FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2013年3月28日、邑楽町中野・長良神社の桜

索引記事のインデックスへ戻る) (群馬県の石仏や庚申塔など[索引]へ戻る) (索引へ戻る

恩林寺や永明寺などへ訪問後、長良神社を見に行きました。

この社殿は御嶽神社だったかな?
手前の石柱は「瘤【こぶ】観音入口」と書かれている側面。
邑楽町中野、長良神社の桜201303(その1)

jinja_line

長良神社の境内に咲いていたは、開花が早ければ河津桜だけど…違う品種かな?
邑楽町中野、長良神社の桜201303(その2)

境内の片隅にあった公共基準(水準)点の蓋
邑楽町中野、長良神社の桜201303(その3)

ソメイヨシノの他、ムラサキハナナも咲いていました。
邑楽町中野、長良神社の桜201303(その4)

jinja_line

しだれ桜菜の花、白い花は?
邑楽町中野、長良神社の桜201303(その5)

杉の枯れ葉の中にルリマツリが咲いていたけど、日没間近だったせいか、ブレる~
邑楽町中野、長良神社の桜201303(その6)

神社の隣にあった石祠と石碑3基…コンデジを持っていたら、字が読めたのに…汗
邑楽町中野、長良神社の桜201303(その7)

邑楽町中野、長良神社の桜201303(その8)

butsuzo_line

おまけ:帰宅途中に通る中日向観音堂西の如意輪観音像など。
中日向観音堂西の石仏


2019年8月31日をもって、「にほんブログ村」の登録を差し替えました。
できれば、FC2ブログの記事に張られているバナー&リンクのクリックをお願いします。

jisha_bana
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

flo_bana
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2016年1月3日、桐生市黒保根町水沼・常鑑寺

わたらせ渓谷鐵道水沼駅から製糸所跡を散策後、ついでに常鑑寺も参拝。

石段の左には結界石二十二夜塔
mznm-jokanji201601_1
冠に地蔵立像か阿弥陀如来が彫られた如意輪観音像
石段の右側にあるのが地蔵坐像。(写真右下)
こちらのブログ記事も参照)

本堂へ向かう石段の途中、墓地入口に三界万(萬)霊塔庚申塔が並んでいました。
写真下段は石段の左側、写真右上は石段の右側。
あれ?おかしいですね…「」とあるべき部分が「」と間違えて彫られてる。
mznm-jokanji201601_2
三界万(萬)霊塔の左隣が2基の庚申塔に見えたんだけど、下台の見間違いかな?

izukyu04

本堂入口には2つのしめ縄、岩の上には寿老人かな。
mznm-jokanji201601_3
本堂の前には、100基近い庚申塔が並んでいて、弁財天をご本尊とする巳待供養塔(12日に1回の巳の日待ち?)が1基だけありました。
(単体撮影を忘れてしまったので、写真右下の部分を赤線で囲っています)

元文五(庚申)年建立の庚申塔などが並び、中には千倍の功徳を求める千庚申塔も。
mznm-jokanji201601_4
(写真左下)右端の庚申塔から左に3番目は合掌している地蔵立像でしょうか。

izukyu04

夕焼けに明るさを合わせると、庚申塔が真っ暗…。
mznm-jokanji201601_5

ホントにいろんな書体がある…フォントの見本市のようですね~
mznm-jokanji201601_6
この中のどこかに二猿庚申塔があるはずだけど…?
(庚申塔についてはこちらのブログ記事を参照)

mznm-jokanji201601_7
赤紫?すみれ色?の花は、ラベンダーの狂い咲きみたい。

水沼駅へ戻る途中で通った黒峯神社の石段前には、二十三夜塔
mznm-jokanji201601_8
二十三夜塔の部分を拡大、私のPC上だけかもしれませんが、「黒峯神社参道入口」と書かれた石碑の右が双体道祖神?に見えてしまった…例のブログ記事だと、別の石仏に見える。
こちらのブログ記事を参照)

下り列車の発車時間に近づいたので、水沼駅に戻ってイルミネーションを見に行きました。
(同日撮影の記事はあと1つ続きます)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2016年1月3日、群馬県みどり市大間々町塩原・貴船神社

十ウン年振りに大間々町の貴船神社へ初詣に行きました。

いつもの私なら、人が写らないアングルやタイミングで鳥居を撮るけど、すごい行列だったので、引きの構図に…汗
oomama_kifune201601_1

参道の途中には、しだれ桜とおぼしき樹も。
oomama_kifune201601_2

oomama_kifune201601_3
拝殿前には、大きな絵馬があり、当時は申年だったので、リアルなでした。

izukyu04

今回の神社へ向かう途中に通過した庚申塔…みどり市大間々町塩原、生活改善センター青面金剛地図)、穴原薬師堂北西墓地前の青面金剛地図)、松源寺墓地に青面金剛地図)の他、穴原薬師堂地図)の庚申塔、貴船神社の手前の路傍や墓地に数ヶ所の文字庚申塔

あと数年保留して、該当エリアの再訪問が実現しない場合は、色鉛筆画で再現する予定です。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2016年2月26日、桐生市広沢町・比呂佐和神社

桐生南公園の梅を見に行った帰り、こちらのブログ記事で庚申塔が気になったので、比呂佐和神社へ寄り道しました。

参道から鳥居を撮ろうとしたら、例によって桐生市章入りデザイン(ハンドホール)蓋が写っていました。
kiryu_hirosawaj201602_1
境内に置かれているのは、隣の幼稚園の送迎車のようです。

境内には大きな出羽三山(湯殿山)の石碑稲荷神社
kiryu_hirosawaj201602_2

izukyu04

境内の南西には、庚申塔石仏が並ぶ一角があり…
kiryu_hirosawaj201602_3
無数の庚申塔の中には、2基の青面金剛像二十三夜塔(二十二夜塔?)が混ざっていました。
(庚申塔についてはこちらのブログ記事を参照)

kiryu_hirosawaj201602_4

jinja_line

また、本殿の裏手には、無数の石祠が並んでいたが、個別の建立年や祭神を確認するのは、時間が無~い。
kiryu_hirosawaj201602_5
水難よけや安産祈願に御利益がある水神碑も。

本殿(拝殿)に戻ると、阿吽の狛犬
句碑もあったけど、単体撮影を忘れた…解説板の一部の文字が読めないし。
kiryu_hirosawaj201602_6

境内の北西にあった石祠
kiryu_hirosawaj201602_7

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年5月5日、群馬県みどり市笠懸町・岩宿遺跡ほかを散策

この日は、旧笠懸町エリア、岩宿遺跡周辺を散策しました。

ハナミズキを撮ろうとしたら、ブレた…。
iwajuku_iseki201405_01

iwajuku_iseki201405_02
ハナミズキのそばにも解説板

カタクリ群生地は何も無いと思って、スミレ花大根を撮影したら、ブレた…。
iwajuku_iseki201405_03

しばらく歩くと、町の花カタクリの車止め?や、マンホール蓋類水車小屋がありました。
iwajuku_iseki201405_04

森の水車」を知っている方、親の世代と近かったりして…。
ことこと、こっとん♪
iwajuku_iseki201405_05

葉っぱのライン素材

水車小屋の周りにあった制水弁など。
iwajuku_iseki201405_06

道沿いのハナミズキを撮ろうとしたら逆光気味。
iwajuku_iseki201405_07

オレンジ一色のポピーの花畑
iwajuku_iseki201405_08

izukyu04

水車小屋からしばらく歩いていると、二猿が彫られた庚申塔をあぜ道の中に発見。
(庚申塔については、こちらの記事も参照)
iwajuku_iseki201405_09

manho_line

コンビニに寄り道する前に笠懸町のデザイン蓋を発見。
もちろん、午【うま】年だったけど、馬にまたがり笠へ矢を射る武技『笠懸』はひまわりの時期に開催とのこと。
(2013年10月訪問時のひまわり畑の記事
iwajuku_iseki201405_10

コンビニの向かいに青面金剛庚申塔地図)があったり、ハウス栽培の小玉スイカが売っていたので、交通系ICカードでスイカを買った人はいたかどうか…。

葉っぱのライン素材

旧笠懸村時代、岩宿遺跡を発見した相澤先生の像
(中学校時代の歴史教科書のコラムとして紹介されていました)
iwajuku_iseki201405_11

岩宿遺跡と近くにあった旧笠懸町章入り汚水蓋
数珠つなぎ模様ですか?
iwajuku_iseki201405_12

岩宿ドームで10数分の解説アニメを見た後に琴平神社?まで行ったけど、奥には入らなかった。
iwajuku_iseki201405_13

葉っぱのライン素材

鹿ノ川沼の近くにあった蓮の池と黄色い花はコウホネ、蓮の解説板も単体撮影しておけば良かった…。
iwajuku_iseki201405_14

iwajuku_iseki201405_15
水利事業で有名な、岡上景義の像もありました。
石碑を単体で撮らなかったので、(トリミング写真が)樹で隠れた部分とか読めなくてごめんなさい。

笠懸町阿左美、地蔵院県道沿いの庚申塔などを撮りに行ったついでに町章入り防火貯水槽を撮影。
iwajuku_iseki201405_16

『みどり市』施行の日とは違いますが、2017年5月4日(みどりの日)みどり市を通過して桐生市飛び地にある龍真寺(旧新里村)の牡丹を見に行ったときの記事を近日アップ予定。

テーマ:史跡 - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年12月、佐野市高橋町などの庚申塔めぐり(索引) 2020/10/24
2014年6月2日、佐野市田沼町・富士浅間宮(栃木県) 2020/10/23
「あい~ん」している如意輪観音像(栃木県足利市・佐野市ほか) 2020/10/21
2014年10月15日、佐野市中心部の庚申塔めぐり(索引) 2020/10/17
【時系列の索引】佐野市の神社仏閣めぐりなど 2020/10/16
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
378位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
174位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる