FC2ブログ
このブログについて 索引記事のインデックス(カテゴリ別) (時系列) マンホール蓋・都道府県別インデックス
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標


2016年8月4日、カスリーン台風の供養塔&グリーンプラザの蓮(足利市)

索引記事のインデックスへ戻る) 索引記事へ戻る
2019年10月の台風による犠牲者のご冥福と被災地域の早い復旧をお祈りします。

 カスリーン台風の供養塔

2014年1月に徳蔵寺(猿田町)へ訪問したときは、ガラケー付属カメラでの撮影だったけど、今回はコンデジで撮影。
ステンレス製?のモニュメントは単体で撮影しなかったので…
台風慰霊碑(その1)

昭和22年にカスリーン台風で被害を受けた範囲の解説板
台風慰霊碑(その2)連結
ん?私が通っていた小学校の学区が被災地になってたようですね…過去の大雨についての項目もあるけど、もし昭和の戦前に大雨だったら、別の被害で大変だったかな?

台風犠牲者供養塔(五輪の塔)地蔵立像
台風慰霊碑(その3)

台風慰霊碑(その4)

台風慰霊碑(その5)

butsuzo_line

おまけ:土手の道にあった東京電力マーク通気孔蓋
東京電力の蓋(月星ソース南)

 渡良瀬グリーンプラザの蓮など

岩井町の渡良瀬川放水路近くにある渡良瀬グリーンプラザでは、が咲いていました。

グリーンパークの蓮(その1)

松葉ボタンゼラニュームが混ざった花壇は薄暗いせいかブレ&ボケ気味?
グリーンパークの蓮(その2)


jisha_bana
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

flo_bana
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

izukyu04

yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが12月中旬に終了し記事が表示されなくなるので、同内容の移行先のブログ「館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトルの記事リンクへの差し替えを早めにお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)
高根町、稲荷大明神の青面金剛650
スポンサーサイト



テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

2016年8月4日、太平記館~足利学校周辺を歩く

トップページへ戻る) (索引記事のインデックスへ戻る) 索引記事へ戻る

【第102回】足利花火大会の2日前、兄弟からのメールととちぎテレビのニュース記事で足利市のマンホールカードの配布開始を知ったので、家族と第一弾のカード(足利学校の学校門のデザイン蓋)をもらいに行きました。
先に写真爺が野次馬根性?でもらいに行ったのが悔しいけど。

 太平記館~足利学校前を散策

太平記館に入る前に撮影した栃木県章入りCABの蓋と、マンホールカードをもらった後に撮影した学校門のデザイン蓋
01栃木県章入りCABの蓋201608_1
(もちろん、2011年4月に撮影したものとは別の地点)

カードをもらうついでにお菓子を買ってもらったかな?
02太平記館201608

マンホールカードの表と裏、「幻の秋バージョン」って、周りの木が紅葉しているとかの色違いとかかな?気になる~!
03足利市のマンホールカード(連結)改

国道293号線沿いの花壇の前に歩道のタイルの隙間に生えたど根性コキア、紅葉する頃が気になると思うけど、その頃は寄り道しませんでした。
04国道沿いの花壇(連結)201608

足利学校の近くに狐のカミソリが咲いていたが、マクロ撮影がうまくいかない~
05足利学校前の狐のカミソリ(連結)201608
足利学校入口前には、足利市章(水道局章?)入りの消火栓角蓋(「消火栓」の文字の周りに六角形が並ぶデザイン)が。

「字降り松【かなふりまつ】」伝説にちなむ第2弾のカード採用のデザイン蓋は2018年度に史跡内に設置されたようですが、カードの配布は入徳門前の案内板にあるまちなか遊学館とのことです。
足利駅の観光案内ディスプレイにも一時期表示されていたが、2019年9月時点でまだもらいに行ってない…汗

 大門通の八雲神社

足利学校前の脇道にあった八雲神社
06足利市大門通・八雲神社(その1)

境内社の石祠の飾りが気になって…
07足利市大門通・八雲神社(境内社)201608

句碑がある神社仏閣はよくあるけど、歌碑がある神社は珍しいのかな?
08足利市大門通・八雲神社(その4)201608

この後、足利駅に向かいました。


manho_bana
にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ

jisha_bana
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

《再訪問》2014年6月1日、足利市野田町・寿徳寺

2013年8月28日・10月19日訪問時の記事はこちら
足利市野田町・太子堂の青面金剛の再訪問のついでに寿徳寺も寄り道。

山門前に石仏が並ぶ覆い屋をコンデジで撮影。
ak_noda-jutokuji201406_1

柱がある都合で真正面からの撮影は困難でしたが、青面金剛の保存状態は良好。
ak_noda-jutokuji201406_2
(青面金剛像についてはこちらの記事も参照)

地蔵立像如意輪観音像などの石造物が並ぶ。
ak_noda-jutokuji201406_3

ak_noda-jutokuji201406_4

東武伊勢崎線多々良駅からこの寺院までの最短ルートが3.3kmで、徒歩で42分かかるとは…汗

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2015年3月18日、久武大神宮の河津桜(足利市久保田町)

久武大神宮は、2008年に参拝した方のブログ記事から5年後の3013年5月~6月に改築を行っていたようで、瓦屋根に吹き変わったりで印象が変わってしまいました。

kumudmj201503_1
(↑この連結写真のみ、2013年5月末に撮影)

過去に裏手に咲く彼岸花を撮影した場所だが、ソメイヨシノの前に河津桜が咲いているとは知らなかった。
kumudmj201503_2
幹を見ると、後ろのソメイヨシノより細いので、この河津桜は樹齢20年くらいかな?

枝の高いところに咲いているので、小柄な私だと花のどアップ撮影が難しい…。
kumudmj201503_3

kumudmj201503_4

近日、2016年3月(2回)の再訪問時の記事、2018年3月に撮影した静岡県河津町の河津桜原木の記事をアップ予定です。
(「日記」書庫に同地点の記事があった都合で、コメント&トラバ欄は閉じておきます)

テーマ:花紀行 - ジャンル:旅行

2012年12月21日、足利市樺崎町・八幡宮

寺院跡庭園の発掘調査が2016年度から本格的に行われているようなので、一部の風景が違うかもしれません。

この日は、樺崎八幡宮を訪問しました。
樺崎寺跡の発掘調査が始まった頃なので、真新しい案内板が目立っていました。
kabasaki_hachiman201212_1
境内のスギは天然記念物、杉だけにワ イ ル ド だ ぜ~
(写真右下)

kabasaki_hachiman201212_2
樺崎八幡宮の解説板、ガラケー付属カメラでの撮影なので、読みにくくてごめんなさい。

本殿の彫刻がきれいだったけど、上半分がブレてしまってよく見えない…汗
kabasaki_hachiman201212_3

供養塔覆屋跡や多宝塔跡(↑上の写真右上)などの解説板もありました。
kabasaki_hachiman201212_4

夕方くらいの訪問なので、北郷地区が独自に設置した案内板を全部撮影する余裕があるわけでもなく…。
kabasaki_hachiman201212_5
帰る前に、本殿の彫刻で気に入った部分をパチリ。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年5月撮影、足利市他のマンホール蓋類 2020/02/27
2月23日は作曲家ヘンデルの誕生日だけど、2020年の場合は… 2020/02/22
2018年10月7日、鹿島神宮とご本人登場蓋(茨城県鹿嶋市) 2020/02/20
徳川綱吉の顔出し看板(群馬県館林市・つつじが丘公園) 2020/02/17
足利市山川町、毛野村道路元標 2020/02/13
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
549位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
222位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる