FC2ブログ
このブログについて 索引記事のインデックス(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・都道府県別インデックス
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2015年3月3日、偕楽園(水戸市)の梅【後編】

前回の記事
茨城県水戸市にある偕楽園の花見の続きです。

紅梅白梅の梅林の中に、貴重な品種の古木も混在しています。
kairaku_umek01

kairaku_umek02
ガクが緑の白梅もありました。(写真右下)

kairaku_umek04

 好文亭


館内の拝観料を家族の人数分支払ってもらい、水戸藩ゆかりの建物好文亭へ。

kairaku_umek03
見事な枝振りのしだれ梅松の木が庭園内にありましたが、2年後(2017年1月)に放送された『ブラタモリ 水戸編』でタモリさんと近江さんが散策していた孟宗竹林を歩いていたら、めでたく「松竹梅」が揃っていたのに、惜しい!
(参照→ #61 水戸 ~水戸黄門は なぜ人気があるのか?~ タモリのブラブラ足跡マップ ブラタモリ - NHK

また、赤い椿も咲いていました。(写真上段)
kairaku_umek05

縁側から見えたピンクの椿
kairaku_umek06
写真中段から、菊の間(中段左)、つつじの間(中段右)、写真下段から、もみじの間(左下)、竹の間(右下)
半ば強引だけど、これで「松竹梅」が揃いました…汗
文化財保護の観点か、暖房がなかったので、室内の写真がブレてますね…汗

kairaku_umek07
萩の間(写真左下)と、桜の間(写真右下)

庭園にも、ピンク系の紅梅がありました。
kairaku_umek08

葉っぱのライン素材

好文亭から出ると、「一流」という面白い品種名の紅梅。(写真右上)
kairaku_umek09

梅林から千波公園?の方角を眺めていたら、池に「謎の白い物」は見えたんだけど、アレは何だったんだろう?(写真上)
kairaku_umek10

下半分の写真は次回の記事で使う予定の写真をトリミングした物ですが、好文亭近くにあった水戸水道局章入り消火栓を「ご本人登場蓋」として撮影するのは角度の関係で難しいようです。
kairaku_umek11

この日の昼食は、梅うどんを食べたのですが、先に納豆をレンゲですくわなかったので、箸でつかむのに苦戦していました。
(電車で現地に行く一人旅だったら、コンデジで料理の撮影をしてるはず)
kairaku_umek12

葉っぱのライン素材

梅の花見を再開。
白い水仙も咲いていました。(写真左下)
kairaku_umek13

白梅椿(一重咲き)の2ショット。(写真左上)
kairaku_umek14

白梅越しに千波湖を望む。
kairaku_umek15

葉っぱのライン素材

白梅梅をマクロ撮影で。
kairaku_umek16

斉昭公ゆかりの僊湖暮雪碑【せんこぼせつひ】。(写真上)
kairaku_umek17

kairaku_umek18
ブラタモリ 水戸編』で光圀公(黄門さま)が編纂に関わり、明治に完成したと聞いた「大日本史」の完成地の碑

駐車場への歩道橋を望む。
kairaku_umek19

(次の記事に続く)
スポンサーサイト



テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

2015年3月3日、偕楽園(水戸市)の梅【前編】

この日は、茨城県水戸市にある偕楽園を見に行きました。
(記憶が確かなら、小学生時代に横浜市を訪問したことがあるので、関東地方一都七県のうち、『県都【=県庁所在地】』の市を高速道路で通過した千葉市以外ほとんど訪問したことになります。)

まずは、偕楽園への歩道橋に近い駐車場に家族の車を駐めてもらい、線路沿いにあったを撮影。
歩道橋には、梅まつりの開催日の幕が掲げられ、左端には県のマスコット「ハッスル黄門」と県花のバラをモチーフにした茨城県章が。
kairaku_ume_z01

kairaku_ume_z02
歩道橋のエレベーター前には、水戸市章入り基準点の蓋を発見。(写真右下)

kairaku_ume_z03
紅梅の向こう側に見える線路は、常磐線です。

葉っぱのライン素材

偕楽園の入り口に近づくと、オリジナルデザインの電気の蓋が。
(デザインに採用されている建物は、好文亭
kairaku_ume_z04

偕楽園の入口に到着。
kairaku_ume_z05

葉っぱのライン素材

kairaku_ume_z06
幹などに取り付けられた品種名の札の「系統」欄の「野梅」の字にニヤリ。(写真右下)

線路沿いの道を歩いていると、一代目?の水戸市章入りハニカム模様の蓋(写真右上)や常磐線を走る特急列車に遭遇。
(梅の開花状況の都合で、この日は先にある臨時駅を通過)
kairaku_ume_z07

kairaku_ume_z08
線路沿いに白梅紅梅
kairaku_ume_z09

偕楽園の順路には、正岡子規の句碑も。(写真上段)
kairaku_ume_z10

葉っぱのライン素材

品種名の木札(カード)が掛けられた名木が次々と。
玉英【ぎょくえい】」(写真上)
kairaku_ume_z11
柳川枝垂【やながわしだれ】」(写真下)

kairaku_ume_z12

好文亭の前に「偕楽園記碑」。
kairaku_ume_z13

広場の周りにも紅梅白梅
kairaku_ume_z14
広場脇の売店に掲げられている干しいも」ののぼりに水戸市のマスコット「みとちゃん」が書かれていたけど、もうちょっとお手頃価格だったら、ほしイモん(欲しいもん)…なんちゃって。

kairaku_ume_z15
緑がかった白梅の「月影」。(写真下段)

葉っぱのライン素材

kairaku_ume_z16
チャボ冬至」(写真下段)

早咲き種の白梅「虎の尾」(写真上)。この品種は5分咲きだったのかな?
kairaku_ume_z17
もうちょっと左にズレて撮影すれば、千波【せんば】湖の噴水全体が入ったかも。

寒かった真冬日の中、ようやく紅梅(八重咲き種)のマクロ撮影ができました。
(写真左上)
kairaku_ume_z18

ついでに、偕楽園隣の売店近くにあった水戸市水道局章入りソフト(S)仕切り弁(左上)、止水栓(右上)、量水器。(写真下)
kairaku_ume_z19

(次回の記事へ続く)

葉っぱのライン素材

東北道~北関東道~常磐道を通過して水戸インターチェンジで高速道路を降りた後、国道50号線沿いの個人商店の2階部分?に大きな「みとちゃん」の看板を見たのが印象的でした。
kairaku_ume_z20
(ストビ写真に問題がある場合は、模写した色鉛筆画に差し替えます)

納豆のわら」+「」+「水戸黄門」をモチーフにした女の子で、水戸市内をストビで眺めていたら、「お辞儀するみとちゃん」が登場する水道工事の看板にニヤり。

butsuzo_line

この日通過したかあいまいな石造物…水戸市見川、偕楽園の南の路傍にあった覆い屋付き如意輪観音と石碑。
地図はこの辺→ https://goo.gl/maps/kTWhwXGotVu

石碑については、ストビ写真が不明瞭なので、「馬頭観音碑」「庚申塔」「道祖神(文字塔)」「普門品供養塔」のうち、どれの可能性があるのやら。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

2016年8月6日、【第102回】足利花火大会

2016年度は、足利花火大会102回目となり、開催日の8月6日は偶然「庚申(こうしん・かのえさる)」の日に重なった土曜日でした。

こちらの記事にあるように、明るい内に庚申塔めぐりをしたり、花火とツーショットになるように庚申塔を撮影する人ってあまりいないかも。
足利市田中町、薬師堂の石仏のドット絵(花火) (ドット絵の風景のモデル…足利市田中町の薬師堂

もちろん、平和祈念の日(広島原 爆の日)でもあるので、遊びに行く前のニュース番組で式典の映像を見ているわけで…。

葉っぱのライン素材

そんなこんなで、今回はすぐ食べられるご飯を自宅で作って持っていき、夕食がてら撮影。
askg-hanabi102_01

askg-hanabi102_02

askg-hanabi102_03

askg-hanabi102_04

askg-hanabi102_05

葉っぱのライン素材

分かりづらいかもしれないが、ハート型の花火もありました。
askg-hanabi102_06

askg-hanabi102_07

askg-hanabi102_08.jpg

南の空を見ると、三日月がありました。
askg-hanabi102_09

askg-hanabi102_10

葉っぱのライン素材

askg-hanabi102_11

大きな金色の花火、珍しくなりましたね。
askg-hanabi102_12

askg-hanabi102_13

askg-hanabi102_14

askg-hanabi102_15

葉っぱのライン素材

かなりブレていて分かりづらいと思うが、スマイリーマークの花火も。
askg-hanabi102_16

askg-hanabi102_17

askg-hanabi102_18

askg-hanabi102_19

askg-hanabi102_20

葉っぱのライン素材

ここ数年、青系とか緑系の花火が多くありません…?
askg-hanabi102_21

askg-hanabi102_22

askg-hanabi102_23

askg-hanabi102_24

askg-hanabi102_25

葉っぱのライン素材

もちろん、赤系の花火も健在ですよ。
askg-hanabi102_26

あ~どうして、光が強すぎてうまく写らない花火があるんだろう。
askg-hanabi102_27

askg-hanabi102_28

askg-hanabi102_29

askg-hanabi102_30

葉っぱのライン素材

金色の大きな花火、どんどん連続で上がってきました。
askg-hanabi102_31

askg-hanabi102_32

askg-hanabi102_33

askg-hanabi102_34

askg-hanabi102_35

葉っぱのライン素材

数年前みたく、帰りの渋滞覚悟でアピタ新館の屋上だったら、小さな花火が広がるヤツがバッチリ撮れてたのに…汗(写真中、下段)
askg-hanabi102_36

そういえば、ピンク系の花火も結構あった。
askg-hanabi102_37

askg-hanabi102_38

askg-hanabi102_39

リボン型花火もあったけど、ブレがひどいので、PC上でレタッチ済み。
askg-hanabi102_40

葉っぱのライン素材

いよいよ、午後9時になったので、花火も終盤に。
ドラえもん風の花火、今年はちゃんと写っているかな?
askg-hanabi102_41
円盤形の花火にも、色々なパターンが。

askg-hanabi102_42

askg-hanabi102_43

askg-hanabi102_44

今年はガラケー付属カメラで4枚撮影してみました。(便宜上連結)
askg-hanabi102_45
ガラケーで撮影した動画(音量注意)

しかし、今回は撮影枚数多すぎた…実際の撮影枚数の7割ほどの写真をアップしたんだが、連結写真でごまかされているし、来年(2017年)は100枚程度でやめとこうかな。

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

2013年7月31日、尾瀬岩鞍ゆり園(後編)

前回の記事の続きです)

oze_iwkr-yuri_k01

ゆり園の中腹にあったレストランで昼食。
カレーを食べてた気がするけど、ゆり根の天ぷらを分けてもらったら、イモフライに似た味でした。
(虫が苦手な方、ごめんなさい)↓写真中、上段は窓ガラスに止まっていた少し大きい文字蝶。
oze_iwkr-yuri_k02
店内には、陶器の展示がありました。(↑写真の下段)

oze_iwkr-yuri_k03
食べ終わって外に出ると、城(家?)やユーモラスな顔の陶器が。

葉っぱのライン素材

ゆり園の散策を再開。
花びらの中央が赤い物(写真の右上)など、ユニークな品種が色々と。
oze_iwkr-yuri_k04

oze_iwkr-yuri_k05

葉っぱのライン素材

oze_iwkr-yuri_k06
花びらの中央がオレンジ色の品種(↑写真の左下)も珍しいですね。

oze_iwkr-yuri_k07

oze_iwkr-yuri_k08

oze_iwkr-yuri_k09

黄色いユリが集まっている一角も圧巻!
oze_iwkr-yuri_k10

葉っぱのライン素材

どんどん山を下っていきます。
oze_iwkr-yuri_k11

oze_iwkr-yuri_k12

oze_iwkr-yuri_k13

様々な品種名の看板がついたユリの花壇。
ラジオ(写真の左上)…某コンビのネタか、体操の「フリ」をやっちゃいそうな。
偉大な冒険家を彷彿とさせるマルコポーロ。(写真の右上)
oze_iwkr-yuri_k14

サムール、この日は薄曇りだけど、晴れ間が出ると暑かったんだけど。(写真の左上)
セラダ…この品種が東武伊勢崎線世良田駅前(駅舎の写真はこちらの記事を参照)にあったら、うっとり?(写真の右上)
oze_iwkr-yuri_k15
マッサ(↑写真の左下)…この日に食べたカレーは東南アジアの「マッサマン」じゃなかったし。
ダラス(↑写真の右下)…一輪ずつしか咲いてなかったし、嫌々マッサージしてたら「こら、だらだらすんな!」と叱られるかも。

oze_iwkr-yuri_k16

葉っぱのライン素材

そして、白樺林の道にやってきました。
oze_iwkr-yuri_k17

oze_iwkr-yuri_k18

oze_iwkr-yuri_k19

oze_iwkr-yuri_k20

oze_iwkr-yuri_k21
小さな沢が流れていました。

葉っぱのライン素材

どんどん山を下ってきました。
oze_iwkr-yuri_k22

家庭菜園で作っていた都合で、キュウリ冷やしトマトを買って食べる人はいなかった。
oze_iwkr-yuri_k23
もうちょっと赤いはずだったけど、濃い赤のユリ。

どんどんリフト乗り場に近づいてきた。
oze_iwkr-yuri_k24

oze_iwkr-yuri_k25

葉っぱのライン素材

帰路につく途中、きれいなヤマユリが気になったので…。
oze_iwkr-yuri_k26

橋の前に咲いていた色々な花。
oze_iwkr-yuri_k27

oze_iwkr-yuri_k28
キキョウも咲いていました。

葉っぱのライン素材

この日通過したけど撮影しなかった物…旧白沢村旧利根村のマンホール蓋(約10年前に訪問した吹割の滝がデザイン)、椎坂峠オルゴール館(閉館中)。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2013年7月31日、尾瀬岩鞍ゆり園(前編)

この日は、群馬県片品村にある尾瀬岩鞍ゆり園に訪問。
(アップ時[2016年]の開花情報はこちらを参照…と言うけど、実際はリニューアル予定なので)

何を勘違いしてか、東北道~日光宇都宮道路のルートを通り、いろは坂から片品村へ入ったら、大字東小川アジサイ街道っぽい一角を発見。
(車を運転した家族が別の花名所に行きたかったのを諦めた名残?)
oze_iwkr-yuri_z01

oze_iwkr-yuri_z02
青いガクアジサイアナベルラベンダーが咲いていました。

manho_line

尾瀬岩鞍に到着するなり、尾瀬の水芭蕉がデザインされたマンホール蓋が気になりました。
こちらのブログ記事も参照)
oze_iwkr-yuri_z03

葉っぱのライン素材

夏山リフトの乗車待ちにも、開花状況をチェックしたり。(↓写真の左)
oze_iwkr-yuri_z04
ん?十二山神社って何だろう?館林市にある十二社神社とご祭神が同じか、それとも?

リフト乗り場前に咲いていたユリ
oze_iwkr-yuri_z05

葉っぱのライン素材

oze_iwkr-yuri_z06

スキー場公式のマスコットキャラの名前はロックン
oze_iwkr-yuri_z07

右下の写真、自分の指が写っちゃってゴメン…汗
oze_iwkr-yuri_z08

oze_iwkr-yuri_z09

白、濃い・淡いオレンジ色、黄色、ピンク、赤などいろんなユリが。
oze_iwkr-yuri_z10

葉っぱのライン素材

oze_iwkr-yuri_z11

oze_iwkr-yuri_z12

oze_iwkr-yuri_z13

oze_iwkr-yuri_z14

oze_iwkr-yuri_z15

oze_iwkr-yuri_z16

白樺林を歩くと、蝉の羽化が見られました。
oze_iwkr-yuri_z17

葉っぱのライン素材

そして、ヤナギランの自生地へ。
oze_iwkr-yuri_z18

涼しいからか、白い山アジサイも咲いていました。(写真右上)
oze_iwkr-yuri_z19

oze_iwkr-yuri_z20

葉っぱのライン素材

oze_iwkr-yuri_z21

oze_iwkr-yuri_z22

オニユリか、ヤマユリでしょうか。
oze_iwkr-yuri_z23

oze_iwkr-yuri_z24

oze_iwkr-yuri_z25
ヤツデの花も咲いていました。(写真左下)

oze_iwkr-yuri_z26

葉っぱのライン素材

再び、ゆりエリアに戻ってきました。
oze_iwkr-yuri_z27

oze_iwkr-yuri_z28

ユリの足下には、アカツメクサが咲いていました。
oze_iwkr-yuri_z29

oze_iwkr-yuri_z30

(次回の記事に続く)

葉っぱのライン素材

この日、撮影できなかったもの。
東武日光線東武日光駅(すぐ目の前を通過)、旧日光市のデザイン蓋旧市章の地味蓋、神橋、日光東照宮近くの安川町・磐裂神社(境内に青面金剛像参照twitter)、日光軌道参照tumblr)の跡地、ロープウェイ明智平駅温泉寺
(日光東照宮は、小学校の遠足と親とで2回訪問している)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2014年5月16日、那須町湯本・八幡のツツジ

前回の記事
高久地区のレストランで昼食を撮った後、那須町湯本・八幡のツツジを見に行きました。

駐車場から山の中の山桜が見えました。
nasu-yawata01

ちょっと気が早かったせいか、このツツジはつぼみばかりでした。
nasu-yawata02

nasu-yawata03

ツツジの足下には、アズマイチゲ?の花が。
nasu-yawata04

nasu-yawata05

咲き進んでいる株もちらほらあったけど。
nasu-yawata06

また、淡い紫(リンドウ色?)のスミレも咲いていました。
nasu-yawata07

nasu-yawata08

nasu-yawata09

nasu-yawata10

奥に写っているのは、八幡温泉のホテル。
nasu-yawata11

nasu-yawata12

nasu-yawata13

なぜ、八幡にツツジが多いのか?」という看板が中途半端に写ってしまったが、別の日に見たBS放送の番組で「元は放牧場で、廃業したのでツツジを植えた」と聞いた気がする。
nasu-yawata14

nasu-yawata15

(次の記事へ続く)

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

2014年5月16日、那須町高久の金蓮花

しばらく別エリアの記事が続いてましたが、今回は栃木県那須町関連です。
那須フラワーワールドでチューリップを見に行った後、那須町高久地区のレストランで昼食。

家族の車を降りてすぐ、ハートのリースに仕立てられた花が。
nasu_kinrenka1

道路側には、淡い紫や黄色のアイリスが。
nasu_kinrenka2

nasu_kinrenka3

入口前には、金蓮花の鉢植えがあり、
かわいいモニュメントも飾ってありました。
nasu_kinrenka4
はっ…!10ウン年振りに訪問した那須ナスタチュームの花に出会えるとは、思わなかった!
我が庭にもナスタチュームの鉢植えが置いてあった時期もあったので、数年越しにダジャレが実現した、やったね♪
でも、食べたのは和食だけど、茄子のお新香は出てこなかった。

草丈が小さいので、コレ↓寒アヤメかな?
nasu_kinrenka5

おまけ:レストラン敷地内にあった町章入り仕切弁
nasu_kinrenka6
スイーツ店の前にあった町章入り量水器

(不定期だけど、那須町関連の記事はまだ続きます)

テーマ:旅行の写真 - ジャンル:写真

2014年5月16日、那須フラワーワールドのチューリップ他(後編)

前回の記事の続きです)
那須フラワーワールドには、メルヘンチックというか、ロマンチックだったり、ユニークな品種名のチューリップは、まだまだあり…
nasuf_kou201405_01

コロンブスねぇ…卵の逸話が有名だけど、時期としてイースターに近いかもしれないが、生卵もゆで卵も持ってこなかったなぁ。
純白のホワイトハートも素敵。
nasuf_kou201405_02

nasuf_kou201405_03
コルチナねぇ…私が一眼レフ持っていたら、肩がこるちなぁ…(ちと苦しい)

オレンジビレッジ…限りなく赤に近いオレンジ色。
nasuf_kou201405_04

>ベンザンバンテンだけに、切り花をトイレに飾ってみたいかも…。
nasuf_kou201405_05

nasuf_kou201405_06

nasuf_kou201405_07
やっぱり、黒に近い紫でフリンジ付きの品種(写真右)は目立ちますね。

nasuf_kou201405_08
ダラスねぇ…あまり時間がないんだから、だらだらすんな!

縁が白いピンクの花で、フリンジ付きの品種も、ドレスのスカート部分のよう。
nasuf_kou201405_09

紫でフリンジ付きのクミンズ…カレーでお馴染みの庚申…いや、香辛料(スパイス)のクミンと何もイメージが重ならず…汗
nasuf_kou201405_10

nasuf_kou201405_11

nasuf_kou201405_12

nasuf_kou201405_13
「ちびまる子ちゃん」(作者・さくらももこ)世代なら、おーなり由子先生を連想する由子(左端)と、白いカテリーナ。
nasuf_kou201405_14

さて、ねもい(眠い)から、青いネモフィラを見てすっきりしよう。
nasuf_kou201405_15
かろうじて、水仙も残っていたけど、時季が終わりだからねぇ。

nasuf_kou201405_16

お、那須町ルピナスが咲いてる!
nasuf_kou201405_17

nasuf_kou201405_18


世界三大美女の一つをイメージした?楊貴妃、丸太の飾りが欲しかったマルタ
nasuf_kou201405_19

プリムラも、何度か撮影してみて、どこかしら白飛びしてる…汗
nasuf_kou201405_20

まだロマンチックな品種名は続くよ、ハネムーン
nasuf_kou201405_21

白い絞りが入った赤いチューリップも気になるけど。
nasuf_kou201405_22

nasuf_kou201405_23

nasuf_kou201405_24

ソフトクリームを食べたメインホールに鉢植えのアジサイって…これ、温室で開花調整でしょ?
nasuf_kou201405_25

個人的には、ツツジとの2ショットが好きなんだけど、咲き終わった花が散らかって惜しい…汗
nasuf_kou201405_26

(自分、長 女ですけど)姉もね~モネの絵画とアネモネの花が好きでねぇ。
nasuf_kou201405_27

次の目的地へ向かう前に最後の一枚。
nasuf_kou201405_28

(次の記事へ続く)

テーマ:旅行の写真 - ジャンル:写真

2014年5月16日、那須フラワーワールドのチューリップ他(前編)

この日は、家族で那須フラワーワールド(栃木県那須町)に訪問し、チューリップなどの花を見ました。

駐車場にはツツジも咲いていました。
nasuf_zen201405_01

nasuf_zen201405_02

nasuf_zen201405_03

nasuf_zen201405_04

nasuf_zen201405_05

面白い品種名のものをちょこちょこっと撮影。
nasuf_zen201405_06

nasuf_zen201405_07

花の形状もおしゃれなアンジェリケ道端アンジェリカさんを連想)、神戸市の摩耶山でなく南米の文明にちなんだかもしれない?マヤ、アメジストのアクセサリーを持っていれば嬉しい紫水晶、私の地元で生産されているトマトの品種名みたいな桃太郎
nasuf_zen201405_08

nasuf_zen201405_09
松葉菊も咲いていました。

思わず「森と~♪」と口ずさんだら世代がバレるかもしれない、フリルスカートのような形状のシャトー
nasuf_zen201405_10
遠くには、那須連山も見えます。

モンディアル(品種名)をむやみにいじるとモンデイ(問題)ある?
nasuf_zen201405_11
ゆず(歌手)のあの曲を口ずさみたくなるモンテカルロ

春万葉黄小町のシンプルな花の形状もいいけど、シャーリーの紫グラデーションもいい感じ。
nasuf_zen201405_12
隣のカプリもいいけど、ブラッシングレディのピンクグラデーションもいい感じ。

ゆくゆくは自分用のラップトップPCも欲しいけど、先立つものが…汗
nasuf_zen201405_13

nasuf_zen201405_14

nasuf_zen201405_15

イズミの花もかわいらしい。
nasuf_zen201405_16

nasuf_zen201405_17
ラルゴといえば、クラシック音楽でヘンデルの曲が有名だけど…。

nasuf_zen201405_18

フランスにある美術館か、ロシアの通貨を連想するルーブル
nasuf_zen201405_19

別の列で咲き終わったはずのポピーが紛れ込んでる…。
nasuf_zen201405_20

八重桜も咲いていました。
nasuf_zen201405_21

たまにテレビCMで聴く洋曲を口ずさみたくなるプリティウーマンなど、おしゃれな品種名が続く。
nasuf_zen201405_22

nasuf_zen201405_23

やや明るい紫の夢の紫…確かにチューリップにないのは青だけ。
nasuf_zen201405_24
あの洋曲を口ずさみたくなるアバ

バレンタイン…ほぼ3ヶ月前でしたけど、バレンタインデー。
nasuf_zen201405_25

(次の記事へ続く)

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

2014年3月17日、さいたま市の盆栽美術館と大宮公園

この日は、さいたま市の盆栽美術館に立ち寄るため東北本線の土呂駅で下車。
oomy-bonsai01

oomy-bonsai02
土呂駅だけに、トロの寿司の写真も撮ろうか?と言われそうだが、さっさと初めの目的地へ歩かねば。

まずは、盆栽美術館の看板を確認して…
oomy-bonsai03

周辺の詳細地図も確認。
oomy-bonsai04
お?さいたま市のゆるキャラ「つなが竜ヌゥ」もマップ内に登場してる。

土呂駅から盆栽美術館までの途中にあったデザイン蓋2種など。
oomy-bonsai05

色が微妙に異なるの花も咲いていました。
oomy-bonsai06

盆栽美術館近くの街灯と旗?(左写真)は至ってシンプルでした。
oomy-bonsai07

 盆栽美術館にあった盆栽


撮影可能エリアのみで撮影。
展示品の盆栽も、趣があってよかったけど、花がつぼみのものが多くて…。
oomy-bonsai08

oomy-bonsai09

oomy-bonsai10

oomy-bonsai11
盆サイダーというダジャレを効かせたご当地サイダーもあったけど、電車で帰る都合もあるし、どちらかというとミニチュアの「そっくりさんストラップ」が欲しかったけど、(当時の)ショップになくて悔しい…。

葉っぱのライン素材

次に大宮公園に向かうため、土呂駅に戻り、大宮駅から東武野田線(アーバンパークライン)の北大宮駅で下車。
その途中にも気になるマンホール類がいろいろと。
oomy-bonsai12
四恩寺の前にサッカーボールデザインの仕切弁を発見。
2014年秋にこちらの寺院に青面金剛像(庚申塔の一種)があると知った(ブログ記事がリンク消失…)ので、いつか電車で散策したいけど、先立つものが…汗
(↑と言いつつ、2017年5月に訪問しています)

oomy-bonsai13

 大宮公園の紅梅など


こまごまと迷いながらだったけど、ようやく大宮公園に到着。

埼玉縣護国神社参照ブログ記事)は、一の鳥居だけを撮影。
oomy-bonsai14
大宮公園内にあった埼玉県章入りハニカム模様の蓋。(写真右下)

子供向けの遊園地や日本庭園もあったけど、見頃を迎えていた紅梅白梅を撮影。
oomy-bonsai15

oomy-bonsai16

oomy-bonsai17

大宮公園の南端?にあったNACK5スタジアム
oomy-bonsai18

(次の記事に続く)

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
【完全版】ドット絵ギャグ漫画『社会的距離を守ると、つまらない世界』(第1話) 2020/08/08
ドット絵の近況報告20200731 2020/07/31
ドット絵の近況報告20200725+本当は昨日(24日)開催予定だった東京五輪にちなむネタ 2020/07/25
ドット絵の近況報告20200718 2020/07/18
「マンホール蓋類」の索引記事(ジャンル別) 2020/07/15
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
360位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
165位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる