FC2ブログ
このブログについて 索引記事のINDEX(カテゴリ別) (市町村別) (時系列) マンホール蓋・県別INDEX (ジャンル別)
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標

izukyu04
高根町、稲荷大明神の青面金剛650 yahoo版の庚申塔ブログの記事リンクを自分のブログに張っている皆様へ…ブログサービスが2019年12月中旬に終了し記事
が表示されないため、同内容の移行先のブログ「
館林市周辺の庚申塔めぐり」の同タイトル記事URLへ差し替えをお願いします。
(使い勝手の都合によりgooブログにしたため、トラックバックは使えないのであしからず)

2015年1月20日、栃木市旭町・神明宮など

索引記事へ戻る
この日、最初は栃木市旭町にある神明宮を訪問しました。

まずは、近くにあったマンホール蓋類を撮影。
旧市章入りコンクリ蓋栃木県章入り側溝蓋
01旧栃木市章入りコンクリ蓋など201501
単色版の旧栃木市章入りデザイン蓋親子蓋になっていました。

アクセサリー店の蔵・蔵(うっかり笑ってしまう店名!)の店先には、栃木市のゆるキャラ(マスコット)とち介があちこちに!
02栃木市旭町、神明宮など(その1)連結

蔵の町並みにある街灯に付いている(飾っている)「幕(旗)」については、後日触れることにして…
03栃木市旭町、神明宮など(その2)

jinja_line

本題の神明宮へ。
04栃木市旭町、神明宮など(連結その2)

あれ?こちらのブログ記事にある神楽殿とか境内社は撮影してないのがある!
稲荷神社(写真右上・左上)は撮ってあるけど。
05栃木市旭町、神明宮など(連結その3)
栃木」の地名の由来になった本殿の「10本の千木【ちぎ】」もしっかりとね。

噴水の周りも歩いたが、地元民が映り込むのか、撮影せず。
(次の記事へ続く)


manho_bana
にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ

jisha_bana
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年7月13日、下野市薬師寺、安国寺

トップページへ戻る) (索引記事のインデックスへ戻る) 索引記事へ

下野市薬師寺、八幡宮と雷電神社に参拝したついでに、安国寺へ寄り道しました。
山門前の覆い屋(手前)には、地蔵立像如意輪観音像お顔がない石仏(如意輪観音か、違うかも?)が入っていました。
01下野市薬師寺、安国寺(連結その1)
境内の外れにあるお堂は、何が祀られているか確認せず。(写真右下)

山門の脇にあった横に長い覆い屋には、地蔵立像十九夜供養塔如意輪観音像)、大日如来の石碑などが入っていました。
02下野市薬師寺、安国寺(連結その2)
道標を兼ねた十九夜供養塔(如意輪観音)ですが、覆い屋で置かれた向きだと、「うつのみや(現在の宇都宮市)」は「左(北)」で合っているけど、「かみのかハ[わ](現在の上三川町)」の「」はなんだかな~?
(石仏については、こちらのブログ記事も参照)

03下野市薬師寺、安国寺(連結その3)
安国寺の本堂前には、由緒書き旧南河内町章入り量水器の蓋
なお、テレビアニメ「一休さん」の舞台になった安国寺は、京都府の寺院なのであしからず…。

灯籠のような作りの六地蔵の石碑
04下野市薬師寺、安国寺(その9)拡大

境内の別の場所にあったお堂(写真右上)、黒い蝶が飛んでいたけど、うまく撮れなかった…
05下野市薬師寺、安国寺(連結その4)

butsuzo_line

2014年7月13日、道の駅しもつけ(栃木県)

下野市薬師寺、八幡宮雷電神社


jisha_bana
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

2014年9月18日、宇都宮市大谷町・平和観音など

宇都宮市・大谷観音を訪問後、大谷資料館へ向かう前に平和観音周辺を散策。

 大谷平和観音

大谷公園内にある大谷石の平和観音
まず、公園入口前にあった下水構えの市章入りハニカム模様の蓋を撮影。
utnmy-heiwa2011409_1
先を急いでいたのか、奇岩は撮影していない?

ブラタモリ・宇都宮編(HNK総合)で、切り出した大谷石を東京へ運ぶ貨物線の映像が映っていたので、「採石場跡」の解説板をトリミング。
参照↓
#112 宇都宮 ~宇都宮は“江戸”に欠かせない町?~ タモリのブラブラ足跡マップ ブラタモリ - NHK
(ルート4・大谷石)リンク切れのため、文字のみ残しておきます。

部屋のどこかに東武鉄道の月刊誌があって、ある号にその廃止路線が載っていたはず。

採石場近くで栽培されているのは気づかなかったけど、夏に出荷するイチゴの品種(なつおとめ)は昨年夏に初めて知りました。

大谷石の積み出し場跡地に作られた大谷平和観音
昭和31年からあるそうで、建立から60年近く経っているのかな。
utnmy-heiwa2011409_2
こちらのブログ記事も参照)

親子がえるは、親?の顔部分しか写ってない…。
utnmy-heiwa2011409_3

butsuzo_line

しばらく大谷公園の周りを散歩。
雑草に埋もれていますが、山林の中に針供養の石碑
utnmy-heiwa2011409_4
ピンクの可愛らしい秋海棠が咲いていました。
赤くて小さい花は水引

utnmy-heiwa2011409_5
個人的には好きだけど我が家にはない…ゼラニュームはピンク系。

butsuzo_line

大谷元観音堂のすぐ近くに採石場の社員食堂(違うかもしれない)だったと思われる廃墟…!(写真左)
私は熱心なマニアでないので、引きの構図で。
utnmy-heiwa2011409_6
大谷元観音堂の石仏も気になったけど、撮ったのは1枚だけ…。(写真右側)
宇都宮市の能満寺も行ったことがなかった…。

 大谷平和観音

白い石鳥居が気になって、神社全体しか撮らなかったけど、調べてみるとこちらは大山阿夫利神社だそうです。
こちらのサイトの最初の項目も参照)
utnmy-heiwa2011409_7

↓写真左上は2つ目の鳥居で、1つ上の写真ではイチョウの葉でもう一つの石祠が見えなかったため、ストビ写真を拝借。
utnmy-heiwa2011409_8
不動明王像に気づいていたのかどうか…?
(再訪問する可能性が低そうだったので、色鉛筆画で再現しました。)

butsuzo_line

大谷寺の仁王門前に戻ると、駐車場の奥に観音菩薩像が。
utnmy-heiwa2011409_9

(近日、大谷資料館の記事をアップ予定)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年9月18日、宇都宮市・大谷観音

この日は、宇都宮市大谷町にある大谷寺(大谷観音)を訪問。

仁王門の隣になぜか馬力神の石碑
農耕馬の供養というか、感謝でしょうか。(参照ブログ記事馬力神碑の参照ページ
utnmy-ooyaji201409_01

寺院のライン素材

もちろん、日本最古の磨崖仏と言われる千手観音と阿弥陀三尊は撮影不可だったので、撮影OKである周りの石仏を片っ端から撮影。
utnmy-ooyaji201409_02

不動明王に見える石仏やら、千手観音坐像など色々並んでいました。
石仏の右に○○番と書いてあるから、どこかの観音めぐり札所のご本尊写しかな?
数字が大きければ、四国八十八ヶ所…。
utnmy-ooyaji201409_03
なんか、慈母観音らしき小さな仏像が…。

寺院のライン素材

一段高いところにある石仏や、崖の合間に咲く花も気になる。
utnmy-ooyaji201409_04
高いところに5基並ぶ石仏のうち、右端は三面馬頭観音坐像

あまり人の手が入らない崖の裂け目に仏像がありそうな気がしたけど、真っ暗で見えません…。
utnmy-ooyaji201409_05
小さな木の祠に何が祀られているか気になってしまう…。

utnmy-ooyaji201409_06
宝塔(寶篋印塔)地蔵立像も。

私が訪問した日からほぼ3年後の2017年春に放送された『充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)でうっかりご本尊の千手観音が写っちゃってるし…。
参照ブログ記事

butsuzo_line

境内の池の半島部分にある弁天堂には、大きな白蛇像が。
は虫類が苦手な方、ごめんなさいね~。
utnmy-ooyaji201409_07

弁天堂の周りには、地蔵坐像如意輪観音像(十九夜供養塔)
utnmy-ooyaji201409_08
ほぼ実物大の白蛇像の隣には、双体地蔵尊(角柱型)

弁天堂の向かいには、角柱型の千手観音像丸彫りの如意輪観音像がありました。
utnmy-ooyaji201409_09
参照ブログ記事
こちらの石仏は浄土院の前にあったものなので、庚申塔中心ブログの記事をどうしようか…?

butsuzo_line

名勝の御止山【おとめやま】の先にハイキングコースがあるようだが、先には行かなかった。
utnmy-ooyaji201409_10
赤い橋の先に地蔵立像と石仏があるようだけど…。

竹藪の前に合掌する石仏、苔むした崖の隣に六角柱の地蔵立像
utnmy-ooyaji201409_11

秋の七草の一つ・は咲き終わってる?
破風付きの石仏も気になる。
utnmy-ooyaji201409_12

そのあと、平和観音(大谷公園)へ向かいました。

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2014年5月22日、栃木県野木町野渡の満福寺

栃木県野木町のバラと熊野神社を撮影後、すぐ近くの満福寺を散策。

nowata_mnpkj201405_1
如意輪観音像地蔵立像、町指定文化財の板碑についてはこちらの記事も参照。

nowata_mnpkj201405_2
花と地蔵立像のツーショットを狙おうとしたら、花の方がボケてしまう…汗

nowata_mnpkj201405_3
境内の片隅には、稲荷神社のお社も。(写真左)
上を見上げると、野木町の木・エンジュの花が咲いていました。

寺院のライン素材

高い場所に見える花を撮るのに夢中になっていると、だんだん雲行きが怪しくなってきたような…。
nowata_mnpkj201405_4

nowata_mnpkj201405_5
楓の種(実)を撮ってみたけど、ピントが今ひとつ。

野木町の名木に選ばれた桜の大木、未だに花の時季に再訪問がかなっていません。(写真上)
nowata_mnpkj201405_6
雨が降りそうだったので、古河公方の墓所は行かず。
右下は、駐車場内にあった旧古河市章入り量水器。(越境蓋

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真・ドット絵など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2013年12月、佐野市高橋町などの庚申塔めぐり(索引) 2020/10/24
2014年6月2日、佐野市田沼町・富士浅間宮(栃木県) 2020/10/23
「あい~ん」している如意輪観音像(栃木県足利市・佐野市ほか) 2020/10/21
2014年10月15日、佐野市中心部の庚申塔めぐり(索引) 2020/10/17
【時系列の索引】佐野市の神社仏閣めぐりなど 2020/10/16
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
378位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
174位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる