FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2014年6月2日、佐野市田沼町・富士浅間宮(栃木県)

「こち亀地蔵尊」が有名になった種徳院(近日アップ予定)へ参拝後、家族の車のカーナビで気になった富士浅間宮周辺を散策しました。

01佐野市田沼町、富士浅間宮の青面金剛像(その1)

境内の富士塚、北側を見ると、建立年不明の青面金剛像庚申塔が!
(訪問当時、参考にしている「両毛の青面金剛像マップ」には未掲載でしたが、一週間後に掲載がありました。)
02佐野市田沼町、富士浅間宮(連結その1)
上の段を見ると、右手に宝塔を持ち、邪鬼を踏みつけた毘沙門天像も。

昔の大工さんに信仰された聖徳太子の石碑もありました。
03佐野市田沼町、富士浅間宮(その5)連結

04佐野市田沼町、富士浅間宮(連結その2)
右下は、富士浅間宮に着く前に寄り道した薬局の敷地内にあった旧田沼町章入り汚水桝

izukyu04

05画鋲(五叉路分離帯)

富士浅間宮のすぐ近く、県道の五叉路・分離帯(の庚申塔青面金剛は、こちらのブログ記事も参照)そばにあった旧田沼町のデザインハンドホール蓋
06佐野市田沼町、富士浅間宮(連結その3)

近くに白や濃さが違うピンクの立葵も咲いていました。
07野市田沼町、富士浅間宮(連結その4)

近距離撮影(MF)モードになれていないせいか、手前ボケ…(PCでレタッチ済み)
08佐野市田沼町、富士浅間宮(連結その5)


manho_bana
にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ

jisha_bana
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2013年3月28日、邑楽町石打・こぶ観音(明言寺)の桜など

索引記事のインデックスへ戻る) (群馬県の石仏や庚申塔など[索引]へ戻る) (索引へ戻る

恩林寺や永明寺などへ訪問後、こぶ観音(明言寺)境内にある青面金剛像が気になったので、さらに寄り道。
もうちょっと早く到着していたら、境内の店で団子?とか食べてたとか?
こぶ観音の桜201303(その1)

墓地の手前に青面金剛像が2基(写真左上)、資料では3基あることになっていたが、残り1基はどこに…?
(庚申塔はこちらのブログ記事も参照)
こぶ観音の桜201303(その2)

境内では、ボケが咲いていました。
こぶ観音の桜201303(その3)

まさかの解説板が昭和五十五年(1980年、庚申年!)設置とは…。
こぶ観音の桜201303(その4)
あ~あ、ボケの花だけに、マクロ撮影がボケたね~

この後、邑楽町中野の長良神社へ向かいました。


2019年8月31日をもって、「にほんブログ村」の登録を差し替えました。
できれば、FC2ブログの記事に張られているバナー&リンクのクリックをお願いします。

jisha_bana
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

flo_bana
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年9月10日、佐野市寺中町・東光寺の彼岸花など(栃木県)

この日は、佐野市商工会議所のカレンダーで桜の名所としてお馴染みの東光寺彼岸花を見に行きました。
一昔前まで、寺中町を「てらなか」と読むと勘違いしていて、旧田沼町出身の親から指摘されるまで、「じちゅう」と読むとは知りませんでした。

寺院向かいの公園亀の子山)は、親の思い出の地?らしく、こちらはふるさと佐野100選に選ばれていました。
sano_tokoji201409_01

寺院のライン素材

山門前には、ピンクの芙蓉彼岸花が咲いていました。
sano_tokoji201409_02
山門から続く参道には、青銅製(ブロンズ)と思われる仏像も。

sano_tokoji201409_03
曇りの午後だったせいか、萩の足元にあった彼岸花がうまく撮れませんでした。

仁王門桜並木
sano_tokoji201409_04
写真左の仏像の奧を見たら、(平成の大合併前の)佐野旧市章と思われる消火栓角蓋が映り込んでいました。
仁王門の裏手に回ると、地蔵立像阿弥陀如来立像が左右にありました。

sano_tokoji201409_05
見頃を少し過ぎていますが、濃いピンクのサルスベリも。

寺院のライン素材

近くに青面金剛像馬頭観音碑が並んでいるが、こちらは隣の法雲寺の敷地内のようです。
左から3番目と青面金剛像の左も庚申塔です。
sano_tokoji201409_06
青面金剛像の左4基の石造物。(写真左下)
天帝 青面金剛」と書かれた石碑をよく見ると、小さな文字で「庚申」と書かれた中に「青面金剛」の文字が混在しているようです。
(整備の都合で5cmほど埋没しているとすれば、「」の下に童子の「」の字があるはずだが?)

延宝八年建立の青面金剛像は、左の脇手にを握っています。
sano_tokoji201409_07
(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)
あ…六地蔵の左端が写っていない…汗

izukyu04

本堂前にも、気になる仏像石仏があったけど、どれも単体撮影をしてなかったので、片っ端からトリミング。
sano_tokoji201409_08
日光桜」という品種のしだれ桜、コレがカレンダーに満開時の写真が載っていたとか?

一部は破損していますが、三面馬頭観音像千手観音像如意輪観音像などの石仏が並ぶ一角も。
sano_tokoji201409_09

butsuzo_line

」と書かれた台の上の可愛い石仏(写真左上)も気になる…。
sano_tokoji201409_10
奧山門左側の掲示板に貼ってあった「写経と写仏の会」も気になったけど…

sano_tokoji201409_11
もう一つのふるさと佐野100選は、コウヨウサン(広葉杉)榧【かや】イチョウ(銀杏)のひとまとめ。

sano_tokoji201409_1
天に指を差す誕生釈迦仏像(本堂の前、右側)もあったけど、それも単体撮影しなかったので、トリミング…

sano_tokoji201409_13
両膝が白っぽい石仏は、釈迦如来坐像かな?(写真左)
双子や三つ子の女の子の石像と間に童顔地蔵立像。(写真右上)
近くに幼稚園や保育所があるのかどうか、ばいきんまんとアンパンマンの石像が。(写真右下)

butsuzo_line

周りはほとんどつぼみだったけど、白い彼岸花が数ヶ所咲いていました。
sano_tokoji201409_14
写真右下のピンクの花、ピンボケなのにコレ1枚しか撮影してない…。

sano_tokoji201409_15
岩(庭石)の前に咲いていた白い彼岸花をマクロモードで撮影。

鐘撞き堂の前に、木魚を枕にしている居眠り小坊主
sano_tokoji201409_16

寺院に奉納された算額そのものは見なかったけど、「和算の額」の解説板も。
(写真左)
sano_tokoji201409_17

本堂前左側に咲いていた
sano_tokoji201409_18

sano_tokoji201409_19

寺院のライン素材

ついでに隣の法雲寺境内に咲いていた花を撮影。
写真上は、白い実なのに紫式部かな。
sano_tokoji201409_20

東光寺境内に戻って、白いサルスベリをマクロ撮影。
写真右の仏像はオリジナル写真がピンボケだったので、PC上でアンシャープマスクなどの加工をかけてあります。
sano_tokoji201409_21

桜が見頃の時季にこの寺院を再訪問したいけど、いつになるやら…?
(自転車で散策できる範囲内ですが、毎年3月末~4月上旬頃は別エリアの桜名所へ行ってしまうからねぇ~)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2015年11月7日、宗惣寺(佐野厄除け大師)の菊祭り

《再訪問》2014年11月10日、佐野厄除け大師の菊
↑前回の訪問からほぼ一年後、宗惣寺(佐野厄除け大師)菊祭りに再び訪問しました。

sano-yakutoke201511_01

我が家の庭にはダルマ菊と鉢に寄せ植えした小菊しかないから、盆栽仕立ての菊は珍しい存在です。
sano-yakutoke201511_02

我が家にない色の菊だから、マクロモードで撮影。
sano-yakutoke201511_03

sano-yakutoke201511_04

sano-yakutoke201511_05
菊苗の販売もあったけど、佐野では買わなかったような…。

寺院のライン素材

本堂前には、麗水観音像さのまる
sano-yakutoke201511_06
墓地入口前には、2基の地蔵立像如意輪観音像

もちろん、馬頭観音碑青面金剛像もご挨拶。
sano-yakutoke201511_07
右手には剣、左手にはショケラを持つ万延元年庚申年、西暦で1860年)の青面金剛。
(庚申塔についてはこちらのブログ記事も参照)

izukyu04

途中で寄り道した佐野市観光物産館では、なぜか熊本県山都町(蘇陽村他が合併)のパンフレットが置かれていたり(どちらかというと、距離が近い福島県山都町[現・喜多方市]のほうに興味があるけどね…)、ゆるキャラの運動会の録画が流れていました。
味噌まんじゅうとかを買ったのかな?
sano-yakutoke201511_08

寺院のライン素材

11月にホオズキはないよね…とすると?
sano-yakutoke201511_09

大きな扇仕立ての菊、目立ちますね~。
sano-yakutoke201511_10

厚物仕立てと別の一角には、懸崖仕立て
sano-yakutoke201511_11

sano-yakutoke201511_12
懸崖でピンク(赤紫)は珍しい…。

寺院のライン素材

菊苗販売コーナーには、濃い赤紫から中心が濃いピンク、白や淡い黄色などの菊。
sano-yakutoke201511_13

花びらが管状の菊を近寄って撮影。
sano-yakutoke201511_14

小学生の菊の写生作品展は、引きの構図だけ…。
1つだけ、背景に合掌造りの古民家が登場している絵があるんだけど、旅行先で描いたとかかな?
sano-yakutoke201511_15
上写真の左半分をトリミング+横ピクセル引き延ばし。

寺院のライン素材

おまけ:みかも山公園・万葉庭園近くにあったみかんかゆず。
sano-yakutoke201511_16

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2014年9月17日、佐野市出流原町の弁天池(栃木県)

(蛇とか、は虫類が苦手な方、ごめんなさい)

前回訪問時の記事)ほぼ1年ぶりに、出流原弁天池benzaiten16の周辺を散策。
4回目の訪問かな?
izrhr_benzai201409_1
彼岸花も咲いていたけど、日没間近だったので、ブレてる…汗(写真右下)
涌釜【わっかま】神社も撮影したけど、ピントが合ってたのは、鳥居だけ?

数日前の地震の影響で、弁天池が濁っていました。
(もちろん、コレを撮影から数日後に澄んだ池に戻っています)
izrhr_benzai201409_2
ついでに、濃いピンクで八重のムクゲも撮影。

数日前に福寿荘前の青面金剛像庚申塔の存在を確認したけど、何回撮影してもブレてる…汗
そのため、複数枚の写真を様々なピクセル数でレタッチした写真を連結しています。
(宿泊予定がないのに、庭園に登るのが微妙だったので、コンデジのデジタルズームを強引に使っています)
izrhr_benzai201409_3
(庚申塔についてはこちらのブログ記事を参照)

再び涌釜神社に戻ってきたけど、何回撮影を試してもブレる~。
izrhr_benzai201409_4

この日に撮影した写真の記事は、あと1つアップ予定なので、しばらくお待ちください。

テーマ:仏像、石像 - ジャンル:写真

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年12月、佐野市高橋町などの庚申塔めぐり(索引) 2020/10/24
2014年6月2日、佐野市田沼町・富士浅間宮(栃木県) 2020/10/23
「あい~ん」している如意輪観音像(栃木県足利市・佐野市ほか) 2020/10/21
2014年10月15日、佐野市中心部の庚申塔めぐり(索引) 2020/10/17
【時系列の索引】佐野市の神社仏閣めぐりなど 2020/10/16
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
378位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
174位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる