目を通してくださいね。
(弥勒菩薩像については、こちらのブログ記事も参照)

butsuzo_line

本堂の前には、かわいらしい木彫りの地蔵様がありました。(写真右上)
oohr_seisuiji201403_09
まだ、花ごよみの時季の通りに再訪問できていない…汗

もう一度、桜ごしに旧大平町中心部?を眺めてみる。
oohr_seisuiji201403_10

(近いうち、同日に訪問したみかも山公園の福寿草の記事をアップ予定)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
神奈川県と静岡県の鉄道や道の駅など 2020/04/01
茨城県と千葉県の鉄道や道の駅など 2020/03/31
埼玉県と東京都の鉄道や道の駅など 2020/03/30
群馬県の鉄道や道の駅など 2020/03/29
栃木県の鉄道や道の駅など 2020/03/28
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
431位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
183位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる