FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

足利市猿田町・徳蔵寺の千庚申塔をドット絵にしてみた

2016年6月下旬以来、「仏像のドット絵」という形でドット絵のマイブーム再燃中?なので、せっかくなので足利市猿田町・徳蔵寺の千庚申塔を、ドット絵に再現してみました。
(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)

左の画像は16・32・48・64・128ピクセルベースで描いたドット絵を連結したもので、右の画像は256ピクセルベースで描いています。
猿田町・徳蔵寺の千庚申塔16・32・48・64・128猿田町、千庚申塔のドット絵256.png
64ピクセルの千庚申塔(左画像の上段・左から2番目)の上部は、下に挙げた「8ピクセルの仏像のドット絵」の左端から5番目の青面金剛像(ショケラ持ち)と童子のグレースケール(石仏)版を使っています。
shomen_8dot

16ピクセルの千庚申塔は、家富町・鑁阿寺【ばんなじ】境内の↓コレに見えてしょうがない…汗
bannaji_muho

128ピクセルの千庚申塔(左画像の左下)の上部は、こちらの記事に掲載した「16ピクセルのドット絵」の下二段の一部、下台には先述の「8ピクセルの仏像のドット絵」の鶏(二羽)を使いました。

今回の千庚申塔には使わなかったけど、32ピクセルベースの青面金剛像各種と、256ピクセルベースの千庚申塔の上部に使った童子(ただし、右の童子だけ持ち物が違う)と邪鬼です。
shomen32dot

そして、256ピクセルベースの千庚申塔の上部に使った青面金剛像(ショケラ持ち六臂)は、右端の三猿の隣にあるグレースケール(石仏)版です。
shomen48dot

256ピクセルベースの千庚申塔の中央部には、1000個のうち「千庚申」の文字部分を差し引いた232個の「庚申【こうしん・かのえさる】」(一文字が一辺4ピクセル)を並べています。

今回描かなかった側面・背面には「庚申」の文字が各面256個並べてあるようで、「青面金剛【しょうめんこんごう】像」が彫られた上部の側面には二人ずつの鬼衆(四夜叉?)があるそうです。
実物とはかなり比率が変わってしまいましたが…汗

ふと思ったのですが、青面金剛が髪の毛をつかむ「ショケラ(人間)」の部分を自画像にしようとすると、青面金剛自体の画像の高さを64ピクセル以上にしないとバランスがとれないし、「庚申」の文字を判読しやすい「一文字の一辺を8ピクセル」にすると、全体の画像のサイズが500ピクセルほどにする必要性が…ドット絵を描く意味が分からなくなるような。
スポンサーサイト



テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

「何か」と重なる「庚申」の日(201608)

数年前から、庚申塔青面金剛像を撮影しはじめ、同時に気になるのは、60日に一度訪れる「庚申」の日です。
こちらのリンク先にあるとおり、十二支に「庚、甲…」などとある「十干【じっかん】」を組み合わせた60通りの57番目が「庚申」です)
5,6年以内が有利な日付の計算方法は、こちらから

今回は、2011年以降に経験した?「庚申の日」から、何かの記念日等と重なったものを取り上げます。
(掲載するイラストの大半がドット絵のため、こちらのカテゴリに入れておきます)

 2011年(平成23年)


この年の「初庚申」は、確か1月5日だったと思います。

例の震災直前の「庚申の日」は、3月6日かな?語呂合わせが「さ(3)る(6)の日」っぽい。

3回目の「庚申の日」は、5月5日で「こどもの日」と「端午の節句」ですね。
小宮山家の和室

7月の「庚申の日」は4日、以降の「庚申の日」は9月2日11月1日

納め庚申」は、大晦日の12月31日だったような?えっ、7回も?(通常は年6回)
joyanokane32 …ということで、ドット絵は除夜の鐘。

 2012年(平成24年)


この年の「初庚申」は、うるう年の2月29日だったかな。

2回目の「庚申の日」は、4月29日の「昭和の日」だった。
shingo_oura_showa
「昭和」つながりの地名の記事、ウケねらいで群馬県邑楽町の「昭和」信号の標識…汗)

3回目は6月28日、4回目は8月27日、5回目は10月26日

計算していたら、この年の「納め庚申」が12月25日で「クリスマス」と重なりました。
小宮山家の和室(クリスマスが庚申) ←クリスマスツリーの飾りが青面金剛像と関連のものに!

でも、この年に庚申塔を撮影していた場所は1ケタ台だったはず。

 2013年(平成25年)


この年から、本格的に庚申塔撮影を始めました。
そのため、比較的「庚申の日」の日付を覚えているのはこの年からです。

「初庚申」は2月23日作曲家ヘンデル皇太子様(当時)・歌手の中島みゆきさんと誕生日が重なっていました。
ヘンデルのドット絵アイコン G・F・ヘンデル

2回目は4月24日、よく考えてみたら「し(4)ぶ(2)し(4)の日」ということで、鹿児島県志布志市に庚申塔がないかな?と気になるけど、田んぼのそばの「田の神さぁ」しかなかったりして。
結局、2018年秋に「志布志市志布志町志布志(トリプル志布志?)の八幡神社に青面金剛像」の存在を知ってしまったし。
(おまけに、隣の大崎町とともに飛び地があるし→ http://yahoo.jp/OEkh_M

3回目は6月23日、4回目は8月22日、5回目は10月21日
「納め庚申」は12月20日でした。

 2014年(平成26年)


庚申塔中心ブログなどで気づくかもしれないが、前年と比べて「庚申の日」近くに庚申塔めぐりをした日が増えたかと思います。

「初庚申」は2月18日、2回目は4月19日、3回目は6月18日、4回目は8月17日、5回目は10月16日。
「納め庚申」は12月15日でした。
(特に気になる記念日は重ならない一年でした)

 2015年(平成27年)


この年の「初庚申」は2月13日でバレンタインデーと一日違いでしたが、2回目の「庚申の日」は、偶然自分の誕生日(4月14日)に重なりました。
ただし、悪天候のため、その時期は庚申塔めぐりに行けず。

3回目の「庚申の日」は6月13日で「栃木県民の日(15日)」と2日違い。

4回目は8月12日、語呂合わせで「やいづ(焼津)の日」と言いたくなる。

5回目は10月11日、「1」という数字を都市Aの領地と見立てた「飛び地の日」(非公式)とする。
ハッピーマンデー施行前の旧「体育の日」が10月10日だったのに日付が近づく。

「納め庚申」は12月10日、この時期周辺に赤穂浪士関連の祭りが開催されていたような。

 2016年(平成28年)


「初庚申」は2月8日、うるう年のため、4月の「庚申の日」も8日(灌仏会、花祭りの日)でした。

3回目の「庚申の日」は6月7日

4回目の「庚申の日」が8月6日ということで、栃木県足利市と茨城県古河市の花火大会(ともに第一土曜日に開催)や平和祈念の日(広島原爆の日)と重なりました。
明るい内に庚申塔めぐりをしたり、花火とツーショットになるように庚申塔を撮影する人ってあまりいないかも。
足利市田中町、薬師堂の石仏のドット絵(花火) (ドット絵の風景のモデル…足利市田中町の薬師堂)

5回目の「庚申の日」は10月5日です。

鉄道路線の廃止時期を初めて知った2014年当時は気づかなかったけど、留萌本線の最終運行日が「納め庚申」の12月4日だったなんて…雪深い中庚申塔を探す人はそういないかも?
終点の増毛【ましけ】駅にちなんだダジャレイラスト↓(笑)
kosin_msk_hage

izukyu04

さて、来年(2017年)は2011年の「庚申の日」一覧からお察しかもしれませんが、その年は「庚申日」が「偶数月」から「奇数月」へ移行します。

庚申塔の機関誌っぽいPDF文書が完成したら、追記するかも?

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

神社仏閣と仏像他のドット絵(2016年6月)

ここ数年、庚申塔めぐりばかりでドット絵は休止状態だったのですが、5月に入ってから猛暑日が続いてなかなか出かけられなかったので、庚申塔を含む仏像でドット絵を描きたくなりました。

手始めに、鳥居神社(拝殿)や、山門のドット絵。
jinja_torii
中央の2つが、寺院の本堂に流用できそうなデザインですが…汗

先日アップしたブログ記事のドット絵に物足りず、多種多様な仏像その他のドット絵を追加しました。
butsuzo201606

先ほどのドットの下二段は、庚申塔青面金剛像(↓下画像中の右端3つ)に登場する各パーツごとに分けて描いたものです。
shomen201606

最後に、石神像のドット絵シリーズです。
dosojin2016
左端から、猿田彦大神天鈿女尊【あまのうずめのみこと】のドット絵、色付きと石像の猿田彦、「猿田彦大神」と書かれた石碑2通り、道祖神4通り。
(うち一つは、栃木県足利市や佐野市でも見かけた「R - 18 指 定」をしたくなりそうな像容を再現しています)

今回のドット絵は、大部分を16ピクセルベースとして描いているので、じっくり時間をかけて32x32と48x48ピクセルバージョンを描こうかな。

もしかすると、仏像(もしくは神像)マンホール蓋を描けるドッター(ドット絵作家?)は貴重な存在かも。

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

ドット絵で端午の節句♪(2012年)

5月5日は「端午の節句」で、「こどもの日」であるので、五月人形などのドット絵を描いてみました。

こいのぼりのドット絵
まずは、こいのぼり

本来なら、ここに「武者絵のぼり」も並ぶはずなんだが、来年へ持ち越しかも?

季節のスイーツといえば、柏餅…あ、ちまき(笹の葉で巻いた出汁入りの餅飯だっけ?)も、作っとくんだった?
柏餅のドット絵

五月人形の定番の一つ、金太郎。(坂田金時の幼名だったかな…)
金太郎のドット絵 熊にまたがる金太郎
童謡「金太郎」の「く~まにまたがり おうまのけいこ」という歌詞が印象的だったので、熊にまたがる金太郎も。

関係ないけど、神奈川県南足柄市は金時山があるので、市内にあるマンホールのデザインも金太郎とか。
kintaro_mh

(twitterでのフォロワーであるsanpai_walkさんよりお借りしました)


のドット絵に折り紙の兜
兜のドット絵 兜の折り紙

そして、武者人形のドット絵。
武者人形のドット絵

「勝負に強い」にかけてお風呂に葉を入れる菖蒲の花…どう見てもアイリスの花じゃん。
hanashobu32

テーマ:ドット絵 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
177位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる