FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2014年7月13日、下野市薬師寺、八幡宮と雷電神社

国道新4号線バイパスにある道の駅しもつけに訪問後、家族の車のカーナビで周辺施設(ジャンル別)検索をかけたら薬師寺八幡宮が気になったので、ついでに散策。

7月に入ったが、まだアジサイが咲いていたので、境内の内外にあるアジサイを撮影。
写真右上にある雷電神社は、この記事の後半で触れます。
yksj-hachiman201407_01

yksj-hachiman201407_02

秋の七草オミナエシ、開花が早いなぁ…。(写真上)
yksj-hachiman201407_03
鳥居近くには、旧南河内町章入り防火貯水槽石仏石祠

八幡宮の拝殿(本殿)が2017年6月の文化財一斉公開のリストに入っていたが、家族が体調不良でその日は行けず。
yksj-hachiman201407_04
旧南河内町の幾何学模様のハンドホール蓋。(写真左下)

天然記念物のケヤキの解説板があったけど、樹の全体は撮らず。
境内社の鷲宮神社には、大小のフクロウの置物が置かれていて、七福神の恵比寿さまと大黒天の置物も紛れ込んでいました。(写真左)
yksj-hachiman201407_05

jinja_line

なぜか、コミカルなタイプやリアルなカエルの置物が並んでいる一角も。(写真上)
yksj-hachiman201407_06
武者絵が描かれた手水舎の前には、悪夢を食べてくれると言われるバクをモチーフにした夢福神の像も。(写真下)

拝殿
奥の本殿は撮影しなかった。
yksj-hachiman201407_07
七福神のうち、かつてあった境内社にちなむ神像も。

izukyu04 width=

奥の境内社を巡ろうとすると、青面金剛像不動明王像などが置かれている場所も発見。
yksj-hachiman201407_08

左端と左から2番目の青面金剛像、サイズと保存状態が異なるが、いずれも元禄元年の建立でした。
(写真右の青面金剛は三眼か?)
yksj-hachiman201407_09

三猿がないし、下2つ脇手の持ち物が違うので、写真左は馬頭観音像か、それとも?
yksj-hachiman201407_10
元禄十二年建立の不動明王像、風化により羂索(けんさく、けんじゃく)の一部が失われている。(写真右)
(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)

izukyu04 width=

境内社の祖霊社や、稲荷神社五条天神社など。
yksj-hachiman201407_11

アジサイの葉っぱが隣にあり分かりにくいと思うが、日露戦争関連の石碑の隣に「馬力神」の石碑がある。
yksj-hachiman201407_12
宇都宮市大谷町の大谷寺仁王門前でも馬力神の石碑を見たことがあるけど…

千羽鶴が奉納されている千勝神社金精様
yksj-hachiman201407_13

神楽殿旧南河内町章入り制水弁(二重丸タイプ)。
yksj-hachiman201407_14
地元自治会による、夏祭りの御神輿もやって来ました。
そういえば、下野市って「祇園【ぎおん】」という地名があって、毎年7月か8月に祇園祭を行う地域があちこちあるけど、ココはどうなんだろう?
(京都市と富山県氷見市、愛知県豊橋市や群馬県みどり市大間々町の祇園祭なら、日程を聞いたことがある)
もう一つ気になるのが、祇園祭との結びつきがある八坂神社の存在は?

 天狗山雷電神社

こちらの雷電神社は、八幡宮のすぐ隣、かつて境内にあったものが近代になって独立したもの。

その境内に馬頭観音碑があり、その隣のの供養目的の忠霊塔は初めて見たような気が…。(写真右上)
yksj-hachiman201407_15
由緒書き。(写真下)
(馬頭観音碑については、こちらのブログ記事を参照)

本殿に旧南河内町他の合併で地名の消失を悲しむかの内容の額が上がっていました。
yksj-hachiman201407_16

近日、薬師寺跡?の記事をアップ予定。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年6月21日、佐野市富岡町、観音山公園のアジサイ(栃木県)

足利市寺岡町のアジサイの名所ついでに、観音山公園(佐野市)を訪問。
公園のすぐ北東に寺院があるが、そちらは千手観音寺で、公園内の寺院(日向寺)と別の寺院です。

青系のアジサイが一通り揃ってます。
sano_knyama201406_1

sano_knyama201406_2

花の形状が変わっているアジサイを撮ろうとすると、大抵ブレてる…日没近くだったからねぇ。
(PC上で小さいピクセル数でレタッチ済み)
sano_knyama201406_3

寺院のライン素材

当時は興味がなかったせいか、薬師如来堂隣の宝塔(寶篋印塔)(写真上)が左半分だけしか写ってなかった…汗
sano_knyama201406_4
日枝神社(↓下写真上)の右隣にあるのは、日向山観音堂(写真右下)。

sano_knyama201406_5
境内社の石祠は、三峯山神社しか確認できず。(写真右下)

sano_knyama201406_6
狛犬アジサイのツーショットを狙おうとしたら、風が吹いてきてピント合わせが難しい…汗

sano_knyama201406_7

公園の周りを歩いていたら、道路沿いに青面金剛像馬頭観音碑が並んでいました。
こちらのブログ記事も参照)
(ブレてしまって、馬頭観音碑の建立年が判読できませんが…汗)
今は3両編成になっている東武佐野線の車窓から見えるかな?ほんの一瞬だけど。
sano_knyama201406_8

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年3月28日、佐野市赤見町、西光院(栃木県)

この日は、西光院で見頃を迎えた青面金剛像shomen_kongo24庚申塔の一種)を見に行きました。

聖観音菩薩の後ろで咲いている桜は、ソメイヨシノでしょうか。
akami_saikoin201403_01

毘沙門堂の隣には、貫禄あるしだれ桜が。(写真上)
akami_saikoin201403_02
毘沙門堂の軒下にある彫刻が気になったけど、単体での撮影をしなかったり。

毘沙門堂前にある六地蔵水子地蔵尊
akami_saikoin201403_03
ご丁寧に、水子地蔵が抱いている赤ん坊にもニット帽が被されていました。

butsuzo_line

本堂前からしだれ桜を眺めてみる。
akami_saikoin201403_04

よく見たら、幹が数本あるので、親子のしだれ桜のようです。
akami_saikoin201403_05

akami_saikoin201403_06
ご開帳はなかったけど、佐野七福神めぐり毘沙門天と別の像がお堂にまつられているようだ。
アナログ感漂うおみくじの自販機?も面白いけど、買わなかった。

宝塔(寶篋印塔)の足下を見たら、隙間に芽生えたスミレが。(写真左上)
akami_saikoin201403_07

木造大日如来坐像が文化財指定であるという看板があったけど、ご開帳は…?
akami_saikoin201403_08

izukyu04

本堂脇に石仏が並ぶ一角があり、その中に青面金剛像が2基ありました。

邪鬼二童子の彫りがはっきりしているほうの青面金剛像(写真左)は元禄七年建立、ショケラを持つほうの青面金剛像(写真右)は万延元年庚申年、西暦で1860年)建立のもの。
akami_saikoin201403_09

2基の青面金剛の右には、如意輪観音像二十三夜塔十九夜塔などが並んでいました。
(解説板を単体で撮影しなかったけど…汗)
akami_saikoin201403_10

石仏の手前には、山茱萸【さんしゅゆ】も咲いていました。(写真左下と右)
akami_saikoin201403_11
(青面金剛像については、こちらの記事も参照)

izukyu04

弘法大師像の隣には、合唱合掌する蛙の石像が。
akami_saikoin201403_12
佐野七福神めぐり毘沙門天と新しめの弘法大師坐像も。(写真下段)

不動明王立像(写真右上)や、コブシも咲いていました。(写真右)
akami_saikoin201403_13

駐車場から見えたしだれ桜は、まだ咲き始めでした。
akami_saikoin201403_14

butsuzo_line

墓地側に回ると、早咲き種の河津桜が満開でした。
akami_saikoin201403_15

白っぽい花で満開だったのは、彼岸桜かな?
akami_saikoin201403_16

山茱萸の足下に咲いていたシュンラン(じじばば、写真上と左下)と、スミレ。(写真右下)
akami_saikoin201403_17
2017年3月地点、「シュンラン」がモチーフになっている旧薮塚本町(太田市)のデザイン蓋が撮影できていないんだけど、庚申塔とマンホ蓋のために単独で自転車か電車で行こうか…先立つものが~!

次の花名所に行く前に、最後の一枚をパチリ。
akami_saikoin201403_18

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2016年2月11日、佐野市黒袴町・八幡神社(栃木県)

前回訪問時の記事
4年前の訪問時に青面金剛像があるのに素通りしていたのが気になったので、みかも山公園を見に行くついでに再訪問。

石段の左側に3基の石造物が並んでいて、こちらのブログ記事によると左端が青面金剛像らしいのだが…逆光に写って、よく分かりません。
krbkm_hachiman201602_1
PC上でガンマ値を上げてみましたが、足下だけ青面っぽい気がする…一面二臂だったりして。
(風化した聖観音菩薩の可能性も高い?)

風化が進み判読しにくい石碑の隣は、聖観音菩薩かな?(写真右)
krbkm_hachiman201602_2

izukyu04

境内社のアパート?みたいな社が2つ並ぶ左に風化した青面金剛像
krbkm_hachiman201602_3
(青面金剛像については、こちらのブログ記事も参照)

風化している屋根(破風付き)の石柱には○○村中と書いてあるようだけど…。
(写真左上)
krbkm_hachiman201602_4

石段を登って、拝殿へ。
krbkm_hachiman201602_5
天満宮など、本殿脇の境内社も撮影したけど、寒さでブレてる…汗

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2016年3月27日、高橋町の雀神社

佐野市高橋町にある庚申塔の再撮影ついでに、雀神社へ寄り道。
前回訪問時の記事

sn_tkhs_suzume201603_1

狛犬は、シンプルな阿形と吽形。
sn_tkhs_suzume201603_2

拝殿の北には境内社の石祠もあり、庚申塔が左端にありました。
sn_tkhs_suzume201603_3
前回と異なるアングルで、庚申塔をコンデジで撮影したけど、やはり元号と願主は確認できず…汗
(庚申塔については、こちらの記事も参照)

葉っぱのライン素材

おまけ:高橋町、雀神社西の青面金剛の近くにあった赤い祠
民家の方角を考えると、道祖神であるような、ないような?
sn_tkhs_suzume201603_04

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年6月撮影、古河市他のマンホール蓋類 2020/09/25
【旅するドット絵】名古屋市・長久寺の青面金剛へ会いに行く 2020/09/18
ドット絵で旅行気分(20200912) 2020/09/12
【ゲーム風ドット絵アニメ】密を断ち斬る 2020/09/02
【ドット絵で再現】豊島園跡地に作ってほしい脳トレテーマパークの構想 2020/08/31
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
98位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる