FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

《再訪問》2014年1月16日、館林市尾曳町の稲荷神社

初詣がてら尾曳稲荷神社に再訪問。

前回の記事)2013年5月の再訪問時も撮影した館林七福神弁財天、今回は案内板が入るように撮影しましたが、白く光って字が読めない部分があってゴメン…。
obiki_inari201401_01

jinja_line

またも裏参道からの散策、境内社の祠狐像がいっぱいあります。
原寸でトリミングした石碑(写真上)と、後で紹介する石碑は違うのかな?
obiki_inari201401_02

ガラケーでも狛狐を撮りましたが、どうしても赤っぽく写ってしまうんですよね…。
一つだけ狛犬(写真左下)が混ざっていますが。
obiki_inari201401_03

前回訪問時は撮らなかった本殿と…
obiki_inari201401_04
拝殿

jinja_line

裏手の境内社の石祠などが並ぶ一角に、庚申塔の一種「猿田彦碑2基がありました。
obiki_inari201401_05
左の猿田彦碑昭和九年建立と分かるが、右の猿田彦碑は、後ろに建立年があるのか、それとも?(写真右下)
(猿田彦碑については、こちらのブログ記事を参照)

薄暗いので、(オリジナルの写真が)ブレてる…。
obiki_inari201401_06

obiki_inari201401_07
(左下写真の)左端にある「南無馬菩薩」と書かれた石碑が気になるけど、「馬頭観音菩薩」の書き間違いって事はないよね?

jinja_line

神社近くで咲いていた椿
obiki_inari201401_08

秋にも咲く「十月桜」だけど、1月にも狂い咲き。(写真左上)
やっぱり、最初に載せた写真の石碑とは別の物。(写真中央左)
obiki_inari201401_09
コンデジでも、十月桜にピントが合っている写真が一枚だけ…汗(写真下)

葉っぱのライン素材

再整備されたつつじが岡第二公園にも椿
obiki_inari201401_10

obiki_inari201401_11

 城沼の白鳥


ついでなので、城沼の周りも散策。
多々良沼(ガバ沼)ほどではないけど、白鳥を見かけました。
obiki_inari201401_12

obiki_inari201401_13

obiki_inari201401_14

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、日陰の部分はうっすらと氷が残っていました。
(写真左上、左下)
obiki_inari201401_15

葉っぱのライン素材

夕日と白鳥の両方を撮るのって難しいね。
obiki_inari201401_16

obiki_inari201401_17
白鳥鴨(オナガカモ?)がいっぱい集まっている場所を撮ったら、暗くなりかけたせいか、ブレてる…。

日没の瞬間?と市町村章も「空気弁」等の名称も入っていない角蓋
obiki_inari201401_18

葉っぱのライン素材

帰宅途中に見たと…
obiki_inari201401_19
遠くに見えた富士山
スポンサーサイト



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2012年7月26日、館林市足次町の赤城神社

館林かるたの石碑撮影にハマっていた時期、猛暑が落ち着いた夕方に訪問。

今回は「」の石碑なので、赤城山にゆかりがあるムカデ絵馬の絵が描かれています。
(虫が苦手な方、ごめんなさい…汗)
astg-akagi201207_1
境内には忠霊塔も。

(訪問当時は)終わり際でしたが、アジサイもありました。
astg-akagi201207_2

境内社・三峯神社の木祠。
astg-akagi201207_3
足利市と同様の文化財一斉公開イベントがあれば、見てみたかったですね…ムカデ絵馬

逆光の写真ばかりで申し訳ないけど、石碑境内社の石祠
astg-akagi201207_4

jinja_line

astg-akagi201207_5

下台があって高い木祠は奥の宮
astg-akagi201207_6
写真左下は出羽三山の石碑
参照ブログ記事
湯殿山」「羽黒山」「月山」の下に「月読(讀)尊」などと書いてあるので、仏教系でなくて神道系の石碑という事かしら?

本殿を改修した記念碑も。(写真右上)
astg-akagi201207_7

本殿(拝殿)の前には、目がぎょろっとした狛犬、吽形は親子になっていました。
astg-akagi201207_8
由緒書きは撮影者が映り込んでしまったので、顔を中心にぼかしてあります。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年4月13日、館林市下早川田町・神明宮

佐野市下羽田町、龍源寺で青面金剛を撮影した後、帰宅途中で下早川田町の神明宮に寄り道。

smskwd_shinmei201405_1

この石碑↓(写真左)は、オール漢文で読めません、読み下しの記号と現代語訳をください…と要求したくなる。
こちらのブログ記事も参照
smskwd_shinmei201405_2
富士嶽神社の石碑など。
日没近くに撮影のため、うっかりフラッシュ発光してしまいました…汗

拝殿
smskwd_shinmei201405_3

根元だけしか写っていませんが、イチョウの大木の下に庚申塔道祖神の石祠(庚申塔の2つ右隣)がありました。
(写真左上、左下)
smskwd_shinmei201405_4
(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)

(近日、2017年6月再訪問時の記事もアップ予定。)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2014年4月2日、館林市当郷町・善長寺の桜

前回訪問時の記事
ほぼ1年ぶりに館林市の善長寺へ訪問すると、水仙が見頃でした。
(数日違いで撮影した河津桜は、別記事でアップ予定)

残念なことに、2017年6月をもって閉店対象になってしまったアピタ館林店の駐車場の桜並木も。
(「アゼリアモール」を残すとか話を聞いたので、2017年6月当時はそちらのテナントだけ買い物できる状態かな?)
tb_zendoji201404_01

tb_zendoji201404_02

tb_zendoji201404_03

tb_zendoji201404_04
城沼の桜並木近くに椿も咲いていたけど、近寄って撮らず。(写真下)

寺院の境内地と別の場所に、ほぼ満開の紅しだれ桜もありました。
tb_zendoji201404_05

寺院のライン素材

山門近くの塀には、満開になったミモザ。(写真上)
tb_zendoji201404_06
黄色系で変わった形状の花の水仙が多いようです。

経堂の前には、淡いピンクのしだれ桜(写真上)
tb_zendoji201404_07

境内の緩いカーブの散策路に沿って水仙が植えられています。
tb_zendoji201404_08
コンデジのMFモードでの撮影に慣れていないせいか、近い場所にある花がぼけてますね…汗

水子地蔵の前にも、水仙がずらり。(写真左)
tb_zendoji201404_09

tb_zendoji201404_10
覆い屋付きの福禄寿像(写真左)や地蔵立像(写真右下)も。

寺院のライン素材

ホワイトペーパー(左上)や糸葉水仙(右上)もまぁまぁ撮れたかな。
tb_zendoji201404_11

後ろしか見えてない花はわざとじゃないんだけど…汗
tb_zendoji201404_12

何となくフラッシュをたいてしまったせいか、王冠の部分が色飛び?しているものもあるし…。
tb_zendoji201404_13

tb_zendoji201404_14

境内の駐車場側にあるしだれ桜だけ、咲き始めの状態でした。(写真上)
tb_zendoji201404_15

寺院のライン素材

やっぱり、桜と水仙の両方にピントを合わせるのは難しい…汗
tb_zendoji201404_16

tb_zendoji201404_17
王冠部分が同じ色の水仙が並ぶと、もう圧巻!

tb_zendoji201404_18

tb_zendoji201404_19
王冠部分も白いフリル系の品種が色飛びする…汗

tb_zendoji201404_20
王冠部分がサーモンピンクの品種がずらり。

寺院のライン素材

王冠部分が淡いオレンジ色の水仙も。(写真左上)
tb_zendoji201404_21

本堂しだれ桜(写真上)
tb_zendoji201404_22

ドウダンツツジ(写真右上)を撮ったけど、どうだんべ?…なかなかピントが合わないので、縦ピクセルを小さくレタッチしていますが。
tb_zendoji201404_23

tb_zendoji201404_24

寺院のライン素材

tb_zendoji201404_25
2012年春くらいから、「館林かるた」の石碑を探しているけど、個人的に「かるたロード」と呼んでいる一角に「」の絵札のタイル(写真左下)が置いてあった。
1つ下の写真下にあるボート乗り場・渡船乗降所のそばに例の石碑が置いてあってもおかしくないんだけど…。

中学校時代に流行ったギャグを思い出す…
平仮名で「ばん」?朝昼晩?自分の番?
一体城沼のどこに水鳥の「バン」がいるんだろう。(写真上段)
tb_zendoji201404_26

沼の前の草むらに土筆【つくし】を発見。(写真左上)
tb_zendoji201404_27

ちょうど人慣れしてる白鳥がいたので、カメラマンの注目の的に?
tb_zendoji201404_28

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行

2012年7月18日、館林市羽附町・普済寺

梅雨明け近くで曇りだったので、この日は館林市中心部とかを散策。

tb_fusaiji201207_1

tb_fusaiji201207_2
寺院前の掲示板って、深いけどちとクサイ?名言が貼ってあって面白いですよね。
(写真右)

覆い屋付きの慈母観音像(写真左上)と稲荷神社(写真右下)
6月半ばが見頃かと思ったけど、境内ではまだアジサイが咲いていました。
tb_fusaiji201207_3

参道を進むと、館林七福神めぐり布袋尊(写真左)と阿弥陀三尊像(写真右上)が。
tb_fusaiji201207_4
まぶしかったのか、手で光を調整していたので、うっかり指が写っちゃった。

寺院のライン素材

本堂楼門
tb_fusaiji201207_5

鐘撞き堂と、館林かるた」の石碑。
tb_fusaiji201207_6

(近日、2016年2月訪問時の記事をアップ予定かも?)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年12月、佐野市高橋町などの庚申塔めぐり(索引) 2020/10/24
2014年6月2日、佐野市田沼町・富士浅間宮(栃木県) 2020/10/23
「あい~ん」している如意輪観音像(栃木県足利市・佐野市ほか) 2020/10/21
2014年10月15日、佐野市中心部の庚申塔めぐり(索引) 2020/10/17
【時系列の索引】佐野市の神社仏閣めぐりなど 2020/10/16
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
378位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
174位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる