FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2016年1月3日、わたらせ渓谷鐵道水沼駅~沢入駅間のイルミ(群馬県)

みどり市大間々町塩原・貴船神社
わたらせ渓谷鐵道水沼駅から製糸所跡を散策(桐生市黒保根町、旧黒保根村)
桐生市黒保根町水沼・常鑑寺

葉っぱのライン素材

常鑑寺から水沼駅に戻ってきて、間藤行きの下り列車を待つ間に駅構内と周辺のイルミネーションを撮影。
01水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その1)
日没後なのに、旧黒保根村章?入りの制水弁を撮影したら、すごいブレてた…汗

02水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その2)
駐車場はもちろん、駅入口までイルミネーションが飾ってありました。

03水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その3)
あれ…桐生行きの上り列車と交換だっけか?

葉っぱのライン素材

北へ5駅進んだ沢入駅で下車。
(もちろん、自動改札機はないので、同行した家族に人数分の運賃を払ってもらいました。)
沢入」と書いて「そうり」と読むのって、面白いですね…ちょうど10年前に描いたダジャレイラスト↓を思い出してしまいました。
04沢入駅
小泉元総理が辞職した時期に描いた絵で、もちろんキャラデザインのモデルも!

05水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その4)

06水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その5)
サンタクロースが乗ったそり…でなく、小さな機関車の飾りが可愛い。

駅名標と別の所に平仮名で「そうり」と書かれた飾りもあったので、家族とダジャレを言い放題!
(ただし、写真爺は不得手)
オ~ブレマシタ、アイムソーリー
総理大臣が創立記念日【そうりつきねんび】や今期総利益【そうりえき】を聞いたり、カミソリを貸してと頼んだり…などなど。
07水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その6)
簡易郵便局を兼ねている駅舎に比べて、小さな待合室?はシンプルなイルミネーションだね。

駅舎の簡易郵便局以外の部分はちょっとした写真ギャラリーにもなっていました。
08水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その7)
普通のアングルに飽きてきたので、跨線橋に登って撮ってみました。

09水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その8)

撮影の合間に路線バスがやって来たけど、誰も乗らなくてそのまま次のバス停へ行ったようだ。

10水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その9)
駅舎軒下の駅名標下には流れ星
思う存分撮影したから、桐生行きの上り列車で水沼駅に戻るとしよう。

葉っぱのライン素材

神戸【ごうど】駅イルミネーション
11水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その10)
よく見ると、撮り鉄が…

2つ飛ばして花輪駅…私の世代だと、漫画『ちびまる子ちゃん』花輪君を連想するなぁ…。
12花輪クン

童謡『うさぎとかめ』をモチーフにしたイルミネーションでした。
「一日フリーきっぷ」などの広告に登場していたわ鉄のわっしーも気になるところ。
13水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その11)
車内が映り込んでいるので、実際に撮影した写真より暗めにレタッチしました。

葉っぱのライン素材

再び水沼駅に戻ってきました。
14水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その12)

撮り鉄でなく、お父さんが抱っこして列車を見せているようだ。
15水沼駅~沢入駅のイルミ201601(連結その13)
もう一度駅構内のイルミを撮影してから、帰宅しました。

manho_line

おまけ:描いた年度は異なりますが、旧黒保根村(画像上、2016年1月に描いたもの)と旧勢多郡東村(画像下段2つ)の架空蓋のイラスト。
16旧黒保根町と勢多郡東村の架空蓋(連結)

izukyu04

今回のわたらせ渓谷鐵道の乗車区間で通過した庚申塔…(最寄り駅が北から順で)みどり市東町沢入・大澤寺青面金剛(場所 https://goo.gl/maps/CAE5xqJsNkJ2 、ただし境内の庚申堂内で上半分が不明瞭)、東町草木・十一面観音堂青面金剛(場所 https://goo.gl/maps/zgZt34k2Kvq )、東町草木・高常寺青面金剛2基(場所 https://goo.gl/maps/TUCveSTWWN12 )、東町神戸・銅街道路傍青面金剛如意輪観音像(場所 https://goo.gl/maps/PYQwqmUs )、東町神戸・清水寺青面金剛(場所 https://goo.gl/maps/oitDLpeBpB52 )、東町小中・大蒼院青面金剛2基(場所 https://goo.gl/maps/MhZwiBhbLsz )東町荻原の善雄寺庚申塔(場所 https://goo.gl/maps/wWz9AqrBNWL2

あと数年保留して、該当エリアの再訪問が実現しない場合は、色鉛筆画で再現する予定です。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道駅舎 - ジャンル:写真

2016年1月3日、わたらせ渓谷鐵道水沼駅から製糸所跡を散策(桐生市)

貴船神社(みどり市大間々町塩原)を参拝後、わたらせ渓谷鐵道水沼駅(桐生市の飛び地、旧黒保根村)に家族の車を駐めてもらい、歩いて散策しました。

駅前に咲いていたのは、1月だけど十月桜でしょうか。
貴船神社と水沼駅201601(その4)連結

貴船神社と水沼駅201601(その5)連結

お、昔懐かしい丸ポスト
水沼駅201601(連結その4)

駅に併設された水沼温泉センターはウン十年前に利用したことがあるけど、湯冷めが心配だったりでこの日は寄らず。
河童3人組のイラストが面白くて、笑っちゃう。
水沼駅201601(連結その5)

manho_line

午後5時の下り列車にまだ時間があるので、国道122号線沿いを散歩。

水沼製糸所跡の近くにあった旧村章?シンボルマーク?の消火栓角蓋水マークの制水弁止水栓
何で、水玉模様のテープが貼ってあるんだろ…気になる~?
旧黒保根村の消火栓角蓋+制水弁

先を急いでいたのか、学習漫画みたいのが載っている水沼製糸所案内看板は撮らず、石垣の脇にあった庚申塔を見つけたのでそちらを撮影。
旧黒保根村・水沼製糸場跡の庚申塔(連結)
(庚申塔についてはこちらのブログ記事を参照)

製糸所跡の西にある寺院へ向かう途中、国道122号線にある歩道橋の真下にある旧黒保根村の道路元標に気づかず通過してしまいました。
(該当エリアに再訪問の可能性が低い場合、色鉛筆画で再現するかも?)
旧黒保根村道路元標(ストビ画面)連結
道路元標のすぐ隣にある観音堂?の石造物も気になったけど、下り列車までの時間の都合で撮影せず。

izukyu04

今回の水沼駅へ向かう途中に通過した庚申塔…桐生市黒保根町、宿廻墓地青面金剛地図)、黒保根町下田沢、銅山街道入口青面金剛地図)。

あと数年保留して、該当エリアの再訪問が実現しない場合は、色鉛筆画で再現する予定です。

テーマ:鉄道駅舎 - ジャンル:写真

東武伊勢崎線、館林駅(群馬県)

東武伊勢崎線館林駅は、東武佐野線と小泉線の起点であり、早朝であれば東武動物公園や北千住・浅草行きが始発として出ています。
(駅舎の写真だけ、一部の記事に流用するかも?)
tatebayasi_sta1
あ、地味めだけど西口の写真は撮ってなかった…汗

駅前の観光案内所前にあったぽんちゃんのデザイン蓋
tatebayasi_sta2
(マンホール蓋と駅舎は2015年10月撮影)

配布開始は2016年秋ですが、マンホールカードは2018年5月にもらってきました。
tatebayasi_sta3

tatebayasi_sta4

テーマ:鉄道駅舎 - ジャンル:写真

2013年6月2日、大間々駅と高津戸峡など(群馬県みどり市大間々町)

この日は、わたらせ渓谷鐵道大間々駅近くにある高津戸峡他を散策。
大間々の駅舎、パンフレットにあった「三方良しの案内看板くん」が目立つ…汗
oomm_takatsudo201306_01

駅で可愛い絵柄のパンフレットをもらってきたけど、光栄寺前の庚申塔には寄らなかった。
oomm_takatsudo201306_02
マップ中の庚申塔の「庚」の字が間違っている点はスルーで…。

大間々駅の東にある神明宮前の駐車場に家族の車を止めてもらい、高津戸峡の遊歩道まで歩いてきました。
赤い橋は高津戸橋
oomm_takatsudo201306_03

河岸段丘の崖の近くには、ヘビイチゴもありました。
oomm_takatsudo201306_04

柵には、川魚桜草のモニュメントが付いていました。
oomm_takatsudo201306_05

葉っぱのライン素材

平仮名で「おおまま」と書いてあるタイルが人の顔になっていて、面白い。
oomm_takatsudo201306_06

oomm_takatsudo201306_07
左下は野バラかな、右下は庭にあるから紫蘭の花と知ってる。

ブロンズ像と浅原ダム。(写真上段)
機会があれば、ダムカードの有無を確認しようかな?
oomm_takatsudo201306_08

歩行者専用のはねたき橋のタイルは子供達の絵だけど、個別には撮らなかった。
oomm_takatsudo201306_09
わ鉄の線路沿いに戻ってきたら、ちょうど足尾(間藤)行きが走ってきたのでパチリ。

 はねたき道了尊

わ鉄の線路の向かいにあるはねたき道了尊には、境内に旧大間々町水道局章入り量水器文字庚申塔が2基ありました。
後ろに回らなかったので、建立年を確認せず。
oomm_takatsudo201306_10

本殿の中には、白い狐にまたがった烏【からす】天狗像があり、岩全体を撮り忘れたが、自然石を利用した祠の中には、不動明王像がありました。
oomm_takatsudo201306_11
撮影者が映ってしまったので、問題の場所をぼかしておきます。

葉っぱのライン素材

再び大間々駅に戻ると、駅構内から色々なディーゼル車両を撮影。
oomm_takatsudo201306_12

 東武鉄道赤城駅

大間々駅から国道122号線を南へ歩いて行くと、東武桐生線の終点&上毛電鉄の接続駅である赤城駅にたどり着く。

中学時代?高校時代からの長年の疑問で、「平成の大合併」後は「みどり市なのになぜ赤城?(駅)」とにやけていたけど、こちらの記事で触れた赤城登山鉄道(ケーブルカー)の終着駅・旧赤城山頂駅(2014年5月に訪問)について調べていたら、ようやく謎が解けました。
oomm_takatsudo201306_13

上毛電鉄は二通りの車両、東武桐生線は佐野線と小泉線で見慣れているラインカラーの8000系かな?
oomm_takatsudo201306_14

葉っぱのライン素材

またまた大間々駅に戻ってきました。
oomm_takatsudo201306_15
え~?!「平成の大合併」前の駅名標がこんな場所にあったよ。(写真左上)
ちょうど桐生行きが発車したので、改札口から撮影。(写真右下)

駅構内にある「こうしん号」(写真左上)は、栃木県日光市(旧足尾町エリア)にあるコウシンソウ(食虫植物)の自生地・庚申山に由来する名前のようで、引退した旧型車両らしい。
その山の近くには、「庚申川」「庚申ダム」「猿田彦神社」(神道へ習合した庚申の本尊、猿田彦大神をまつる)があるそうだが、なかなか行けそうもない…。
まさか、こうしん号の向かいに庚申塔があるとは思いませんでした。
(庚申塔についてはこちらの記事も参照)
oomm_takatsudo201306_16
↑このディーゼル機関車は、トロッコの牽引用でしょうね。

駅の東側に回ると、春~秋に絶賛運行中のトロッコわっしー号の姿も。
oomm_takatsudo201306_17
帰宅するのに時間がかかるので、今回は境内に入らなかった神明宮

国道122号線の大間々駅入口~赤城駅までで撮影したマンホール蓋類は、別記事にします。

テーマ:鉄道駅舎 - ジャンル:写真

2015年12月16日、西小泉駅周辺の紅葉とイルミネーション(群馬県大泉町)

足利市上渋垂町、赤城神社で庚申塔を再撮影したついでに、東武小泉線西小泉駅周辺を散策。

本当は、大泉町西小泉3丁目、正善院にあった青面金剛像庚申塔を撮影しに行きたかったが、邑楽郡にしては珍しく一方通行の道が多い都合により、同行した家族に却下されてしまったので、翌年1月に自転車で訪問してたりして。

西小泉駅近くでは、終わり際だったけど、紅葉がありました。
nskizm_irumi201512_1

(2013年8月訪問時の西小泉駅はこちらの記事を参照)
西小泉駅から東武小泉線の西側では、紅葉がきれいだったけど、日没近くで寒かったのか、結構ブレてる…汗
nskizm_irumi201512_2
前回の駅の記事とは別アングルで駅舎を撮影。(写真左下)
…しかし、2017年12月25日現在(当時)も今年度にリフォームした駅舎を撮りに行けず、町役場より南の青面金剛像(庚申塔)の撮影ついでに寄り道する形にはなりそう。

駅の西側にある公園の広場。
nskizm_irumi201512_3

葉っぱのライン素材

歩いているうちに暗くなってきたので、大通りのイルミネーションも撮影。
nskizm_irumi201512_4
街路樹のイルミネーションは、青・白・緑が多いように見えるが…。

動画は撮らなかったが、点滅していたので好きな色味が現れるのを待ってから撮影したり。
nskizm_irumi201512_5

時間に余裕があれば、ブラジル料理を食べてからイルミ鑑賞もあったけど、ランチタイムから大幅に過ぎてたしね~。

テーマ:鉄道駅舎 - ジャンル:写真

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
398位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
166位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる