FC2ブログ
このブログについて 索引記事のインデックス(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・都道府県別インデックス
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

明けましておめでとうございます(2020年)

令和二年、明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いします。

2020子年の架空蓋と飛田さん
こちらの記事も参照)
我孫子市根戸&根戸新田の飛び地の手描き地図は、こちらの記事の1つめのデザインと同じ地図を流用。

地図を持つ飛田さん(左)と千葉県民キャラの江崎我孫子【えざき・あびこ】や甲子塔【かっしとう、こうしとう】は年内ギリギリの2019年12月29日に完成しましたが…
飛田さんと我孫子ちゃんs
体質の都合により白髪染め目的で茶髪にできないかもしれないのに、「(中学生以降はロングヘアにしていないのに)メガネっ娘+前髪パッツン(切りそろえている)」という点で、(こちらでは本名の一部を含むあだ名を書けないので)「●ちゃんの自画像」と小学校時代の恩師に勘違いされた~
こんな事なら、前の年度に誤解を解くための「寒中見舞い」(はがきでなく、直近8年間の年賀絵に登場する「飛田さん」が主人公の漫画作品『飛び地刑事【デカ】』のA4サイズのコピーを郵送する形になったはずなのに…)を送るべきでしたが…個人誌の形で送る形にするとあと数年誤解が解けないままになるし、今更キャラデザインを変えられないのは、飛び地特設ページのトップ絵を十二支すべてそろえる予定と決めてしまったからなのよね。

誤解を解消するためには…「二度と同じキャラシリーズを送らない」か「自画像をデザインに含める」のいずれかですが、できれば前者は選びたくない。
後者にする場合は、「小さくした送りたかった年賀絵のサムネイルを持ったはがき一面の自画像(←やり過ぎるとナルシスト呼ばわりされる)か、特定の相手だけ「同じシリーズの年賀絵の一部に自画像を紛れ込ませるか、別レイヤで自画像を貼り付ける」がいいかもね~。
実は、最後に自画像を含む年賀絵を送ったのは1996年だったけど、1997年~2004年の間の年賀絵は断片的にしか覚えていない…汗

さて、昨年度に家族に言われたことをその年度に書きそびれた件をたらたら言っていると記事を読んでいる方が疲れると思うので、2020年の抱負でも。

「昨年度より多く架空蓋の絵を描く」
ちょっとダジャレですね。


manho_bana
にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ

jisha_bana
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト



テーマ:架空蓋 - ジャンル:趣味・実用

令和2年~6年の年賀イラスト

Yブログが来月から更新できなくなるということで、かなりの前倒しです。
当カテゴリで数年おきにアップしていた「飛び地シリーズも含む年賀イラスト」は、令和2年~6年の5年分の原画をアップします。

nengae_reiwa2-6
本当は、A4サイズを6つ折りして描いていますが、両端が切れてしまいました…猛暑が続いていなかったら、コンビニへ縮小コピーを取りに行ってたのにね。

2011年からこのYブログを続けていましたが、ほぼ9年間ありがとうございました。
Yブログのお礼絵
まだYブログ版の庚申塔ブログにアップしていないものが上の絵(写真)↑にありますが、準備が済んだら、移行先のブログに記事をアップ予定です。

これで、Yブログ版での庚申更新を終了します…今週末には、「にほんブログ村」も当ブログへ切り替えます。
9月以降は、マンホール蓋のご意見・要望・感想は、当ブログのコメント欄にお願いします。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

2002年頃まで見えていた?田沼上町の十一面観音像(佐野市)

確か、田沼町が佐野市へ合併してしまう数年前に国道293号線の田沼上町信号の歩道に白い十一面観音像が立つ噴水を見た覚えがあります。
2019年現在、その信号に行ったとしても仏像は撤去され、噴水があった場所は雑草に埋もれてしまいました。

田沼上町信号の白い十一面観音像

15年以上前の記憶なので、絵が雑になってごめんなさい。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

明けましておめでとうございます(2019年)

平成最後の三十一年、明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いします。

nenga2019_1
2013(巳)年から、「十二支(干支)つながりの地名そばの飛び地」シリーズの年賀絵を描き続けていて、7つ目…のはずが、ギリ「猪【いのしし】つながりの地名」である福島県猪苗代町に自治体の飛び地が確認できなかったので、隣の磐梯町にある喜多方市塩川町金橋の飛び地の手描き地図をイラスト上にの載せています。
年賀絵の右下(下段中央)のコンデジを構える男性は、2018年最後の新しいオリキャラとなってしまった猪苗代町民キャラ・沼尻仁蔵【ぬまじり・じんぞう】。
沼尻仁蔵のラフデザイン0

年賀絵の左下は、2007年の年賀イラストにも登場した福島県須賀川市民キャラ・市川須賀子【いちかわ・すかこ】。
(近年話題のジビエ料理の一つ、イノシシ肉=ボタン→須賀川市の花は牡丹なので…)
市川須賀子(いのしし)

飛び地の手描き地図を拡大します。
nenga2019_2
猪苗代町は現行の1000円札の肖像画になっている野口英世(医学者)の出身地ですが、ウン十年前のスキー旅行で通過しただけでした。

2017年10月某日(近日に該当日の記事をアップ予定)に東京都小平市の下水道交流館の入口付近を通過して以来、12の干支大集合eto_emaのデザイン蓋の撮影とマンホールカード(昔ながらの武蔵野の民家のデザイン蓋)をもらいに行ける可能性が低いので、今回の干支「亥(猪)」にちなんで、三面六臂で猪にまたがった摩利支天(陽炎の神格化、分からない方は検索を~)の架空蓋の色鉛筆画です。
nenga2019_3

テーマ:似顔絵 - ジャンル:学問・文化・芸術

国道353号線から見えていた丸ポスト

1999年か2000年くらいかな?
国道353号線(赤城南面道路の近く)で、家族の車の車窓から骨董屋の前に丸ポストが並んでいるのが見えました。
色鉛筆画の資料を一度使い切った時期に、記憶から描いたので、「郵便POST」の文字位置がズレていますが、その辺りはスルーで…。
353marupost

葉っぱのライン素材

こちらの記事の終盤に書いたとおり、3月1日から伊豆方面へ一泊二日の旅行に行ったので、休みながらですが、沿線で通過した石仏の色鉛筆画と同時進行でルポ漫画のネーム(漫画の下絵)の作画を進めています。

inonakakawazu
(時間があるときに、イラスト専用ブログの記事で説明します)

近日庚申塔ブログに記事をアップ予定ですが、2日目の最後に梅林を訪問した神奈川県湯河原町にも青面金剛があるとは…。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
【完全版】ドット絵ギャグ漫画『社会的距離を守ると、つまらない世界』(第1話) 2020/08/08
ドット絵の近況報告20200731 2020/07/31
ドット絵の近況報告20200725+本当は昨日(24日)開催予定だった東京五輪にちなむネタ 2020/07/25
ドット絵の近況報告20200718 2020/07/18
「マンホール蓋類」の索引記事(ジャンル別) 2020/07/15
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
360位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
165位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる