FC2ブログ
このブログについて 索引記事のインデックス(カテゴリ別) (時系列) マンホール蓋・都道府県別インデックス
マンホ蓋・サブジャンル索引 「石仏や庚申塔など」の索引 「神社仏閣や遺跡など」の索引 通過したかもしれない道路元標


‎2012‎年‎11‎月‎18‎日、栃木市総合運動公園(川原田町他)の紅葉など

この日は、家族と鹿沼市旧粟野町までドライブして引き返したついでに、栃木市総合運動公園紅葉椿を見に行きました。
(結局、旧粟野町エリアは、2年後の1月・4月に訪問したけどね。)

到着したらまず、「平成の大合併」前の旧市章入りの規格蓋(地味蓋・マンホール蓋)を撮影。
(写真左上、参照記事
栃木市川原田町、運動公園の紅葉など(連結その1)
2種類の椿サザンカ?がきれいでした。

栃木市川原田町、運動公園の紅葉など(連結その2)

公園内には、楓(モミジ)などの赤く紅葉する木が点在していました。
栃木市川原田町、運動公園の紅葉など(連結その3)

栃木市川原田町、運動公園の紅葉など(連結その4)
ガラケー付属カメラは使い慣れているはずなのに、何枚か下半分がぼやけてる写真が…
(PC上でレタッチ済み)


flo_bana
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト



テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

2012年12月16日、唐沢山公園(佐野市)

とちぎ花センター(栃木市岩舟町)のイルミネーションを見に行くついでに、唐沢山公園を散策しました。
紅葉の見頃は過ぎてしまったけど、今回は城跡を見ませんでした。

sano_karasawa201212_01
確か、放送の4年後?に再訪問の回があったよね、「鶴瓶の 家族に乾杯」。
私が10年近く前に来店したことがあるラーメン屋「おやじの店は、3号店が営業しているみたいだけど…。

ちょっと読みづらいけど、ふるさと佐野100選の解説板も。
sano_karasawa201212_02

ちょっとした低山ハイキング、松林越しに見る景色が見事。
sano_karasawa201212_03

sano_karasawa201212_04
見晴台?にある山の案内板

sano_karasawa201212_05
ふもとに降りると、モミジがきれいでした。

葉っぱのライン素材

sano_karasawa201212_06
ガラケー付属の音声メモだと、雑音が入りやすいと思って録音しなかったけど、きれいな響きの水琴窟

同行した家族にとって、思い出の場所だった砂場小屋
sano_karasawa201212_07

秋はつるべ落としのように日没が早く…と言いたくなる井戸
sano_karasawa201212_08

人慣れというか、カメラ慣れしているにゃんこ達
sano_karasawa201212_09

いよいよ日が暮れてきました。
sano_karasawa201212_10
おまけ:唐沢山レストハウス前にあった佐野の新市章入り防火貯水槽
「さのまる」とは全く別のワンコだし、かつて田沼町と佐野市の境があった場所です。

テーマ:城址巡り - ジャンル:旅行

2017年2月17日、大宮第二公園の梅林など(さいたま市)

索引記事へ戻る

2014年3月の訪問(記事の終盤部分)から3年ぶりに大宮公園を訪問しました。
まずは、氷川神社の裏参道から大宮第一公園に入り、梅林を見ました。
大宮公園の梅園(連結その1)

うっかりコンデジを忘れてきたため、ガラケー付属カメラで近距離撮影です。
大宮公園の梅園(連結その2)

大宮公園の梅園(連結その3)

 大宮第二公園


寿能町界隈だったかな?旧大宮市章(現在の大宮区章)入りのコンクリ蓋を発見。
公園を散策する人が結構いたけど、当時開催中だった陶器市はさらっと見ただけ。
大宮公園の梅園(その4)

大宮公園の梅園(その5)
第一公園と比べると、こちらの方が梅の本数が多くて、ぼんぼりも飾られていました。

葉っぱのライン素材

大宮公園の梅園(その6)

所々の幹や枝に品種名の札が付いていたけど、この品種名↓って、電動バイクで出川さんが来ていたら、ヤバいよ、ヤバいよ~!
大宮公園の梅園(その7)
玉光という梅は、逆光だ~。

字が小さくて読みにくいけど、梅林(公園)の梅マップ
大宮公園の梅園(その8)

何かの掲示物が白飛びしたみたい?
大宮公園の梅園(その9)

大宮公園の梅園(その10)
ちょっと読みにくいかもしれませんが、大宮第二公園の梅に関しての解説版もありました。

葉っぱのライン素材

大宮公園の梅園(その11)
古今和歌集の句碑もあったけど、「梅が枝」と書いてあると、太宰府市のご当地グルメ(スイーツ)「梅ヶ枝餅」のことを連想してしまった人も多いかも?

白い花のしだれ梅
大宮公園の梅園(その12)
宇治の春という品種名の札の文字上半分が切れてしまった…汗

淡いピンクのしだれ梅
大宮公園の梅園(その13)
桃色のしだれ梅をマクロモードで撮ろうとしたら、赤っぽい光が入ってしまったので、PC上で無理矢理調整…。

大宮公園の梅園(その14)
ガクが緑のしだれ梅
大宮公園の梅園(その15)

葉っぱのライン素材

何か餌があるのか、ついばむ鳩たち。
大宮公園の梅園(その16)
八重で濃いピンクのしだれ梅

大宮公園の梅園(その17)

紅梅や白梅に紛れて、蝋梅もありました。
大宮公園の梅園(その18)
ああ~また赤っぽい光が入ってしまった~ここまで色の調整が難しいとは…。

写真左上の白梅が茶筅梅か、それとも?
大宮公園の梅園(その19)

駅で買ってきたお茶と家から持ってきたお菓子で休んだ後…

大宮公園の梅園(その20)

葉っぱのライン素材

大宮公園の梅園(その21)
冬至の日に開花するわけでもないが、紅冬至

大宮公園の梅園(その22)
皇族ゆかりの梅でしょうか。

淡い・濃い色の紅梅、白い梅がうまく混ざり合う一角だけど、コンデジを持ってきてたら、もうちょっと色合いが分かったのに…。
大宮公園の梅園(その23)
蘇芳梅、山口県の周防大島で咲いてないかな?
「すおう」だけに、禁煙モードだったりして。

大宮公園の梅園(その24)
幹の脇にまとまって咲く紅梅と団子みたく咲く紅梅。

枝の根元に咲く紅梅も気になる。
大宮公園の梅園(その25)
公園をあとにする前に災害用トイレの蓋を2種類撮影。
もうちょっと北へ歩いていれば、東武野田線大宮公園駅にたどり着くけど、その駅舎のためだけにアーバンラインで遊びに行くはないかと思うけど…。

この後、バスが遅れていたので歩きで大宮駅へ戻り、浦和駅へ向かいました。

葉っぱのライン素材

《再訪問》2017年2月17日、大宮区高鼻町・氷川神社など

東北本線大宮駅周辺の路線図201702

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

2015年4月25日、西新井大師の牡丹と藤【後編】(足立区・総持寺)

索引記事に戻る

前回の記事の続きです。

西新井大師、境内南西の牡丹園かな?
n_arai_botan201504_k01
三匝堂【さんさどう】(=さざえ堂、内部非公開)の近くにある文字の庚申塔
狭い場所だったためか、裏に回って建立年を確認せず。
(庚申塔は、こちらのブログ記事も参照)

台座(下台)に「湯殿山」と右から左の表記で書かれていた上の仏像も気になる。
n_arai_botan201504_k02
本堂前にある縁日屋台の中に、「山形名物 玉こんにゃく」の店が映り込んでいたけど、たまに屋台の味噌田楽(こんにゃく)を家族と買い食いしているので、同行している家族を待つついでに買ってもよかったかな…大して高いものでなかったし。

人があまり映り込まないように藤棚の方へ。
n_arai_botan201504_k03
やっぱり、があったら緋鯉が来るまで、「来い!」と待つよね。

古そうな梵鐘、周りには重そうな力石
n_arai_botan201504_k04
三匝堂【さんさどう】の近くには、延命地蔵尊
(地蔵立像については、こちらのブログ記事も参照)

あれ?西新井の地名の由来になった加持水(井戸)が境内のどこかにあるはずだけど、素通りして撮影しなかったっけ?
n_arai_botan201504_k05

寺院のライン素材

弘法大師座像などが並ぶ四国八十八カ所砂場と、十一面観音菩薩像に…
n_arai_botan201504_k06
行脚姿の弘法大師像
香炉の奥にある緑の覆い屋近くにある石造物は後で分かるのかな?
(十一面観音菩薩像についてはこちらのブログ記事も参照)
よく見ると、佐伯直由公玉依御前の坐像も。

柵に囲まれた雑木林の中に、様々な講の石碑
n_arai_botan201504_k07
弁天池の前に弘法大師座像があったけど、右手に持つ三鈷杵【さんこしょ】が少し前に撮影したマンホール蓋類草加市章と似てるような気がする…。

弁天池に架かる橋の先、半島上の場所にある弁天堂benzaiten16
n_arai_botan201504_k08
女性の諸願に御利益がある如意輪堂、うっかり解説版にフラッシュをたいてしまい、文章の一部が読めません。
(如意輪観音像についてはこちらのブログ記事も参照)
権現堂の前にある小さな石仏も気になる。

奥の院の近くにあった赤いよだれかけの石造物のうち、右は地蔵立像でないような?
n_arai_botan201504_k09
奥の院前にも、如意輪観音像

 出世稲荷神社


境内の北東に大小様々な狛狐がずらりと並んだ出世稲荷神社がありました。
鳥居torii16が神社名の額がかかった1つだけというのは珍しいですね。
n_arai_botan201504_k10

n_arai_botan201504_k11
解説版(由緒書き)を変なアングルで撮影してしまったので、PC上で変形などのレタッチをしました。

jinja_line

境内の八重桜
n_arai_botan201504_k12

しばらく、光明殿石仏を撮影して…
n_arai_botan201504_k13

再び、境内の牡丹園へ戻ってきました。
n_arai_botan201504_k14
面白い品種名だね、バラにつけそうなハイヌーン、東京都世田谷区鎌田や大田区蒲田との関わりがあるか知らない鎌田藤
この年は開花日(または開花時期)と庚申の日が重ならないけど、年によっては重なるみたいですね、庚申年(大正9年、1920年)に蒲田に撮影スタジオ(後に大船へ移転)が開設されたことで有名な(というより映画の舞台モデルになっている)『蒲田行進曲』を口ずさんだり。
水かけ地蔵尊に人がいたから、解説版の確認は後で…

藤棚の藤をどアップで。
n_arai_botan201504_k15
稚児大師像と解説版。
香川県でうどんを広めた弘法大師様は、やっぱり讃岐出身の方でした。
元号の宝亀って…西暦の780年(宝亀11年)が庚申年で、宝亀の乱があった年だったんですね。
その時代だと、坂上田村麻呂しか知らない…汗

寺院のライン素材

十三重宝塔と…
n_arai_botan201504_k16
石垣の前に並ぶ石仏の中に、阿弥陀如来像地蔵座像如意輪観音像など。

n_arai_botan201504_k17
水かけ地蔵尊を再撮影、解説版の文字が小さいため、読めなくてごめん…

池の前にあるツツジ藤棚
n_arai_botan201504_k18
小手毬【こでまり】八重桜の両方にピントを合わせるのは、無理か…

ちょっと強引だが、八重桜小手毬牡丹の3ショット。
n_arai_botan201504_k19
私より上の世代だと、美空ひばりさんの名曲を口ずさみたくなる品種名・太陽

またまた面白い品種名を発見!
花王かぁ…歯磨き粉等のメーカーと無関係だろうけど、群馬県邑楽町のドラッグストアでピュオーラでも買おうか?
n_arai_botan201504_k20
七宝殿かぁ…『あま市』施行が残念な愛知県旧七宝町が発祥地の七宝焼きを連想するね。
連鶴って、桑名市の無形文化財に指定されている鶴の折り方のこと?
マンホール蓋のデザインにされていました)

寺院のライン素材

赤紫系統の品種名。
n_arai_botan201504_k21

n_arai_botan201504_k22
ちょうどよく、八重桜小手毬が絡まるところを発見したけど、難しいね。

寺院のライン素材

参道に出て、お土産に団子を買ってもらったり…
かわいらしい消防士の消火栓角蓋を発見しました。
n_arai_botan201504_k23
だるだるにゃん(だるまと猫がモチーフのご当地キャラ)の敷物の前に桜の雨水蓋があると、いつもは花びらの一部がに見えるのに、ここじゃに見えてしまう気が…。

n_arai_botan201504_k24

手しごとやの休憩所にだるだるにゃんが置いてあったけど、店員さんが片付けのところ、勝手にカメラを向けてしまったので、人が写らないタイミングまで待って撮りました。
n_arai_botan201504_k25

和食レストラン前になぜか布袋尊像があった。
コーヒーブレイクの後、東武スカイツリーラインに乗って、帰宅しました。

寺院のライン素材

この日に通過したもの…東武伊勢崎線竹ノ塚駅周辺には、レア度が高いデザインマンホール蓋参照サイト)や昔懐かしい一灯式点滅信号機(私は栃木県佐野市の県道などで同様のものを見ている)があることに気づかず。

庚申塔&青面金剛は、小林一茶ゆかりの炎天寺(足立区六月)や常楽寺西光院(足立区竹の塚、以上3カ所は竹ノ塚駅最寄り)、西新井浅間神社島根古蹟庚申堂(以上2カ所は西新井駅最寄り)などにあるようです。
(この時期から竹ノ塚駅周辺で高架化工事が進行しています)

東武伊勢崎線新越谷駅&JR武蔵野線南越谷駅(埼玉県越谷市)

松原団地駅(現獨協大学前駅)から草加松原(埼玉県草加市)

西新井大師(総持寺)境内の牡丹と藤(東京都足立区、前編)

足立西新井2丁目・光明殿と石仏

久喜以南の路線図(松原団地、新越谷、大師前)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

2015年4月25日、足立区・西新井大師(総持寺)の牡丹と藤【前編】

索引記事に戻る

新越谷駅松原団地駅(現獨協大学前駅)に寄り道した後、東武大師線・大師前駅まで乗り継ぎ、西新井大師(総持寺)境内の牡丹(後編に掲載予定)を見に行きました。
n_arai_botan201504_z01

西新井大師境内の南側に牡丹園があり、様々な色の牡丹が所狭しと並んでいました。
n_arai_botan201504_z02

始めは引きの構図だったので、気になる色の牡丹を苗(株)単位で撮影。
n_arai_botan201504_z03

帯状にツツジが咲いているところもあったけど、見慣れた花のせいか(個別に)撮らなかった。
n_arai_botan201504_z04
淡いピンクの品種は、コンデジだと色が難しいね。
ガラケー付属カメラの方が淡い赤がきれいに撮れるようだけど、当時マイクロSDを壊してしまって余計な写真を撮れないからね…。

最初のうちは、黄色系の品種よりも、えんじ(赤紫)・ピンク・白の品種を中心に写してますね~。
n_arai_botan201504_z05

寺院のライン素材

n_arai_botan201504_z06

濃い赤紫・濃淡様々なピンク系の品種を中心に撮ってみる。
n_arai_botan201504_z07

n_arai_botan201504_z08
写真右下の石造物が牡丹園の順路にあったけど、日月が彫られていたり、「庚申」の文字が読めそうだから、庚申塔かな?
(もう一気の庚申塔は後編に掲載、こちらのブログ記事も参照)

n_arai_botan201504_z09
日月文字塔の庚申塔は、赤い品種の牡丹に挟まれた位置に見えます。

n_arai_botan201504_z10

寺院のライン素材

狭いからか、端の通路以外で撮ると、どうしても他の観光客が…汗
n_arai_botan201504_z11

黄色い品種をどアップで…
n_arai_botan201504_z12

白い品種は意外と少ないのかな?
n_arai_botan201504_z13

ローズピンクの牡丹をどアップで。
n_arai_botan201504_z14

やっぱり、好きな色の1つだからか、赤紫の品種ばかり映り込んでる…。
n_arai_botan201504_z15

寺院のライン素材

急に晴れてきて、白い品種が色飛びしちゃってる…。
n_arai_botan201504_z16

n_arai_botan201504_z17
牡丹なのに、品種名は藤娘だって!
淡いピンクに花弁の付け根が濃いピンクの品種は珍しいね。

n_arai_botan201504_z18
あじさいの隣に椿があったけど、どういうわけかピンボケ…。
(PC上でレタッチ済み)

楼門(仁王門)の上に花暦が掲示されていたけど、毎年の気候を見て修正しているのかな?
n_arai_botan201504_z19
門前には、足立区章入り通気孔付きの蓋も。

n_arai_botan201504_z20
濃いピンクに見える八重桜もあり、塩を塗り込んで願掛けする塩地蔵(地蔵立像)も。(こちらのブログ記事も参照)

後編に続く。

久喜以南の路線図(松原団地、新越谷、大師前)

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

プロフィール

ことねっち☆askg

Author:ことねっち☆askg
神社仏閣・石造物・マンホール蓋・花写真など…
2019年8月17日にyahooから手動での移行が完了。(記事数538)
8月27日に同時投稿終了時の記事数:547

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カウントダウン&アップ
Twitter@kotone326

最新記事(写真付き)
2015年1月他、栃木市旧市街の神社仏閣めぐり(索引) 2020/01/24
栃木市旧市街を散策(2012年~20年)索引 2020/01/21
‎2012‎年‎11‎月‎18‎日、栃木市総合運動公園(川原田町他)の紅葉など 2020/01/20
東武伊勢崎線野州山辺駅(栃木県) 2020/01/17
「日記」&「庭の花など」の索引記事 2020/01/15
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
軽量 ページネーション
今日の日付入りカレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
旅行
590位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
242位
サブジャンルランキングを見る>>
カテゴリ別記事一覧
このテーマで投稿する

plugin by F.B

タグクラウド

メーター付きカテゴリ一覧
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる