FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2015年3月3日、偕楽園(水戸市)の梅【後編】

前回の記事
茨城県水戸市にある偕楽園の花見の続きです。

紅梅白梅の梅林の中に、貴重な品種の古木も混在しています。
kairaku_umek01

kairaku_umek02
ガクが緑の白梅もありました。(写真右下)

kairaku_umek04

 好文亭


館内の拝観料を家族の人数分支払ってもらい、水戸藩ゆかりの建物好文亭へ。

kairaku_umek03
見事な枝振りのしだれ梅松の木が庭園内にありましたが、2年後(2017年1月)に放送された『ブラタモリ 水戸編』でタモリさんと近江さんが散策していた孟宗竹林を歩いていたら、めでたく「松竹梅」が揃っていたのに、惜しい!
(参照→ #61 水戸 ~水戸黄門は なぜ人気があるのか?~ タモリのブラブラ足跡マップ ブラタモリ - NHK

また、赤い椿も咲いていました。(写真上段)
kairaku_umek05

縁側から見えたピンクの椿
kairaku_umek06
写真中段から、菊の間(中段左)、つつじの間(中段右)、写真下段から、もみじの間(左下)、竹の間(右下)
半ば強引だけど、これで「松竹梅」が揃いました…汗
文化財保護の観点か、暖房がなかったので、室内の写真がブレてますね…汗

kairaku_umek07
萩の間(写真左下)と、桜の間(写真右下)

庭園にも、ピンク系の紅梅がありました。
kairaku_umek08

葉っぱのライン素材

好文亭から出ると、「一流」という面白い品種名の紅梅。(写真右上)
kairaku_umek09

梅林から千波公園?の方角を眺めていたら、池に「謎の白い物」は見えたんだけど、アレは何だったんだろう?(写真上)
kairaku_umek10

下半分の写真は次回の記事で使う予定の写真をトリミングした物ですが、好文亭近くにあった水戸水道局章入り消火栓を「ご本人登場蓋」として撮影するのは角度の関係で難しいようです。
kairaku_umek11

この日の昼食は、梅うどんを食べたのですが、先に納豆をレンゲですくわなかったので、箸でつかむのに苦戦していました。
(電車で現地に行く一人旅だったら、コンデジで料理の撮影をしてるはず)
kairaku_umek12

葉っぱのライン素材

梅の花見を再開。
白い水仙も咲いていました。(写真左下)
kairaku_umek13

白梅椿(一重咲き)の2ショット。(写真左上)
kairaku_umek14

白梅越しに千波湖を望む。
kairaku_umek15

葉っぱのライン素材

白梅梅をマクロ撮影で。
kairaku_umek16

斉昭公ゆかりの僊湖暮雪碑【せんこぼせつひ】。(写真上)
kairaku_umek17

kairaku_umek18
ブラタモリ 水戸編』で光圀公(黄門さま)が編纂に関わり、明治に完成したと聞いた「大日本史」の完成地の碑

駐車場への歩道橋を望む。
kairaku_umek19

(次の記事に続く)
スポンサーサイト



テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

2015年3月3日、偕楽園(水戸市)の梅【前編】

この日は、茨城県水戸市にある偕楽園を見に行きました。
(記憶が確かなら、小学生時代に横浜市を訪問したことがあるので、関東地方一都七県のうち、『県都【=県庁所在地】』の市を高速道路で通過した千葉市以外ほとんど訪問したことになります。)

まずは、偕楽園への歩道橋に近い駐車場に家族の車を駐めてもらい、線路沿いにあったを撮影。
歩道橋には、梅まつりの開催日の幕が掲げられ、左端には県のマスコット「ハッスル黄門」と県花のバラをモチーフにした茨城県章が。
kairaku_ume_z01

kairaku_ume_z02
歩道橋のエレベーター前には、水戸市章入り基準点の蓋を発見。(写真右下)

kairaku_ume_z03
紅梅の向こう側に見える線路は、常磐線です。

葉っぱのライン素材

偕楽園の入り口に近づくと、オリジナルデザインの電気の蓋が。
(デザインに採用されている建物は、好文亭
kairaku_ume_z04

偕楽園の入口に到着。
kairaku_ume_z05

葉っぱのライン素材

kairaku_ume_z06
幹などに取り付けられた品種名の札の「系統」欄の「野梅」の字にニヤリ。(写真右下)

線路沿いの道を歩いていると、一代目?の水戸市章入りハニカム模様の蓋(写真右上)や常磐線を走る特急列車に遭遇。
(梅の開花状況の都合で、この日は先にある臨時駅を通過)
kairaku_ume_z07

kairaku_ume_z08
線路沿いに白梅紅梅
kairaku_ume_z09

偕楽園の順路には、正岡子規の句碑も。(写真上段)
kairaku_ume_z10

葉っぱのライン素材

品種名の木札(カード)が掛けられた名木が次々と。
玉英【ぎょくえい】」(写真上)
kairaku_ume_z11
柳川枝垂【やながわしだれ】」(写真下)

kairaku_ume_z12

好文亭の前に「偕楽園記碑」。
kairaku_ume_z13

広場の周りにも紅梅白梅
kairaku_ume_z14
広場脇の売店に掲げられている干しいも」ののぼりに水戸市のマスコット「みとちゃん」が書かれていたけど、もうちょっとお手頃価格だったら、ほしイモん(欲しいもん)…なんちゃって。

kairaku_ume_z15
緑がかった白梅の「月影」。(写真下段)

葉っぱのライン素材

kairaku_ume_z16
チャボ冬至」(写真下段)

早咲き種の白梅「虎の尾」(写真上)。この品種は5分咲きだったのかな?
kairaku_ume_z17
もうちょっと左にズレて撮影すれば、千波【せんば】湖の噴水全体が入ったかも。

寒かった真冬日の中、ようやく紅梅(八重咲き種)のマクロ撮影ができました。
(写真左上)
kairaku_ume_z18

ついでに、偕楽園隣の売店近くにあった水戸市水道局章入りソフト(S)仕切り弁(左上)、止水栓(右上)、量水器。(写真下)
kairaku_ume_z19

(次回の記事へ続く)

葉っぱのライン素材

東北道~北関東道~常磐道を通過して水戸インターチェンジで高速道路を降りた後、国道50号線沿いの個人商店の2階部分?に大きな「みとちゃん」の看板を見たのが印象的でした。
kairaku_ume_z20
(ストビ写真に問題がある場合は、模写した色鉛筆画に差し替えます)

納豆のわら」+「」+「水戸黄門」をモチーフにした女の子で、水戸市内をストビで眺めていたら、「お辞儀するみとちゃん」が登場する水道工事の看板にニヤり。

butsuzo_line

この日通過したかあいまいな石造物…水戸市見川、偕楽園の南の路傍にあった覆い屋付き如意輪観音と石碑。
地図はこの辺→ https://goo.gl/maps/kTWhwXGotVu

石碑については、ストビ写真が不明瞭なので、「馬頭観音碑」「庚申塔」「道祖神(文字塔)」「普門品供養塔」のうち、どれの可能性があるのやら。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

2016年8月6日、【第102回】足利花火大会

2016年度は、足利花火大会102回目となり、開催日の8月6日は偶然「庚申(こうしん・かのえさる)」の日に重なった土曜日でした。

こちらの記事にあるように、明るい内に庚申塔めぐりをしたり、花火とツーショットになるように庚申塔を撮影する人ってあまりいないかも。
足利市田中町、薬師堂の石仏のドット絵(花火) (ドット絵の風景のモデル…足利市田中町の薬師堂

もちろん、平和祈念の日(広島原 爆の日)でもあるので、遊びに行く前のニュース番組で式典の映像を見ているわけで…。

葉っぱのライン素材

そんなこんなで、今回はすぐ食べられるご飯を自宅で作って持っていき、夕食がてら撮影。
askg-hanabi102_01

askg-hanabi102_02

askg-hanabi102_03

askg-hanabi102_04

askg-hanabi102_05

葉っぱのライン素材

分かりづらいかもしれないが、ハート型の花火もありました。
askg-hanabi102_06

askg-hanabi102_07

askg-hanabi102_08.jpg

南の空を見ると、三日月がありました。
askg-hanabi102_09

askg-hanabi102_10

葉っぱのライン素材

askg-hanabi102_11

大きな金色の花火、珍しくなりましたね。
askg-hanabi102_12

askg-hanabi102_13

askg-hanabi102_14

askg-hanabi102_15

葉っぱのライン素材

かなりブレていて分かりづらいと思うが、スマイリーマークの花火も。
askg-hanabi102_16

askg-hanabi102_17

askg-hanabi102_18

askg-hanabi102_19

askg-hanabi102_20

葉っぱのライン素材

ここ数年、青系とか緑系の花火が多くありません…?
askg-hanabi102_21

askg-hanabi102_22

askg-hanabi102_23

askg-hanabi102_24

askg-hanabi102_25

葉っぱのライン素材

もちろん、赤系の花火も健在ですよ。
askg-hanabi102_26

あ~どうして、光が強すぎてうまく写らない花火があるんだろう。
askg-hanabi102_27

askg-hanabi102_28

askg-hanabi102_29

askg-hanabi102_30

葉っぱのライン素材

金色の大きな花火、どんどん連続で上がってきました。
askg-hanabi102_31

askg-hanabi102_32

askg-hanabi102_33

askg-hanabi102_34

askg-hanabi102_35

葉っぱのライン素材

数年前みたく、帰りの渋滞覚悟でアピタ新館の屋上だったら、小さな花火が広がるヤツがバッチリ撮れてたのに…汗(写真中、下段)
askg-hanabi102_36

そういえば、ピンク系の花火も結構あった。
askg-hanabi102_37

askg-hanabi102_38

askg-hanabi102_39

リボン型花火もあったけど、ブレがひどいので、PC上でレタッチ済み。
askg-hanabi102_40

葉っぱのライン素材

いよいよ、午後9時になったので、花火も終盤に。
ドラえもん風の花火、今年はちゃんと写っているかな?
askg-hanabi102_41
円盤形の花火にも、色々なパターンが。

askg-hanabi102_42

askg-hanabi102_43

askg-hanabi102_44

今年はガラケー付属カメラで4枚撮影してみました。(便宜上連結)
askg-hanabi102_45
ガラケーで撮影した動画(音量注意)

しかし、今回は撮影枚数多すぎた…実際の撮影枚数の7割ほどの写真をアップしたんだが、連結写真でごまかされているし、来年(2017年)は100枚程度でやめとこうかな。

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
177位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる